BLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の院長ブログBLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の 院長ブログ

2020/07/07

院長ブログトップ > 脂肪注入による豊胸の限界

脂肪注入による豊胸の限界

脂肪注入による豊胸は今も昔も人気です。

今回は脂肪注入による豊胸を行ったモニターをご紹介します(この回のブログに登場したモニター患者様です)。

上記:脂肪注入による豊胸治療前(バッグ抜去術後)

上記:脂肪注入による豊胸治療後1週間

上記:脂肪注入による豊胸治療後1か月

上記:脂肪注入による豊胸治療後4か月

上記:脂肪注入による豊胸治療後6か月

上記:脂肪注入による豊胸治療後1年

6か月と1年の状態にはそれほど変化はなく、バストに脂肪がしっかり定着したことを証明しています。
ただやはり、術後1週間の状態と比較するとボリュームは減っています。

当院では脂肪が最大限定着するようにさまざまな工夫を行っていますが、このモニター患者様の脂肪の定着具合が脂肪注入による豊胸の限界だとお考え下さい。

クリニックによっては脂肪定着率80%以上と言って、加工したアフター写真や実際は術後1か月の写真を1年後と称して虚偽の説明をするクリニックがありますが、そういうウソに騙されないように気を付けてください。

もちろんこのモニター患者様には治療前後の最終的な脂肪の定着率について説明していましたので、患者様にご満足いただけました。
患者様のアンケートを掲載いたします。

20歳代 女性 船橋市在住
10年間入れ続けた旨のシリコンを抜去するのが、1番の目的でした。
でもいろいろ(ホームページなどで)調べていくうちに、脂肪吸引+胸へ注入できることを知り、
「一石二鳥♡」と思い今回施術しました。
正直、術後~1週間くらいは体が思うように動かず大変でしたが、今は本当にやってよかったと思ってます。
受付の方、カウンセリングの方、先生、すべてとても親切に対応していただきありがとうございました。
また何かあったらお願いします(笑)。

もっとバストを大きくしたい場合は、バッグによる豊胸をおすすめしております。

当院ではすべての治療の長所・短所をしっかりご説明したうえで、治療を行っています!

どうぞお気軽にご相談ください。

脂肪注入による豊胸については
船橋中央クリニック・青山セレスクリニック「脂肪注入による豊胸専門ページ」も
ご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック

元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2020/06/30

院長ブログトップ > ユーチューブ動画続々アップ!

ユーチューブ動画続々アップ!

僕が美容外科・美容皮膚科治療について解説しているユーチューブ動画について続々動画をアップしております!

下記からアクセスできますので、是非見てください!
https://www.youtube.com/user/chuohclinic

ついでにチャンネル登録していただけると嬉しいです!
登録していだけると最新のアップ動画がすぐに見られるようになります。

いちおうお伝えしますが、皆様がチャンネル登録しても、再生回数が何万回になっても僕は儲かりません(笑)
(※広告宣伝が表示されるような設定をしないとyoutubeは製作者にお金支払わないシステムだからです。)

皆様に純粋に美容外科・美容皮膚科治療について正しい知識を持っていただきたいという気持ちから動画はアップしています!
チャンネル登録数が動画制作のモチベーションになりますので、是非登録をお願いします!
また、「こんなテーマについて語ってほしい!」というのもあればドシドシ教えてくださいね

どうぞよろしくお願いいたします!

元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2020/06/23

院長ブログトップ > 豊胸シリコンバッグ後の拘縮

豊胸シリコンバッグ後の拘縮

豊胸シリコンバッグ挿入後に拘縮が起こり、胸の外見に変形を起こすことがあります。

上記:右胸内側に拘縮によると考えられるいびつなシワがあります。

拘縮とは豊胸バッグ挿入手術後に数ヶ月~数年かけてバッグ周囲に硬いカプセルができた状態です。
拘縮は過剰な免疫反応の結果発生します。
拘縮が起こる要因は下記のようなことが考えられています。

①手術後の出血、腫れ
②手術時の剥離不十分
③術後のマッサージ不足
④古いタイプのバッグ
⑤不明

豊胸バッグ挿入手術を得意とする私は手術時には常に① 、②が起こらないように心がけています。
これにより拘縮が発生する可能性はかなり低くすることができます。
実際私の経験上もそれは断言できます。
ただ、完璧な手術を行った後も拘縮が発生することもありますので、上記要因⑤の不明ということもあります。

上記のモニター患者さまはおそらく④の古いバッグだったからではないかと考えています。
最新のバッグは昔と比べてずいぶん拘縮が発生する確率も小さくなったと言えます。
ですので、豊胸バッグ手術を検討されるかたは安心してください。
豊胸バッグ手術後のトラブルも昔と違って今はほとんどありません。

上記写真モニター患者さまはこの拘縮といびつな形のために豊胸バッグの抜去と再治療を希望されました。

上記:両側の豊胸バッグ抜去後

やはり抜去後のバストにはボリュームがなく、皮膚にも張りがない状態でした。

このあとこのモニター患者様には脂肪注入による豊胸を行いました。それについてはまたの機会に書きますね。

豊胸バッグ抜去については
船橋中央クリニック、青山セレスクリニック「バッグの入れかえ・抜去専門ページ」もご参照ください。
また拘縮についてもっと詳しく知りたいかたは「豊胸バッグの拘縮ページ」もご覧ください。 

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック

元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2020/06/16

院長ブログトップ > 指の刺青(タトゥー)の切除症例

指の刺青(タトゥー)の切除症例

自分で墨汁を使って入れた指のタトゥー(入れ墨)を手術で切除して除去したモニターをご紹介します。

上記:自分で墨汁を使って入れた指のタトゥー(治療前)

上記:タトゥー切除手術直後

上記:タトゥー切除手術抜糸直後(手術後約2週間)

上記:タトゥー切除手術後1年

自分で墨汁を使って入れたタトゥーの場合、刺青の深度が浅いので、レーザー照射でもきれいに除去できます。
ただ、レーザー照射の場合は3回~5回くらいの照射が必要で、治療に期間を要します。
その点切除手術の場合は、このように小さい刺青の場合は1回の治療で完了します。
今回のモニター患者様も1回の治療でできるだけ早くタトゥーを除去したいという希望でしたので、切除治療で除去しました。

タトゥー切除治療後の傷跡は時間の経過とともに目立たなくなります。
写真は1年までしか追えていませんが、さらに年月が経てば、この傷跡ももっと目立たなくなります。

タトゥーの切除治療については
船橋中央クリニック、青山セレスクリニック「刺青除去のポイントページ」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック

元神賢太

 

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2020/06/09

院長ブログトップ > プロテーゼ・人工軟骨の感染

プロテーゼ・人工軟骨の感染

他院で鼻のプロテーゼとメガダームという人工軟骨を鼻先に入れた患者様が感染しているため、当院で抜去手術を行いました。




  • 術前の鼻先が感染している状態

  • プロテーゼと人工軟骨(メガダーム)を抜去した状態
    (術後1か月)

プロテーゼ挿入は抜去手術の2週間前だったのですが、術直後にこのように感染する例はプロテーゼでは珍しいです。
おそらく一緒に入れたメガダームという人工軟骨が感染の原因だったと思われます。

当院でも多くのプロテーゼ挿入手術を行っていますが、このような感染例は一度もありませんので、プロテーゼ挿入を検討しているかたは安心してください。
今回は珍しい鼻プロテーゼの感染例をご紹介しました。

プロテーゼ抜去については
船橋中央クリニック、青山セレスクリニック「プロテーゼの入れ替え・抜去専門ページ」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック

元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2020/06/02

院長ブログトップ > 筋トレ強化の3か月

筋トレ強化の3か月

やっと緊急事態宣言が終了し、徐々に街並みも正常化しつつある今日このごろですね。
振り返ってみるとこのブログでも3か月前にはすでにコロナ対策についての記事を掲載していました(くわしくはこちらをご覧ください)。

3か月以上もこのコロナと私たちは向き合っているんですね。
皆様はこの3か月間どう過ごされていましたか?
僕はというと、ひたすら筋トレしていました(笑)
いちおう僕は公開されているインスタをやっていますが、そこの下記のような写真や動画をこのコロナ自粛期間もアップしていました。

美容外科の院長なのに筋トレ風景しかアップしていないインスタ(笑)
時間が有り余っていたので、船橋中央クリニック院内にあるジムでひたすら一人で筋トレの毎日(毎朝)。
おかげで少し体が丸くなりました(笑)
コロナが明けて、世の中が正常化したら少しダイエットしてみようか?!と検討中の今日このごろです。

クリニックは船橋も青山も通常通り開院していますので、自粛されていたかたも是非またお気軽にお越しください!
※院内のコロナ感染予防対策は引き続き万全に行っていますので、ご安心ください。

元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2020/05/26

院長ブログトップ > すっかり細くなったふくらはぎ!

すっかり細くなったふくらはぎ!

このブログでもたびたび紹介させていただいている、ふくらはぎボトックスの新しいモニター写真を紹介します。




  • ふくらはぎボトックス治療前
    (2019年4月23日)

  • ふくらはぎボトックス3回
    注射後9か月後の状態
    (2020年1月9日)




  • 【つま先立ち】
    ふくらはぎボトックス治療前
    (2019年4月23日)

  • 【つま先立ち】
    ふくらはぎボトックス3回
    注射後9か月後の状態
    (2020年1月9日)

ふくらはぎがけっこう劇的に細くなっていますね!

当院のふくらはぎボトックスが大きな変化を伴うのは、注射するボトックスの量、注射する時間的な間隔、注射するふくらはぎの筋肉の部位の3つを十分計算して注射しているからです。
他のクリニックに真似できないふくらはぎボトックスの効果です。
ふくらはぎの筋肉の太さでお悩みでしたら、どうぞお気軽にご相談ください!

ふくらはぎボトックスについては
船橋中央クリニック、青山セレスクリニック「ふくらはぎボトックス治療専門ページ」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック

元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2020/05/19

院長ブログトップ > 扁平母斑に対するヤグレーザー治療

扁平母斑に対するヤグレーザー治療

今回は治療が難しいとされている、母斑のレーザー治療によるモニター患者様を紹介します。




  • 左目の下の扁平母斑の治療前

  • 扁平母斑に対して
    3回レーザー照射後3か月の状態

母斑(あざ)の治療は正確に母斑の種類を診断し、適切なレーザーを照射すれば、たいてい改善します。

「母斑は治療できない」と間違った先入観を持っているかたが多く、「今まで治療をあきらめてきた」、「他院で治療したけど全くかわらなかった」というかたが多いのですが、そんなことはありません!
今回のモニター患者様は、生まれつきの扁平母斑でしたが、ヤグレーザー治療を3回行い、かなり薄くなりました。
さらに1,2回照射すれば完全に除去できると思われます。

治療が難しいとされるアザと呼ばれている「扁平母斑」、「太田母斑」は当院では治療できますので、お気軽にご相談ください。

最後にこの患者様にご記入いただいたアンケートです。

20歳代 女性 千葉県鎌ケ谷市在住
1、施術を受けたきっかけは?
目の下にある母斑が昔からずっと気になっていたので。

2、このクリニックを選んだ理由は? 
家から通いやすい場所で、信頼できそうだったから。

3、カウンセリングの感想は?
レーザー治療は初めてだったので不安でしたが、あまり痛くないと聞いて安心しました。

4、施術の内容、痛みは?
ヤグレーザーを3か月に一度、計3回。最初は痛くてびっくりしました。時間は5分くらいだったと思います。

5、施術当日の様子は?
来院して5分くらい待合室で待ち、治療前に冷たいものを患部にあてられその後治療。
治療後は肌色のテープを貼って帰りました。

6、施術後の経過は?
テープを1週間貼り、かさぶたが1週間後にできてそれが自然にはがれてだんだんシミが薄くなりました。

7、アフターケアの内容とその感想について?
気になった時に来院して、様子を診てもらったりしました。

8、施術結果に対する感想(満足度、良かった点など)は?
回数を重ねるごとに薄くなってきて、今では目立たなくなったので良かったです。

9、メッセージをどうぞ。
お世話になりました。ありがとうございました。

アザのレーザー治療については
船橋中央クリニック、青山セレスクリニック「あざ・母斑のレーザー治療専門ページ」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック

元神賢太

 

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2020/05/12

院長ブログトップ > スプリングスレッドを併用したフェイスリフト手術について③

スプリングスレッドを併用したフェイスリフト手術について③

今回も先々週のブログに引き続き、スプリングスレッドを併用したフェイスリフト手術のモニター患者様(54歳)を紹介します。

  • 手術前

  • スプリングスレッドを併用した
    フェイスリフト手術の1年後

  • 手術前

  • スプリングスレッドを併用した
    フェイスリフト手術の1年後

フェイスリフト治療は吸収される糸が巷では人気ですが、吸収される糸による引き上げ治療は持続性が本当に短いです。
吸収糸の場合、良くて6ヶ月、短い場合1ヶ月程度です。

後悔しないために美容皮膚科ではなく、若返り治療を専門にしている美容外科を受診されることをおすすめします。
当院では、超音波による切らないフェイスリフト治療(ウルセラ)、糸による治療(スプリングスレッド、キュットリフト)、外科的なフェイスリフト手術などあらゆる若返り治療を取り揃えていますので、クリニックの都合ではなく、患者様の状態やダウンタイム有無の希望に沿って、的確な治療がすすめられます。

どうぞお気軽にご相談ください。

フェイスリフト手術については
船橋中央クリニック、青山セレスクリニック「フェイスリフト専門ページ」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック

元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2020/05/05

院長ブログトップ > 川口院閉院のお知らせ

川口院閉院のお知らせ

川口院は2020年4月30日をもって閉院いたしました。

3年という短い期間でしたが、ご利用いただいた患者様には感謝の気持ちしかありません。
ありがとうございました!

付記しますが、今回の閉院の理由はコロナの影響ではありません(笑)。
川口院院長であった柴田医師の希望を沿う形で事業譲渡しました。
ですので、引き続き川口での治療を希望される場合は、柴田医師が同じ場所で新規開院した「フェアクリニック川口」にて治療を継続されることは可能です。
また、青山セレスクリニックにて治療を希望される場合は、東京都港区にある東京青山院で治療が可能です。
なお、柴田医師は当面の間、今まで通り東京青山院での診療も継続されます。

川口院は居抜き物件とかではなく、僕が一から図面を設計して設備の一つ一つを吟味して作り上げたクリニックで非常に思い入れがありましたので、
淋しい気持ちはあります。

ですが、今後も日本一の美容治療を提供したいという僕の気持ちは少しも動揺していません。
今後も医療法人社団セレスが展開する、船橋中央クリニック及び青山セレスクリニック(東京青山院)をどうぞよろしくお願いいたします。

元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2020/04/28

院長ブログトップ > スプリングスレッドを併用したフェイスリフト手術について②

スプリングスレッドを併用したフェイスリフト手術について②

先週に引きつづき、スプリングスレッドを併用したフェイスリフト手術についてですが、今回は早速モニター写真を紹介します。




  • フェイスリフト手術前

  • スプリングスレッドを併用した
    フェイスリフト手術後約1年

マリオネットライン、ほうれい線を含め、1年後もしっかり引きあがっているのがよくわかると思います。

スプリングスレッドを併用したフェイスリフト手術のメリットについてまとめます。
・Malar fat pad(ほうれい線の上の肉)を挙上。
・伝統的なフェイスリフト手術と手術時間ほとんどかわらない
・術後の腫れもかわらない。

当院では、2011年8月よりスプリングスレッドを約200人の患者様で使用しておりますが、トラブルもなく経過していますので、安全性も高いと言えます。

他院で「切開するフェイスリフト手術を受けたけど、期待していたほどの効果がなかった」というかたもいますが、当院でのスプリングスレッドを併用したフェイスリフト手術は非常に満足度が高く、他院で受けた後でも受けることができます。
是非お気軽にご相談ください。

フェイスリフト手術については
船橋中央クリニック、青山セレスクリニック「フェイスリフト専門ページ」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック

元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2020/04/21

院長ブログトップ > スプリングスレッドを併用したフェイスリフト手術について

スプリングスレッドを併用したフェイスリフト手術について

昨年学会で発表(くわしくはこちら)した「スプリングスレッドを併用したフェイスリフト手術」について、今回と次回のブログで説明しますね。

当院では2016年より従来のフェイスリフト手術と併用してスプリングスレッドをフェイスリフト手術の時に使用しています。
これは従来の伝統的なフェイスリフト手術による皮膚切除とSMAS処理だけではいわゆるMalar fat padと言われる頬の脂肪の挙上が不十分となり、鼻唇溝への効果が弱いからです。
上記の写真のなかの黄色で囲った部分がMalar fat padでここの挙上が弱く、結果的に鼻唇溝の挙上効果が弱いのです。

そこで当院ではこの部分の挙上に非常に優れているスプリングスレッドを併用しています。

スプリングスレッドは単独症例でも上記のように鼻唇溝がかなりあがります。
伝統的なフェイスリフト手術とスプリングスレッドを併用することで両方の長所(下記)を生かして患者様の満足度をあげることができます。

伝統的なフェイスリフト手術の長所:皮膚のたるみの除去と5年以上の持続性
スプリングスレッドの長所:鼻唇溝の引き上げ効果が絶大。

次回のブログでは伝統的なフェイスリフト手術とスプリングスレッドを併用したモニター写真をご紹介しますね。

フェイスリフト手術については
船橋中央クリニック、青山セレスクリニック「フェイスリフト専門ページ」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック

元神賢太

 

 

 

 

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2020/04/14

院長ブログトップ > 垂れ下がったバストに対しての乳房挙上手術

垂れ下がったバストに対しての乳房挙上手術

乳房挙上手術を行ったモニター患者様を紹介します。




  • 乳房挙上手術前

  • 乳房挙上手術後約8か月




  • 乳房挙上手術前

  • 乳房挙上手術後約8か月

当院はバスト治療を得意としている美容外科として、あらゆる乳房の美容外科治療を行っています。

今回は垂れてしまったバストを上に引き上げた手術のご紹介です。
「乳房挙上手術」、「乳房吊り上げ術」、「乳房固定術」と呼ばれます。

授乳によって萎んで垂れたバストは、豊胸治療で大きくしても垂れた状態は改善しません。
そこで、垂れたバストを引き上げる手術が乳房挙上手術です。
乳輪を適切な位置に上方に移動させて、下がった乳腺組織も上方に移動させます。
当院ではバスト治療のプロとして適切なアドバイスをいたしますので、お気軽にご相談ください!

乳房挙上手術については
船橋中央クリニック、青山セレスクリニック「乳房挙上手術専門ページ」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック

元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2020/04/07

院長ブログトップ > 切開による眼瞼下垂治療

切開による眼瞼下垂治療

「切らない眼瞼下垂治療」というのが流行っていますが、今回は切開による眼瞼下垂治療のモニター患者様を紹介します。

  • 眼瞼下垂治療前

  • 眼瞼下垂治治療後の約3ヶ月の状態

モニター様は58歳のかたで、治療前は上まぶたのくぼみが強く、目の開きが弱くなっている状態です。
上まぶたの皮膚によって黒目が一部ふさがっていて、視界を邪魔しています。
眼瞼下垂と診断される状態です。

上記:眼瞼下垂治療前

まぶたの皮膚を切開して眼瞼下垂修正手術を行いました。
オーソドックスな挙筋腱膜前転術による手術方法です。

上記:眼瞼下垂手術後4日目の状態

上記:眼瞼下垂手術後9日目の状態

上記:眼瞼下垂手術後約1か月の状態

上記:眼瞼下垂手術後約3か月の状態

手術後は手術前と比較して、目の開きが改善し、被さっていた黒目もしっかり見えています。
患者様にも視界が良くなったと喜んでいただけました。

眼瞼下垂修正手術については
船橋中央クリニック、青山セレスクリニック東京青山院・埼玉川口院
眼瞼下垂専門ページ」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)

元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2020/03/31

院長ブログトップ > ダイエットはやめましょう! 今は太りましょう!

ダイエットはやめましょう! 今は太りましょう!

新型コロナウィルスの話になります。

新型コロナウィルスの感染力は強いですが、接触したら100%感染するわけではありません。
ウィルスが粘膜に付着しても速やかにうがいをすれば感染をかなりの確率で防ぐことができます(だからこまめなうがい、手洗いが大事)。

そういった予防と同じくらい大事なのは、体の免疫力です。
睡眠不足や疲れが蓄積すると風邪を引きやすいことは皆様ご存知だと思いますが、これは免疫力が下がっているからです。
コロナウィルスに感染しないためにも免疫力を下げないことが非常に大事です。

これには栄養をしっかり取ることが非常に大事です。
カロリーをしっかり取ることが免疫力を高めます。
ですので、今はカロリーを制限するようなダイエットはやめましょう!
ダイエットでは効果が出やすいカーボ制限(炭水化物制限)も絶対にやめましょう!炭水化物は免疫力を高めるために非常に大事です!

運動や筋トレをすることはこの状況下でも行うことはいいんですが、運動後や運動した日はいつも以上にしっかりカロリーを取りましょう!(炭水化物多めがなおよいです。)
さらにおすすめするのは、グルタミンというアミノ酸を起床時と就寝時と運動直後にそれぞれ5g摂取することです。
グルタミンは疲労回復(=免疫力アップ)に役立ちます(※グルタミンはネットショッピングでどこでも買えます。しかも安いです)。
また飲酒は疲労を蓄積させ、免疫力を下げるので、飲酒される場合は1,2杯程度留めておきましょう。

予防と免疫力アップ、個人でやれることはやってこの難局を乗り切りましょう!

元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2020/03/24

院長ブログトップ > 墨汁で入れたタトゥー

墨汁で入れたタトゥー

墨汁と針を用いて自分の腕に入れたタトゥー(入れ墨・刺青)を除去したモニターを紹介します。

  • 上記左:前腕のレーザー照射1回後(2013年5月16日)

  • 上記右:手の甲のレーザー照射1回後(2014年5月21日)

  • 上記左:前腕のレーザー照射2回後(2013年5月16日)

  • 上記右:手の甲のレーザー照射2回後(2014年5月21日)

お店で入れたものではなく、ご自身で注入した墨汁での刺青はたいてい3回のヤグレーザー照射できれいに除去できます。

経時的な変化も下記に紹介します。

  • 上記左:前腕のレーザー照射1回後(2013年5月16日)

  • 上記右:手の甲のレーザー照射1回後(2014年5月21日)

  • 上記左:前腕のレーザー照射2回後(2013年5月16日)

  • 上記右:手の甲のレーザー照射2回後(2014年5月21日)

レーザー照射でタトゥーは少しずつ薄くなります。

最後にこの患者様にご記入いただいたアンケートです。

20歳代 女性 千葉県習志野市在住
1、施術を受けたきっかけは?
半そでだと気になり。子どもの学校で見られるので、子どもによくないと思い。

2、このクリニックを選んだ理由は?
安さと地元での知名度に安心感を感じたので。

3、カウンセリングの感想は?
わからない事をていねいに教えてもらい、色々相談をしながらなので安心できた。

4、施術の内容、痛みは?
レーザー治療。時間はすぐに終わったが、けっこう痛かったです。

5、施術当日の様子は?
待合に通され、施術室に行き写真を撮り、お薬を塗ってもらい、その後説明を受け帰りました。

6、施術後の経過は?
最初の3日間は病院でしていただいたガーゼを外さず、その後かさぶたが取れるまで薬を塗り、バンソウコウを貼っていました。

7、アフターケアの内容とその感想について?
なにかあればいつでも電話を、という一言がすごく安心できました。

8、施術結果に対する感想(満足度、良かった点など)は?
本当にキレイに消えるのかどうか不安もありましたけど、2回目くらいで消えているところもあり、最後にはどこにあったかわからないくらいになり、とても満足しています。

9、メッセージをどうぞ。
こちらのクリニックで施術していただき、とてもよかったと思います。スタッフの方々もすごくていねいで、かよいやすいクリニックでした。
ありがとうございました。

刺青のレーザー除去については、
船橋中央クリニック、青山セレスクリニック東京青山院・埼玉川口院
刺青のレーザー除去ページ」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)

元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2020/03/17

院長ブログトップ > 下眼瞼脱脂手術&脂肪注入(目のクマ治療)

下眼瞼脱脂手術&脂肪注入(目のクマ治療)

すっかりメジャーな手術になった下眼瞼脱脂手術について、今回は紹介します。
下眼瞼脱脂手術は、おそらくこのブログではこの回(くわしくはこちら)で紹介していて以来、約10年ぶりの紹介になります。

下眼瞼脱脂手術とは下まぶたの結膜を切開して、そこから目のクマの原因となっている脂肪だけを取る治療です。
皮膚を切開しないので、ダウンタイム(腫れる期間)が短いのが最大のメリットです。2~3日くらい、目の下がむくむ程度の腫れです。
また、除去した脂肪を目のクマの下のくぼみに再注入することも可能です。
実は目のクマは脂肪の膨らみが原因だけではなく、膨らんでいる脂肪の下がさらにくぼんでいることがあります。
そのくぼみに対してヒアルロン酸を入れることも可能ですが、手術で除去した脂肪をついでに注入することもできます。
脂肪注入を一緒にした場合は少し腫れる場合があることがデメリットです。

それではモニター写真を紹介します。




  • 上記左:手術前の目のクマがある状態

  • 上記右:下眼瞼脱脂手術+脂肪注入(手術後3か月)




  • 上記左:手術前の目のクマがある状態

  • 上記右:下眼瞼脱脂手術+脂肪注入(手術後3か月)

斜めからのアングルのビフォーアフターが変化の違いがよく分かりますね。
目のクマが改善して、目の下がすっきりしています。
若返り効果抜群です!

ちなみに手術直後、3日目はこのような状態です。




  • 上記左:下眼瞼脱脂手術+脂肪注入手術直後の状態

  • 上記右:手術後3日目の状態

脂肪注入してもこれくらいの腫れで済みます。

目のクマは加齢が現れてしまう部位です。
皮膚を切開する手術はダウンタイムがあり、決心するハードルが高いかもしれませんが、今回ご紹介した下眼瞼脱脂手術はダウンタイムが少ないので、毎日仕事で出勤されるかたも周囲にほとんど気付かれることなく、受けられると思います!

下眼瞼脱脂手術については
船橋中央クリニック、青山セレスクリニック東京青山院・埼玉川口院
目のクマ治療専門ページ」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)

元神賢太

 

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2020/03/10

院長ブログトップ > ふくらはぎボトックス、人気です!

ふくらはぎボトックス、人気です!

ふくらはぎを摘まんでみてください。
脂肪をつかめますか?
ふくらはぎの太さが気になっていて、脂肪があまり掴めない場合、ふくらはぎの筋肉を小さくすることで細くすることができます。
特につま先立ちをしてふくらはぎの内側の筋肉(腓腹筋:ひふくきん)が張っている場合は、ふくらはぎボトックスが有効です。
今回ご紹介するモニター写真も、この腓腹筋が張っている例です。
では、モニター写真を紹介します。

上記左:ふくらはぎボトックス治療前(2015年4月1日) 上記右:ふくらはぎボトックス3回注射後の6か月後の状態(2016年2月19日)

上記左:ふくらはぎボトックス治療前(2015年4月1日) 上記右:ふくらはぎボトックス3回注射後の6か月後の状態(2016年2月19日)

かかとを合わせた状態で、治療後はふくらはぎが細くなったおかげで、左右のふくらはぎの間により隙間ができているのがわかると思います。

当院が考案した独自のふくらはぎボトックスは効果が大きく、戻らないことが特長です。

ちなみに腓腹筋というのは、下記の絵に示した筋肉です。

(南江堂『ネッター解剖学アトラス』より転用)

イラストで見ると、いかにこの筋肉が大きいかわかりますね(笑)

ふくらはぎボトックスについては
船橋中央クリニック、青山セレスクリニック東京青山院・埼玉川口院
ふくらはぎボトックス専門ページ」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)

元神賢太

 

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2020/03/03

院長ブログトップ > コロナウィルス対策は万全です!

コロナウィルス対策は万全です!

このブログの読者でコロナウィルス感染したかたや身近に感染者がいた経験があるかたがおられるなら、心からご同情申し上げます。
僕自身は当初は対岸の火事くらいにしか思っていなかったのですが、ここまで感染が拡大していると現状を深刻に受け止めざるを得ません。

当院ではコロナウィルスの予防対策は万全に行っています。
社員の手洗い・うがい・マスク着用や院内の掃除・消毒の徹底はもちろんのことですが、ご来院いただいている患者様に玄関での手のアルコール消毒にご協力いただいております。
(※アルコールアレルギーがあるかたは、ご来院時にお申し付けください。)

 

都内の飲食店はコロナウィルスの感染拡大と相まって、お客さんが激減しているようで閑散としていますが、当院の患者様数は例年と変わらないかむしろ少し多いくらいです。

「旅行も中止して、休みもあるけど、することがない」というかたの受け皿になっているのかもしれません。
当院は通常通り開院しており、前述のとおり万全の予防対策を行っていますので、安心してご来院ください。

 

元神賢太

 

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2020/02/25

院長ブログトップ > 脂肪注入による豊胸の1年後

脂肪注入による豊胸の1年後

昔から豊胸治療で人気なのが、脂肪注入です。
脂肪注入による豊胸で一番問題は、注入した脂肪が長期的にどのくらい残るかという「脂肪の残存率(定着率、生着率)」です。
これは今も昔もあまりかわらずで、50~60%くらいです。
大手の美容外科やメディアで有名な美容外科などは「〇〇豊胸」という名前を付けて、独自性を強調して、この残存率が100%などと宣伝していますが、明らかにそれは虚偽(ウソ)です。
注入した脂肪が全部生着することは不可能であり、60%程度が定着したらいいほうです。

ただ、脂肪の絶対量が多く定着するようになるべく多く最初から注入することが大切です。
多く注入すれば、その50%しか残存しなかったとしても、バストは大きくなるからです。
ここで問題なのが、授乳経験がないバストの場合、なるべく多く入れようとしても、限界があるからです。
皮膚の進展具合や皮下組織の許容量は、授乳経験がない場合、非常に小さいからです。
また、脂肪少なくて、やせ型体形のかたはそもそも注入する脂肪が十分ないので、この豊胸はできません。
従って、授乳経験がなく、体の脂肪も少ない場合は、脂肪注入による豊胸は適当ではありません。
これも前述の誇大宣伝しているクリニックでは、「脂肪が少なくても脂肪注入できる!」と謳っていますが、満足な治療結果は得ることは不可能だと思います。
当院では十分な脂肪があり、授乳経験があるかたのみに脂肪注入による豊胸をおすすめしています。
では、当院で行った脂肪注入による豊胸のモニター写真を紹介します。

治療前

脂肪注入による豊胸治療から3日後

脂肪注入による豊胸治療から7日後

脂肪注入による豊胸治療から1か月後

脂肪注入による豊胸治療から1年後

厳密な測量は不可能ですが、1年後の大きさは入れた注入直後の3日目の写真と比較して60%くらいの大きさですね。
このように脂肪注入時は大目に注入することで、1年後もしっかり効果が持続する豊胸が実現します。

最後の患者様のアンケートです。

江戸川区在住 30歳 女性

はじめはとても不安で、こわくてしようがありませんでした。
でも、カウンセリングの時も手術の前にも、「大丈夫、安心して。」と何度も声をかけてくださいました。
なので心を落ち着かせて手術を受けることができました。
術後も「形がキレイ」とみなさんにほめていただいて、とても満足しています。
いつもみなさんやさしくて笑顔で、安心できます。
夏前に手術を受けてよかったです。
堂々と水着を着ることができます。
病院のスタッフの皆様には、とても感謝しています。ありがとうございました。
また何か別のことでお世話になるかもしれません。

患者様にもご満足いただけてよかったです!

脂肪注入による豊胸については 船橋中央クリニック、青山セレスクリニック東京青山院・埼玉川口院
脂肪注入による豊胸ページ」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)

元神賢太

 

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む
ブログTOP
お電話でのご予約、ご相談はこちらから お電話でのご予約、ご相談はこちらから
0120-118-242 年中無休 / 電話受付:9:30~20:00 フリーダイヤル電話相談がスムースです! 0120-118-242 年中無休 / 電話受付:9:30~20:00 フリーダイヤル電話相談がスムースです!

当院は開設19年の歴史を持つ医療法人社団セレスのグループクリニックです。
千葉船橋院:千葉県船橋市(JR総武線・横須賀総武快速線、東武野田線、京成本線船橋駅)、東京青山院:東京都港区北青山(地下鉄銀座線外苑前駅)がございます。
年間で累計約4万人の患者様にご来院いただいており、都内屈指の症例数がございま す。
様々な治療のご相談をお受けし、施術を行っておりますのでどうぞ安心してお任せく ださい。

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

メニューを開く

LINEで予約・相談を
ご希望の方は下記よりお進み下さい。

フリーダイヤルで予約・相談を
ご希望の方は下記よりお進み下さい。