BLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の院長ブログBLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の 院長ブログ

カテゴリー:アンチエイジング・若返り

2019/12/03

院長ブログトップ > 額のボトックス治療

額のボトックス治療

久しぶりに、シンプルに皺のボトックス治療の効果を紹介します。

写真左:ボトックス治療前、写真右:治療後1か月

写真左:ボトックス治療前、写真右:治療後1か月(上方視)

上方視で皺を寄せた時の皺の改善は顕著ですね。

ボトックス治療は皺の予防にもなりますので、20歳代でも気になるかたにはおすすめできます。
また、当院では顔の皺治療には、厚労省に認可されているボトックスしか使っていません。厚労省に認可されているボトックスのHPはこちらです。
安全で確かな効果をお約束します。

シワのボトックス治療については、
船橋中央クリニック、青山セレスクリニック東京青山院・埼玉川口院
しわ取りボトックス注射専門ページ」をご覧ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック東京青山院・埼玉川口院

元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2019/11/19

院長ブログトップ > またまた勉強会で発表(スプリングスレッドを併用したフェイスリフト手術)

またまた勉強会で発表(スプリングスレッドを併用したフェイスリフト手術)

今年はよく学会発表を依頼されます(笑)

4月に美容外科学会(くわしくはこちら)で発表を依頼されてやりましたが、今回は横浜の勉強会から依頼されました。

第3回横浜ベイサイト形成・美容外科サテライトセミナーです。
セミナーの世話人のドクターが僕の学生時代の部活の先輩という繋がりから、実現しました。

僕は、当院で得意としている「スプリングスレッドを併用したフェイスリフト手術」について発表しました。
質問を多く受けて、同業ドクターの関心の高さが伺えました。
以下勉強会の様子と、勉強会後の懇親会の写真です。

最後の2枚の写真は、世話人のドクターと僕の学生時代の部活の写真です(笑)

発表についてはHP(くわしくはこちら)にも掲載しております。

 

元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2019/10/15

院長ブログトップ > HIFU治療の最高峰、ウルセラ

HIFU治療の最高峰、ウルセラ

HIFU(ハイフ)という治療もすっかりメジャーになりつつありますね。

HIFUとはHigh Intensity Focused Ultrasoundの略で、日本語訳で高密度焦点式超音波治療法のことです。
超音波エネルギーを高密度に一点に集束させると分子レベルの摩擦熱により熱が発生し、それが選択的に顔のたるみに原因になっているSMAS(表在性筋膜)上層部に熱変性を起こさせ、結果的にSMASを収縮させることで上に引き上げます。
HIFU治療が効果がある理由を簡単に言うと、以上となります。

今やHIFUの機器はたくさんありますが、世界で最初に開発され、そしていまだに断然効果があるのは「ウルセラ」です。
今年は、ウルセラの学会発表もしました(詳細はこちら)。

当院のウルセラ治療はマスク麻酔下で無痛で行うことが特長で、完全に寝ているためパワーも最も強く照射することが可能で、最大限の治療効果を出しています。

それではウルセラの43歳の女性モニター様をご紹介します。

上記:ウルセラ治療前(2014年2月22日)

上記:ウルセラ治療1か月後(2014年3月21日)

上記:ウルセラ治療3か月後(2014年5月31日)

治療前より1か月後のほうれい線が浅くなっており、さらに3か月後にはもっと効果が出ていますね。
写真では確かに少しわかりづらい点もありますが、下記患者さまにご記入いただいたアンケートです。
ウルセラに満足していただけたことが何よりもうれしいです!

 

43歳 女性 大阪府

最初は触ると鈍痛がありましたが、事前に説明を受けていたので不安は全くありませんでした。

自分にしか分からない程度の腫れ(むくみ?)が10日ほど続きましたが、それ以降は

目を見張るほどの引き上がりっぷりに大変うれしく思っています。

来年も必ずお願いしたいです。

 

ウルセラについては
船橋中央クリニック、青山セレスクリニック東京青山院・埼玉川口院
ウルセラ専門ページ」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)

元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2019/07/30

院長ブログトップ > 下眼瞼手術、術後のアッカンベーについて

下眼瞼手術、術後のアッカンベーについて

下まぶたのたるみが強い場合は、脂肪をとっただけ(下眼瞼脱脂手術)では、きれいに治すことはできません。
また、ヒアルロン酸注入のよる改善も限界があります。
 

下まぶたのたるみが重度の場合は、やはり皮膚切開と骨膜固定を伴なった目の下のたるみ取り手術をおすすめします。

上記:治療前の状態です。皮膚の強いたるみを伴うこのような目のクマは、重度のたるみに分類されます。

上記:術後1週間後の抜糸時の状態です。

 重度のたるみに対して当院の皮膚切開と骨膜固定を伴う目の下のたるみ取り手術を行った場合、このように下まぶたが外反(がいたん)状態になることがあります。
いわゆる
アッカンベー状態です。こういうケースは20%程度は起こり得ます。
ただ、心配しなくても大丈夫です。おおよそ術後1か月以内で
アッカンベーは治ります。 

上記:目の下の手術結果に非常に満足してくださり、別の治療を希望されたときの状態です (術後約1年半)。

(当たり前ですが)術後のアッカンベー状態は治っています。 
たるみも写真加工したんじゃないか、と思うくらい消えていますね(笑) 

今回ご紹介した写真のように目のクマもたるみが重度の場合は、皮膚切開と骨膜固定を伴う目の下のたるみ取り手術をおすすめします。 

※ちなみにこの記事を書くにあたり、「アッカンベー」という言葉をwikiって見たところ、「あかんべえ」とも記述し、 落語の落ちに使われることもあり、「悪漢(あっかん)」わる者やならず者に向けた侮蔑的な意味を表す言葉であるという説もあるそうです(豆知識に!) 。

 

目の下のたるみ取り手術については
船橋中央クリニック、青山セレスクリニック東京青山院・埼玉川口院
目の下のたるみ取り手術専門ページ」もご参照ください。

 美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)

元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2019/04/02

院長ブログトップ > ウルセラ、1090件!ウルセラの合併症の報告。

ウルセラ、1090件!ウルセラの合併症の報告。

当グループではウルセラを2012年に導入しましたが、美容外科学会の発表のために総件数を数えたところ2018年末までなんど1090件でした。 
ちなみに導入した時のブログはこちらです。
 「新しいタルミ治療器を導入しました!」

予想以上の件数にびっくりでした(笑) 

リピーター率なども同時に調査し、非常に高いことがわかりました。 
ウルセラの良さは、効果がしっかりあるのにダウンタイムがほとんどない点です。 

また、1090件の合併症の調査も行いました。 

合併症でも最も起こり得るのは軽度の火傷です。火傷と言っても軽度の水膨れができる程度で、ほとんどが翌日におさまります。
過去2年間の382例で翌日以降も跡が残った火傷例は1例のみで確率にすると0.2%でした。その他、翌日以降も症状が残った合併症では、口の周りの痺れが1例あり、これも
確率では0.2%となります。
いずれの合併症も1週間以内には完治しました。
 

医療ですので、どんな治療でも副作用や合併症が起こる確率はありますが、それを限りなくゼロにするための知識・技術の習得のための努力を日々重ねています。 

たるみや皺が気になるけど、「手術は怖い」「腫れては困る」と思う方は、まずは是非ウルセラを試してみてください! 
きっとご満足いただけますよ。 

 
ウルセラについては
船橋中央クリニック・青山セレスクリニック東京青山院・埼玉川口院
「ウルセラシステムによるたるみ治療」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)

元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2019/02/26

院長ブログトップ > 眉間のボトックスで皺の予防

眉間のボトックスで皺の予防

今回は、若返り治療の中でも最も有名なボトックス注射についてご紹介します。 

20代のかたでも、まだ皺が浅いうちにボトックス注射を打つことでシワが加齢で深くなるのを予防することができます。 
今回ご紹介する、モニターのかたがそうです。 

上記:眉間のボトックス治療前。一見、まったく皺がないように見えますが………

上記:黄色で囲ったところに表情によるクセジワがあります。

上記:治療前。眉間にわざと皺をよせてもらうと、明らかになります。

上記:眉間のボトックス治療後。わずかにあった浅い皺もなくなっています。

上記:眉間のボトックス治療後。眉間にわざと皺をよせようとしても、眉間にしわがよりません!

 

今回のようにまだ皺が浅いうちにボトックスを打つことで、皺が深くなるのを予防することができます。 

当グループの皺に対するボトックス治療は、日本の厚生労働省に正式に認可されているボトックスビスタ🄬を使用しています。
 
厚生労働省に効果を認められている、安全なボトックス製剤です。 

しわのボトックスについては
船橋中央クリニック「しわボトックス専用ページ」
青山セレスクリニック東京青山院・埼玉川口院「しわボトックス専用ページ」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)

 元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2019/01/29

院長ブログトップ > 糸の引き上げ若返り治療の最善の選択「スプリングスレッド」

糸の引き上げ若返り治療の最善の選択「スプリングスレッド」

糸による若返り治療が登場してからかれこれ15年くらい経ちますが、今回紹介する「スプリングスレッド」を上回る効果がある糸治療(スレッドリフト)は未だ登場していません。

僕は「スプリングスレッド」が糸の引き上げ若返り治療では最善と考えており、糸の引き上げ治療を希望される患者様にこの「スプリングスレッド」をおすすめしております。

今回のモニターでご紹介するのは72歳のかたです。
たるみの程度からフェストリフト手術(外科手術)の適用でもありますが、切開しないで効果がある治療を希望されたので、スプリングスレッドを行いました。

上記は治療前の写真です。

上記は糸を挿入する位置をデザインした、治療前の写真です。 このかたは左右それぞれ4本、合計8本のスプリングスレッドを挿入しました。

上記は治療直後の写真です。 手術直後は腫れがあり、少し不自然になります。

上記は治療3日後の写真です。

上記は治療後1週間の写真です。1週間も経つと、腫れが引きますが、少し凹凸が出ることもあります。

上記は治療後1か月の写真です。

上記は治療後約6か月後の写真です。

最後に左右で治療前後のビフォーアフターの比較写真を掲載します。
画面左が治療前、画面右が治療後です。

左右で比較すると効果がよくわかりますね。
マリオネットラインやほうれい線が明らかに浅くなっています。

 

船橋中央クリニック美容HP「スプリングスレッド
青山セレスクリニック美容HP「スプリングスレッド」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)

元神賢太

 

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2018/06/12

院長ブログトップ > フェイスリフト手術の効果

フェイスリフト手術の効果

加齢によるタルミが強い場合、または持続性があって効果が大きい治療を成果を求める場合、やはり一番効果の面でおすすめするのはフェイスリフト手術です。

フェイスリフト手術の効果について、モニター写真を見ながら解説します。

上記:フェイスリフト手術前の状態です。

上記:フェイスリフト手術後約6か月の状態です。

ちょっと見づらいと思いますので、左右に並べて解説します。

上記左側:フェイスリフト手術前 右側:フェイスリフト手術後

青線:ほうれい線が青線ですが、手術後は頬が上がったことにより、ほうれい線の位置が上に上がっていることがわかります。もちろんほうれい線自体の深さも、フェイスリフト手術後は浅くなっています。

緑線:フェイスラインが緑線ですが、フェイスリフト手術後はフェイスラインがよりシャープになり、鋭角になっています。いわゆる加齢によって四角になった顔が、本来の形に戻ります。

黄色丸枠内:フェイスリフト手術後はたるみ自体大幅に改善していますので、肌のハリと毛穴も改善します。これは写真で見る以上に、実際に治療を受けられた患者様が一番効果を実感できる箇所です。

以上のようにフェイスリフト手術はすべての若返り治療の中で最も効果が大きい治療と言えます。

フェイスリフト手術ではやはり傷跡を気になさるかたが多いのですが、傷跡も時間が経てばほとんどわからなくなります。

上記:フェイスリフト手術後約6か月の耳横の傷跡です。

あまり目立ちませんね。さらに月日が経てば、傷跡はもっと目立たなくなります。

最後に、このモニター様がご記入なさったアンケートです。

・習志野市 60歳代 女性
「フェイスラインは、30代後半頃から気になっていました。
いつか整形してスッキリしたいと思い、60代に入りいよいよ来る時が来た、と(東京のクリニックを訪ねたのですが、折り合いが合いませんでした)。
電車の中で船橋中央クリニックさんの広告を見て、電話で予約の形で訪れ、スタッフの皆さまの優しさにホッとして手術を受けました。
何も手術に関しては問題無く済み、今では周りの人にも気付かれることも無く、10歳以上若返った自分に満足しています。
ありがとうございました。」

以上、今回はフェイスリフト手術の効果についてでした!

フェイスリフト手術については~
船橋美容HP「フェイスリフト」
青山美容HP「フェイスリフト」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)
元神賢太

 

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2018/06/05

院長ブログトップ > ブロウリフトで若い頃の目に!

ブロウリフトで若い頃の目に!

「若い頃の目に戻したい」という希望が多いのですが、この場合安易に二重まぶたの幅を広くしても、分厚い皮膚が乗った不自然な二重になりがちです。
この場合おすすめするのが、ブロウリフト(brow lift;眉下切開による引き上げ)です。
根本的な要因である皮膚のたるみを眉の下で除去し、まぶたを引き上げる手術です。
まぶた切開手術ですが、腫れは1週間程度です。
早速モニター患者様をご紹介します。

上記:ブロウリフトの治療前

目じり側のまぶたのたるみで目じりが下がり、目の形が三角になっています。

上記:ブロウリフト手術後3日目の状態です。

眉下切開手術後の腫れはこの程度です。

上記:ブロウリフト手術後8日目の状態で、抜糸直後です。

一週間もすれば腫れは気にならない程度になります。

上記:ブロウリフト手術後約1か月の状態です。

腫れを完全に引き、二重がぱっちりになっています。
目じり側の瞼のたるみは解消されていますね。

角度を変えてよく見ると更にわかりやすいです。

上記:左側が手術前、右側がブロウリフト手術後です。

上記:同様に左側が手術前、右側がブロウリフト手術後です。

まだ1か月の状態なので、傷が少しわかりますが、さらに時間が経つと眉下の傷跡は目立たなくなります。

上記:ブロウリフト手術後約5か月の状態です。

眉下の傷跡はほとんどわからない状態になっています。

以上、ブロウリフト(brow lift;眉下切開による引き上げ)のモニター写真のご紹介でした。ブロウリフトは若かった頃の自然な二重に戻す治療です。
切開治療の場合、不自然になるという先入観を思いがちですが、決してそうではなく、埋没法と比較してもより自然な二重に最終的に仕上がります。

最後にこのモニター様がご記入なさったアンケートです。

・習志野市 60歳代 女性 ブロウリフト手術

「上瞼が垂れ下がり、とても不愉快な思いでの生活でした(視野もせまく)。
他院で二重の手術をしましたが変わることもなく、船橋中央クリニックさんを訪ねました。
手術の箇所が眉毛の中を切っていただいたら二重もハッキリして、
早く知っていれば不愉快な思いを長い間しないで済んだのに・・・・・。
今では目元パッチリで満足感たっぷりです。
ありがとうございました。

ブロウリフト(眉下切開)については
船橋美容HP「上まぶたのたるみ取り・ブロウリフト」
青山美容HP「上まぶたのたるみ取り・ブロウリフト」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2018/01/23

院長ブログトップ > ウルセラ3か月後の経過

ウルセラ3か月後の経過

当院でも一番人気の若返り治療「ウルセラ」(ultherapyウルセラピー)モニター患者様をご紹介します。
わかりやすいように治療前、ウルセラ後1か月、ウルセラ後3か月の状態を並列でご紹介します。

正面だとちょっとわかりにくいですが、ほうれい線とマリオネットラインが浅くなり、頬の位置が高くなっているのがわかります。

上記右斜めの写真のほうが、ほうれい線とマリオネットラインが浅くなっていることがわかりやすいと思います。フェイスラインもシャープになっています。

上記左斜めの写真のほうが、さらにフェイスラインもシャープになっていることがわかりやすいですね。頬の位置も高くなり、全体的に若返った印象になっています。

1か月後よりその状態が明らかですが、3か月もさらに若返り、効果が持続していることが3枚の比較写真より明らかだと思います。
局所的な部分だけに注目すると、外科的な治療ではないので、変化がわかりにくいところもありますが、全体な印象が明らかに「若くなる」というのがウルセラの大きな特長と言えます。
今までヒアルロン酸やボトックスでの注射で物足りなさを感じたかた、また、外科的な施術に抵抗があるかたには、このウルセラが最もよいアンチエイジング治療と言えます。

 

ウルセラについては
船橋中央クリニック美容HP「ウルセラ
青山セレスクリニック美容HP「ウルセラ」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)

元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2017/12/05

院長ブログトップ > ウルセラの驚異的な効果

ウルセラの驚異的な効果

ウルセラ(ウルセラピー)とは、ウルセラという医療機器を使ってのリフトアップ治療です。

医療機器のよる治療なので、機器が同じであれば、どの施設で受けても同じと考えがちですが、実際は受ける施設によって全く効果が違います。
当院では、効果がしっかり出るようにあらゆる工夫を行なっています。当ブログでも何度か書いていますが、ウルセラは照射強度が何よりも大事です。
強く照射することで効果がはじめて現れる機器です。
当院ではマスク麻酔を使用することで常に最大(マックス)の強度で無痛のもとでウルセラを行なっています。
では、46歳のモニター患者様をご紹介します。
今回はシンプルにビフォーアフターを1枚づつ掲載しますね。

上記:ウルセラ治療前(ビフォー)

上記:ウルセラ治療後(アフター)

驚異的に治療効果が現れていますね!
列挙すると、
1ほうれい線が浅くなっています。
2マリオネットラインが浅くなっています
3ゴルゴラインが浅くなっています
4上まぶたがたるみ、腫れぼったさが改善しています
5フェイスラインがシャープになっています
6肌の毛穴の開きが改善しています

以上です。
手術以外の方法での顔全体の若返り・アンチエイジングでは、ウルセラが断然おすすめですね。

ウルセラについては
船橋中央クリニック美容HP「ウルセラ
青山セレスクリニック美容HP「ウルセラ」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)

元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2017/11/16

院長ブログトップ > 糸によるタルミの引き上げ治療「スプリングスレッド」

糸によるタルミの引き上げ治療「スプリングスレッド」

糸による引き上げ治療はさまざまなものがありますが、僕が一番おすすめしておりますのは何度もこのブログで登場している「スプリングスレッド」です。

スプリングスレッドは商品名ですが、実際に糸を挿入する技術によってかなり効果が違います。
なので、やはりクリニックとドクター選びは重要です。

それでは今回のスプリングスレッドを受けた45歳のモニター様の写真をご紹介します。

上記の3枚は治療前の写真です。

上記の3枚は糸を挿入する位置をデザインした治療前の写真です。
このかたは左右それぞれ4本、合計8本のスプリングスレッドを挿入しました。

 

上記の3枚は治療直後の写真です。
手術直後は「引き上がりすぎ」の状態になりますので、やや不自然です。

上記の3枚は治療2日後の写真です。
治療直後の異様な感じは取れていますね。

上記の3枚は治療後1週間の写真です。
1週間も経つと、見た目の不自然さはほぼありません。

上記の3枚は治療後1か月の写真です。
もちろん腫れは完全に引いています。

上記の3枚は治療後約7か月後の写真です。

また、スプリングスレッドは針で挿入していますが、針跡はコメカミの髪の生え際になります。
下記の針跡の治療前後のビフォーアフターです。
1か月も経てば針跡はあまり気にならなくなります。

最後に左右で治療前後のビフォーアフターの比較写真を掲載します。
画面左が治療前、画面右が治療後です。

切開するような手術ではないので、劇的な変化は写真上ありませんが、口角部分のいわゆるマリオネットラインやほうれい線が浅くなって全体に引き上がっているのがわかると思います。

今まで他のクリニックで糸による若返り治療(スレッドリフト各種)を受けられて効果が弱かったかたも、当院で行っているスプリングスレッドでしたら、きっと効果を実感していただけると思いますよ!

 

船橋中央クリニック美容HP「スプリングスレッド
青山セレスクリニック美容HP「スプリングスレッド」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)

元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2017/09/05

院長ブログトップ > 父の若返り治療

父の若返り治療

戦時中生まれの父は、今年でもう76歳です。
でも見た目も気持ちも本当に若いです。
たまに会うと、気になるシワを治してくれ、と頼まれるので、喜んで治療しています(笑)

では、父のヒアルロン酸治療を紹介します。

頬骨のところにクボミとシワが気になるとのこと。

上記の黄色の部位ですが、写真で見る以上に実際はクボミが目立ちます。

そこでヒアルロン酸注射を行ないました。

こちら左右にヒアルロン酸注射を僕が父に行っているところ

上記3枚はそれぞれの左側が治療前、右側がヒアルロン酸注射後です。

目の下のクボミとシワが改善されています。

親孝行ができました(笑)

ヒアルロン酸のシワ治療については
船橋ヒアルロン酸注射専用ページ
青山ヒアルロン酸注射専用ページ
もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック青山院
埼玉・青山セレスクリニック川口院

元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2017/08/01

院長ブログトップ > 下まぶたの重度のたるみ(バギーアイ)

下まぶたの重度のたるみ(バギーアイ)

下まぶたのたるみが強い目元をバギーアイ(baggy eye)と言います。

僕はこのバギーアイ(baggy eye)の治療を得意としております。

今回の年齢にしてはバギーアイの程度が重度の59歳のモニター写真を紹介します。

上記:治療前の状態です。

目の下のたるみと脂肪のふくらみが重度の状態です。

このような場合でも皮膚を切開しない経結膜的脂肪除去を行なうことも可能ですが、ベストの治療は、①目の下を切開し、皮膚をたるんだ皮膚を除去、②脂肪を除去、③たるんでいる眼輪筋を釣り上げて骨膜に固定する手術(目の下のたるみ取り+脂肪除去+骨膜固定術)です。

上記:治療後1週間の状態です。

目の下の皮膚が少し反転し、結膜が赤くなっています。

この程度の腫れと皮膚の反転は現れる場合が多いです。

上記:【目の下のたるみ取り+脂肪除去+骨膜固定術】手術後6か月の状態です。

すっかり腫れもなくなり、治療前の重度のバギーアイ(baggy eye)は改善しています。

今回のような皮膚を切除する目の下のたるみ取り手術では、治療前に傷跡を気にされて手術を受けることを躊躇するかた多くいますが、目の下の傷は手術の技術によりほどんど傷跡がわからなくなります。

上記:手術後6か月でメイクを落とした目の下のアップの写真ですが、ほぼ傷跡がわからないと思います。

このように傷跡はわからないくらいになりますので、心配する必要はありません。

バギーアイ(baggy eye)の治療方法はたくさんありますが、今回のモニター様のような重度の場合は、今回ご紹介した【目の下のたるみ取り+脂肪除去+骨膜固定術】がベストです。

最後に今回のモニター様のアンケートをご紹介します。

草加市 50代 女性

手術内容 ブロウリフト手術、下瞼たるみ取り、下瞼脂肪除去手術(骨膜固定)

姉の紹介でこちらの病院を知りました。
以前から目の周りの老化が気になっていたが、知らない病院へ行くことに不安がありました。
姉が2、3年前にこちらの病院でまぶたをすっきりさせていて、私も・・・と何か月か考えて
いましたが、来院して説明を聞き先生に手術をして頂きました。
主人や職場の人から目の周りがすっきりしたと評判がよく、自分でも気持ちが明るくなりました。
ありがとうございます。
傷あとも気にならなくなり、満足しています。

患者様にご満足していただけたことが何よりもうれしいです!

 

バギーアイ(baggy eye)の治療方法については美容HP
船橋中央クリニック「目の下のたるみ」
青山セレスクリニック「目の下のたるみ」
をご覧ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック青山院
埼玉・青山セレスクリニック川口院

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2017/07/04

院長ブログトップ > 中年男性におすすめの若返り治療!

中年男性におすすめの若返り治療!

僕の中での密かな自慢が中高年の男性、いわゆる「おじさん」からの若返り治療依頼が多いことです。男性は女性と違って、傷跡や仕上がりをお化粧でごまかすことはできません。

また、概して男性は『明らかな結果』を求めます。

女性の若返り治療で要望が意外と多いのが、『あまり変化が大きいと困る』、『周囲に気付かれると困る』という希望で、このような場合は、当ブログでも何度も紹介しております「ウルセラ」がちょうどよい治療なのです。

ですが、男性の場合、ウルセラのような変化では満足できないことが予想されるため、ウルセラではなく、もっと大きな効果がある、「フェイスリフト手術」や「スプリングスレッド」をおすすめする場合が多いのです。

このように、「跡が目立たない」かつ「明らかな効果」がある若返り治療が「おじさん」のニーズに合致しているのでしょうか、当院ではおじさんの若返り治療が多いのです。

(僕もおじさんです(笑))

それでは、今回は「おじさん」のスプリングスレッド治療のモニター患者様をご紹介します。

治療前の状態です。

治療前の状態でスプリングスレッド合計8本を留置する位置をデザインしたところです。

治療直後の状態です。このように直後は不自然なくらい上がってしまいます。

治療後約1週間の状態です。たいぶ不自然さはなくなりました。もうマスクは必要ないですね。

治療後約1か月の状態です。腫れも引き、完成の状態です。

治療後約6か月の状態です。効果もしっかり持続しています。

スプリングスレッドの効果は約3年持続します。

糸の刺入部の傷跡があるところですが、どこにあったのか、わからないくらい目立たなくなります。

最後に、モニター患者様からのアンケートです。

 

50歳代 男性 千葉県船橋市

1、施術を受けたきっかけは?
疲れが表情に出ていた為。

2、このクリニックを選んだ理由は?
場所、実績。

3、カウンセリングの感想は?
ホームページの内容と同様であった。

4、施術の内容、痛みは?
事前説明での所要時間、痛みは思ったほどなかった。

5、施術当日の様子は?
麻酔は初めてだったので、少し不安であった。

6、施術後の経過は?
一ヶ月位マスクをしたまま外出しいていた。

7、アフターケアの内容と感想は?
特になし。

8、施術結果に対する感想は?
かなり満足度は高い。

9、メッセージをどうぞ。
丁寧に御対応いただき、ありがとうございます。。

 

スプリングスレッドについては
船橋スプリングスレッド専用ページ
青山スプリングスレッド専用ページ
もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
埼玉・青山セレスクリニック川口院

元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2017/05/23

院長ブログトップ > レーザートーニングとビタミンイオン導入で毛穴もハリも改善した例

レーザートーニングとビタミンイオン導入で毛穴もハリも改善した例

顔全体のクスミや肝斑があるかたで一番おすすめの治療はレーザートーニングとビタミンイオン導入です。

通院が必要ですが、2~3週に1回の間隔で5回程度受けていただきますと、クスミと肝斑の改善を実感できます。

今回ご紹介するモニター例はそれに加えて、毛穴と肌全体のハリも明らかに改善が見られたので、ご紹介します。

治療前の状態です。

肝斑と老人性色素斑が混在しており、全体に肌の暗く、クスミがあります。
毛穴も開いています。

レーザートーニングとビタミンイオン導入を5回受けた後の状態です。

肝斑とクスミが改善し、肌のトーンが明るくなっています。

老人性色素斑も(期待以上に)改善しております。

毛穴も開きが改善し、肌にハリがでています。

レーザートーニングとビタミンイオン導入は時に効果が弱いこともありますが、このモニター患者様のように劇的に改善する例もあります。

レーザートーニングについては
船橋美容HPの「レーザートーニング」
青山美容HPの「レーザートーニング」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
埼玉・青山セレスクリニック川口院
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2017/02/07

院長ブログトップ > マスク麻酔でのウルセラの施術動画

マスク麻酔でのウルセラの施術動画

当院の若返り治療で非常に人気のウルセラですが、今回はその施術動画を紹介します。

ウルセラは麻酔が全くない状態で受けますと、非常に痛みが強く、痛みが強すぎるためにパワーを下げて受けざるを得ない場合がほとんどです。
パワーの引き下げは効果を弱めます。

当院ではこの痛みと効果のジレンマを解消するために、ほぼ全例でマスク麻酔による無痛状態でウルセラをお受けいただいております。

こちらがその動画です。

 マスク麻酔のもとでは、患者様は完全に寝ており、痛みを感じません。
治療時間の20分だけ寝ています。

治療直後に目が覚め、しっかり覚醒するまで約15分程度院内で休んだあと、お帰りいただております。

当院のウルセラはこのように完全に寝た状態で受けることでき、最大限のパワーで照射しております。

パワーが最大なので、ウルセラの効果も最大です。

「他院でウルセラを受けたけど、効果が弱かった」と感じたかたも、是非当院のウルセラをお受けになって効果を実感してください!

 

ウルセラについては
船橋美容HP「ウルセラシステム」
青山美容HP「ウルセラシステム」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2016/11/22

院長ブログトップ > 男も取りましょう、汚らしいシミ!

男も取りましょう、汚らしいシミ!

最近は「おじさんも見た目が大事!」と言った記事が雑誌やテレビで取り上げられることが多く、中年おじさん(僕もこの部類です)の当院の来院数も右肩上がりです(笑)

中年おじさんの相談は、多くの場合、「見た目を若くしたい」と言った相談が多く、女性と違って漠然としている場合が多いのが特徴です。

「見た目の若さが最も決定づけるのは、実はシミの有無」だと僕は考えます。

顔に目立つシミが1個あると、まずそれだけで30歳以上に見られます。以下の独断ですが、2個以上で40歳以上、大きいシミが2個以上または3個以上のシミで50歳以上に見られます。

僕も中年おじさんですが、顔のシミは小さいうちにうちのドクターに除去してもらっていますので、目立つシミはありません。そのおかげで、「先生、20代に見える(笑)」とたまに(お世辞で)言われます。

そこで、漠然とした若返り相談をする中年のおじさんには、シミがある場合はまずシミの除去をすすめております。
今回のモニター患者さまもまさにシミを取って若返って中年おじさんです。

5ef25e10d0237ede13d22c5da23e25f1
上記:治療前頬に多数のシミがあります。

ブログしみ図解2
上記:膨らんでいる斑は炭酸ガスレーザー、平らな斑はヤグレーザーで治療します。

ec6ca3676af543212bf19cd448134129-e1479728345329
上記:治療直後の状態です。

77c81cea51fd68091e7e5a9df8cc2670
上記:治療後約6か月の状態です。

かなりすっきりしましたが、濃いシミの部分は一部残っているので、患者様にアフターケア(無料)でヤグレーザーの再照射をすすめております。
(ただし、患者様が十分満足してしまったので、まだ再照射治療を受けていません)

一部残存しているものの、1回の治療でシミがかなり除去され、お顔全体の印象がだいぶ若返りました。

「中年おじさんは是非シミの除去を!」と強くおすすめします(笑)
※40歳以上の男は皆「中年おじさん」と定義しております。

最後に今回のモニター患者様のアンケートです。

97085c616f690591655e9ea5ec861da1

70歳代 男性 千葉県佐倉市

1、施術を受けたきっかけは?
シミがガンに転化することが心配。。

2、このクリニックを選んだ理由は?
電車の車内広告。

3、カウンセリングの感想は?
よく理解できた。

4、施術の内容、痛みは?
がまんできる痛み。

5、施術当日の様子は?
スムースに進行。

6、施術後の経過は?
赤くなったが2ヶ月位でなくなった。

7、アフターケアの内容と感想は?
なし。

8、施術結果に対する感想は?
結果には満足。

9、メッセージをどうぞ。
結果には満足。

 

シミの除去については
船橋しみ(シミ)のレーザー治療ページ
青山しみ(シミ)のレーザー治療ページ
もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2016/11/08

院長ブログトップ > 目の下のクマ・たるみに対してのベストな治療法とは?

目の下のクマ・たるみに対してのベストな治療法とは?

目の下のクマ・たるみの治療方法には、さまざまな方法があります。

手術を積極的に行わない施設(できない施設)では、ヒアルロン酸やPRPなどをすすめてくるかもしれません。
または、脂肪除去したうえで、脂肪注入するという方法をすすめる施設もあるかもしれません。

もちろん、上記のいずれの方法も間違った方法ではなく、僕も行なうことはありますが、ベストの治療方法とは言えないと考えています。
目のクマやたるみの根本的な原因というのが、皮膚のたるみと筋膜の緩みから起きているからです。

ですので、患者様が切開する手術を覚悟した場合、ベストな治療法方法というのは、筋膜の緩みを除去したうえで、皮膚のたるみを除去する手術がベストな治療方法と言えます(僕の考えですが)。

それでは、目の下のクマ・たるみに対して僕が皮膚を切開する方法で脂肪除去・眼輪筋除去・眼輪筋の骨膜固定・皮膚切除を行なったモニター患者様を紹介します。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e6%b2%bb%e7%99%82%e5%89%8d上記写真:40代女性、目の下のたるみ除去手術の手術前

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e8%84%82%e8%82%aa%ef%bc%92上記写真:手術で除去した脂肪と皮膚

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e6%b2%bb%e7%99%82%e5%be%8c上記写真:手術後3か月の状態

皮膚の切開部位は下まつ毛の生え際ですが、手術後に傷跡が目立つということはありません。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e5%8f%b3%e7%9b%ae%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97上記:手術後3か月のアップ写真ですが、切開部位はどこなのかわからないくらい傷跡がきれいになっています。

このように目の下のクマ・たるみのベストな治療方法は、皮膚のたるみ除去・筋膜の固定を伴う切開方法と断言できます。
もちろん患者様が皮膚を切開することに抵抗がある場合、ヒアルロン酸注入や経結膜的脂肪除去を行なうことはあります。

船橋美容HP「目の下のたるみ」
青山美容HP「目の下のたるみ」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2016/10/04

院長ブログトップ > 不自然なくらい引き上がってしまうリフトアップ術

不自然なくらい引き上がってしまうリフトアップ術

当院の糸によるリフトアップ治療「スプリングスレッド」を受けた48歳のモニター患者様を紹介します。

%e8%a1%93%e5%89%8d%e7%9b%ae%e9%9a%a0%e3%81%97

上記:術前の状態です。ほうれい線が深く、口角下のマリオネットラインも目立ちます。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e8%a1%93%e5%89%8d-%e8%aa%ac%e6%98%8e%e5%85%a5%e3%82%8a
スプリングスレッドを左右5本ずつ、合計10本挿入しました。

上記:これが施術前の糸の挿入位置をデザインした状態です。
コメカミ部を中心に放射状に5本の点線が引かれています。

%e8%a1%93%e7%9b%b4%e5%be%8c%e7%9b%ae%e9%9a%a0%e3%81%97

上記:スプリングスレッドの術直後の状態です。
このように治療直後は不自然なくらい引きあがっています。
でも、安心してください!(笑)
2,3日もすると、不自然さはなくなります。
逆に術直後はこれくらい引き上げないと、長期的には効果が出ません。

%e8%a1%93%e5%be%8c%ef%bc%91%e9%80%b1%e9%96%93%e5%be%8c%e7%9b%ae%e9%9a%a0%e3%81%97

上記:スプリングスレッド術後1週間の状態です。
術直後の不自然な感じはなくなっています。
腫れもほぼ引いていますね。

%e8%a1%93%e5%be%8c%ef%bc%91%e3%81%8b%e6%9c%88%e7%9b%ae%e9%9a%a0%e3%81%97

上記:スプリングスレッド術後1か月の状態です。
これが完成した状態です。

%e8%a1%93%e5%be%8c%ef%bc%93%e3%81%8b%e6%9c%88%e7%9b%ae%e9%9a%a0%e3%81%97

上記:スプリングスレッド術後3か月の状態です。
術後1か月の状態は維持されています。
この状態が数年は保たれます。
術前写真と比較して、ほうれい線やマリオネットラインが大幅に目立たなくなったのが分かると思います。

以上、スプリングスレッドを受けたモニター患者さんの紹介でした。

当院には、「他のクリニックで糸による治療を受けたけど、全然効果がなかった。」、「すぐに元に戻った」などの効果の弱さや持続性の短さの不満を言われる患者様が時々来院されますが、それは施術方法や糸の種類に問題があるのであって、糸による若返り治療が悪いわけではありません。

当院でおすすめしているスプリングスレッドの引き上げ効果と持続性は絶大です。

他のクリニックで糸による引き上げ治療で不満が残った方も是非当院ご相談ください!

 

船橋美容HP「スプリングスレッド」
青山美容HP「スプリングスレッド」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む
ブログTOP
お電話でのご予約、ご相談はこちらから お電話でのご予約、ご相談はこちらから
0120-118-242 年中無休 / 電話受付:9:30~20:00 フリーダイヤル電話相談がスムースです! 0120-118-242 年中無休 / 電話受付:9:30~20:00 フリーダイヤル電話相談がスムースです!

当院は開設15年の歴史を持つ医療法人社団セレスのグループクリニックです。
千葉船橋院:千葉県船橋市(JR総武線・横須賀総武快速線、東武野田線、京成本線船橋駅)、東京青山院:東京都港区北青山(地下鉄銀座線外苑前駅)、埼玉川口院:埼玉県川口市栄町(JR川口駅東口、そごう隣接)がございます。
年間で累計約4万人の患者様にご来院いただいており、都内屈指の症例数がございま す。
様々な治療のご相談をお受けし、施術を行っておりますのでどうぞ安心してお任せく ださい。

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック川口院map
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
埼玉川口院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F
責任者:柴田健了
最終学歴:H11年京都大学医学部卒業
勤務歴:H29年青山セレスクリニック川口開業

メニューを閉じる

メニューを開く

LINEで予約・相談を
ご希望の方は下記よりお進み下さい。

フリーダイヤルで予約・相談を
ご希望の方は下記よりお進み下さい。