BLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の院長ブログBLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の 院長ブログ

2018/01/09

院長ブログトップ > めざましテレビに出ました!

めざましテレビに出ました!

昨日1月8日放送のフジテレビ系列朝の情報番組「めざましテレビ」に出演しました。
と言っても、1分程度ですが(笑)

女性に睡眠薬を飲ませて、寝ている間に安全ピンとマジックペンを使用して、同意なしにタトゥー(刺青)を他人の体に入れた人が逮捕された事件がありましたが、
それに関連して、こういった素人が入れたタトゥーの除去方法についてめざましテレビでは解説しました。

ひどいことをする人がいるもんですね。

不幸中の幸いと言っていいのかわかりませんが、こういった素人が入れたタトゥーに関しては、個人差はあるものの、かなりきれいに除去できます。

当院でも中高時代に友人同士でふざけて(?)入れたタトゥーを除去したいという相談はよくあります。
個人差はありますが、3回程度のレーザー照射できれいになります。

以上めざましテレビ出演とタトゥーのレーザー除去の話でした!

 

タトゥーのレーザー除去については

船橋美容HP「タトゥー・刺青のレーザー除去」
青山美容HP「タトゥー・刺青のレーザー除去」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)

元神賢太

 

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2018/01/04

院長ブログトップ > 青山セレスクリニック5周年!

青山セレスクリニック5周年!

明けましておめでとうございます!
本日1月4日より船橋中央クリニックと青山セレスクリニックともに開院しております。
そして1月4日で青山セレスクリニックはちょうど5周年を迎えました!

苦節の日々でしたが、「患者さまに常に誠実に」をモットーに、また、クリニック名の由来となっている「最高の(セレスチャル)医療とサービス」を心掛けてこれまで診療して参りました。
皆様のお陰様で5年間診療を継続することができ、埼玉川口にもオープンすることができました。

僕個人としても日本で最も洗練された土地(東京青山)で仕事をさせていただいていることで日々学ばされることが多くあります。
やはり芸能関係者 、テレビ局関係者、 次元の違う富裕層(笑)の方との仕事は僕にいつも以上の緊張感を持たせ、それが日々の診療の向上に繋がっていることを実感しております。
東京青山という土地に5年前にオープンさせて本当によかったと今は思っています。
今後も10年、20年と親しまれるクリニックであり続けたいと考えております。

今後とも船橋中央クリニック、青山セレスクリニック(東京青山・埼玉川口)をどうぞよろしくお願いいたします。

元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2017/12/29

院長ブログトップ > 2017年10大ニュース

2017年10大ニュース

 

更新が遅くなりましたが、今年も恒例の年間10大ニュースです!

10位  韓国視察旅行
アクアフィリングの情報交換や新しいフィラーの情報収集にために韓国に行って来ました!
詳細はこちら。
 

9位  初のテレビ生放送
インターネットTVのアベマTVに人生初の生放送を体験。
めちゃくちゃ緊張しましたね(笑)
詳細はこちら。

 

8位  筋肉順調
昨年に引き続きパーソナルトレーナーの関さんに筋肉を見てもらっています。お陰様で順調に大きくなっています(笑)
その関さんは最近渋谷にジムを開きました!関さんのジムはこちらです。
http://salon-kakurega.com

 

7位  長崎社員旅行
人生初の長崎へ社員旅行で行って来ました!
ハウステンボス、楽しかったですよ!
詳細はこちら。

 

6位  ホームページリニューアル
船橋と青山のホームページが、全面リニューアルしました!
かなり大変な行程でしたが、1年間かけて完成しました!
詳細はこちら。

 

 
5位 ヘアーバースサプリ発売
髪の毛専用のサプリメントを自分で開発し、発売しました!
かなり好評です。ネット販売もしております。
ご購入はこちらからです。

 

4位 医療機関アワード全国最優秀賞受賞
船橋中央クリニックが医療機関アワードにて全国最優秀賞を受賞しました!
詳細はこちら。

 

 

 

 3位 埼玉川口院オープン
今年の4月に埼玉県川口市川口駅前に青山セレスクリニック埼玉川口院がオープンしました!
居抜き物件ではなく、立地を一から決め、内装などすべて僕がデザインしました!
詳細はこちら。

 

2位 本を出版!
4月12日に幻冬舎より拙著「専門医が徹底解説! 女性の薄毛解消読本」が発売されました。
アマゾン新書部門で総合2位になるなど非常にご好評いただいております。
詳細はこちら。

 

1位 柴田先生入職
柴田ドクターの紹介
この回のブログでも紹介しましたが、柴田先生が今年の2月の当グループに入職しました。
現在では川口院の院長だけではなく、東京青山院の診療も担当しております。
柴田先生がいるおかげで格段に当グループの医療レベルが上がりました。また柴田先生のおかげで僕も休日が取れるようになり、今年は昨年よりだいぶ休めました(笑)

 

 

以上2017年の10大ニュースでした!
それでは皆様よいお年を!
2018年は1月4日より診療を開始します。
   

元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2017/12/19

院長ブログトップ > シミだらけでも諦めないでください!

シミだらけでも諦めないでください!

今回はかなり激しくシミがあったかたのビフォーアフターをご紹介します。

上記:治療前(2014年4月5日撮影)

上記:治療後(2015年1月6日撮影)

上記:治療前(2014年4月5日撮影)

上記:治療後(2015年1月6日撮影)

かなり改善していますね。
このかたは肝斑というシミです。

1. レーザートーニング
2. ビタミンイオン導入
3. トランサミンの内服
4. 「顔を擦らないこと」の徹底指導
以上の4つの治療を行ないました。

 肝斑はこの4つの治療がどれも大事で、1つ欠けてもよい治療効果が得られません。
このモニター様はしっかり守っていただいたおかけで、見違えるほどのきれいな肌になりました。
レーザートーニングとビタミンイオン導入は2014年4月5日~2014年12月5日までの7か月の間に合計15回受けていただきました。
だいたい2週間に1回のペースです。
その結果、1年も経過しないで、これだけシミ(肝斑)が除去できました。
 

肝斑治療については
船橋中央クリニック美容HP「肝斑の治療
青山セレスクリニック美容HP「肝斑の治療」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)

元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2017/12/12

院長ブログトップ > アクアフィリング注入後半年までの経過

アクアフィリング注入後半年までの経過

今回は最善の豊胸治療「アクアフィリング豊胸」の治療後半年(6か月)までの経過をご紹介します。

上記:治療前(2017年6月15日撮影)

上記:アクアフィリング治療直後(2017年6月15日撮影)

上記:アクアフィリング治療後9日(2017年6月24日撮影)

上記:アクアフィリング治療後約50日(2017年8月3日撮影)

上記:アクアフィリング治療後約6か月(2017年12月9日撮影)

今度は別角度からです。

上記:治療前(2017年6月15日撮影)

上記:アクアフィリング治療直後(2017年6月15日撮影)

上記:アクアフィリング治療後約50日(2017年8月3日撮影)

上記:アクアフィリング治療後約6か月(2017年12月9日撮影)

このモニター患者様は片側の胸に200cc、左右合わせて合計400ccのアクアフィリングを注入しています。
6か月経過しても、変わらず大きさが維持できているのがわかります。

アクアフィリングの持続性は5年~8年と現在は言われています。
統計的には1年に約20%吸収されます。
ですので、注入直後の大きさと比較して1年後は80%、2年後は65%、3年後は51%、4年後は41%、5年後は32%と言った具合です。

見た目の触り心地も非常に自然ですので、アクアフィリング豊胸がベストの豊胸治療です。
そして治療時間も15分程度で、治療後に日常生活に制限はほとんどありません。

 

アクアフィリング豊胸については
船橋中央クリニック美容HP「アクアフィリング
青山セレスクリニック美容HP「アクアフィリング」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)

元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2017/12/05

院長ブログトップ > ウルセラの驚異的な効果

ウルセラの驚異的な効果

ウルセラ(ウルセラピー)とは、ウルセラという医療機器を使ってのリフトアップ治療です。

医療機器のよる治療なので、機器が同じであれば、どの施設で受けても同じと考えがちですが、実際は受ける施設によって全く効果が違います。
当院では、効果がしっかり出るようにあらゆる工夫を行なっています。当ブログでも何度か書いていますが、ウルセラは照射強度が何よりも大事です。
強く照射することで効果がはじめて現れる機器です。
当院ではマスク麻酔を使用することで常に最大(マックス)の強度で無痛のもとでウルセラを行なっています。
では、46歳のモニター患者様をご紹介します。
今回はシンプルにビフォーアフターを1枚づつ掲載しますね。

上記:ウルセラ治療前(ビフォー)

上記:ウルセラ治療後(アフター)

驚異的に治療効果が現れていますね!
列挙すると、
1ほうれい線が浅くなっています。
2マリオネットラインが浅くなっています
3ゴルゴラインが浅くなっています
4上まぶたがたるみ、腫れぼったさが改善しています
5フェイスラインがシャープになっています
6肌の毛穴の開きが改善しています

以上です。
手術以外の方法での顔全体の若返り・アンチエイジングでは、ウルセラが断然おすすめですね。

ウルセラについては
船橋中央クリニック美容HP「ウルセラ
青山セレスクリニック美容HP「ウルセラ」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)

元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2017/11/28

院長ブログトップ > 女性向け情報サイト「ALICEY」の取材記事が掲載されました!

女性向け情報サイト「ALICEY」の取材記事が掲載されました!

女性向け情報サイト「ALICEY」にスソワキガについて取材された記事が掲載されました!
ALICEYのスソわきが記事はこちらです。

すそわきがについては世に出ている情報が少ないので、こういった形でちょっとでも情報が発信されることは、この治療を専門的に行っている者としてはうれしい限りです。

そもそも人に陰部の臭いって他人と比較したことがほとんどないため、「すそわきが」については本人にあまり自覚がない場合もあります。

また、すそわきがは女性に限った症状でもありません。男性にもすそわきが患者はおりますし、当院でも治療を行なっております。

臭いの自覚がないまま、付き合った彼氏または彼女に陰部の臭いを指摘されて初めて「すそわきが」の存在を知ったかた多いのです。
これは、わきの「わきが」の治療希望患者が10代後半がピークなのと比較して、すそわきが治療希望患者は20代後半がピークなのもきっと性交渉を通じて臭いを自覚するためと思われます。

性交渉と関連して解説しますと、「すそわきが」が難点は、普段はあまり臭いがしないのに、性的興奮を伴うと、一層臭いが強くなる点です。動物的観点から言うと、すそわきがの臭いも元々は、異性を引き付けるための臭いのために存在したので、性交渉に関連して臭いが強くなるのはある意味当然なのですが。

当院で行っているビューホット治療においては「すそわきが」は100%の割合で改善が認められます。
もし陰部の臭いでお悩みでしたら、お気軽にご相談ください。

 

すそわきがについては
船橋中央クリニック美容HP「すそわきが治療
青山セレスクリニック美容HP「すそわきが治療」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)

元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2017/11/21

院長ブログトップ > 肝斑に対するレーザートーニング治療

肝斑に対するレーザートーニング治療

シミの治療で大切なことは、当たり前のことですが、「正しい診断をする」ことと、「その診断に対してベストの治療をする」ことです。

昔のように「正しい診断」ができない皮膚科や美容皮膚科はずいぶん減りましたが、後者の「ベスト治療」ができていない皮膚科はけっこうあります。ベスト治療をすすめない一番の理由はベストの治療機器をその皮膚科が揃えていないからです。

いまだに老人性色素斑(いわゆる普通のシミ)に対して塗り薬を処方して、何か月間も患者さんを外来に通わせている皮膚科があることには本当に驚かされます。こういう事実は患者さんからの話で知るのですが、何か月間も皮膚科に通っていて取れなかったシミが当院でものの数秒で取れたことと驚かれます。私としては10年以上も前から変わらず行っている方法なので、確信のもとで治療を行なっているだけなのですが。

さて、今回紹介する肝斑というシミに対しても同様のことが言えます。「長年トラサミンを内服していたけど、全然よくならない」という話は患者さんからよく聞きます。
それは肝斑ではないシミの可能性もありますし、また肝斑に対して漫然とトランサミンを内服しているだけで適切な治療と指導が行われていない可能性もあります。
当院では、肝斑に対してはトランサミンの内服に加え、レーザートーニングとビタミンイオン導入、患部に対してのしっかりとしたホームケアの指導を行っています。

それでは、当院で肝斑治療を受けたモニターをご紹介します。

上記3枚:治療前の状態です。頬に地図状の形をした典型的な肝斑です。(平成29年4月14日)

上記3枚:1回治療後で2回目の治療前の状態です。(平成29年4月29日)

上記3枚:2回治療後で3回目の治療前の状態です。(平成29年5月13日)

上記3枚:3回治療後で4回目の治療前の状態です。(平成29年5月30日)

上記3枚:4回治療後で5回目の治療前の状態です。(平成29年6月24日)

上記3枚:5回治療後1か月の状態です。(平成29年7月30日)

かなり肝斑が改善したのがわかると思います。

治療前後のビフォーアフターの比較写真も掲載しますね。
画面左が治療前、画面右がレーザートーニング5回治療後です。

 

肝斑は治りにくいシミと言われていますが、適切な治療を行なえば、3か月という短期間でここまで改善することも可能です!

最後にモニター様にご記入いただいたアンケートです。

30歳代 女性 千葉県

1、施術を受けたきっかけは?
1~2年前からひどくなったため(シミが)。

2、このクリニックを選んだ理由は?
インターネットをみて。家から近いから。

3、カウンセリングの感想は?
特になし。

4、施術の内容、痛みは?
レーザーをあてて初回だけ痛かったが、その後問題なし。

5、施術当日の様子は?
洗顔してレーザーをあてる。

6、施術後の経過は?
3回くらいで効果を実感していった。キレイになった!

7、アフターケアの内容と感想は?
特になし。

8、施術結果に対する感想は?
薄くなった。よかったです!痛くなくて治療しやすかった。

9、メッセージをどうぞ。
ありがとうございました。また来ようと思うのでよろしくお願いします。

 

レーザートーニングについては
船橋中央クリニック美容HP「レーザートーニング
青山セレスクリニック美容HP「レーザートーニング」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)

元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む
ブログTOP
【船橋中央クリニックについて】
船橋中央クリニック院長は、最高の技術を提供できますよう、美容外科・美容整形の学術会議や研修会等にも積極的に参加し、最新技術・知識の修得に日々努力することを怠りません。
常にご来院された患者様に満足していただける美容整形・美容外科のクリニックであり続けるため、全力で取り組んでおります。
船橋中央クリニックのこのような取り組みをご理解いただき、船橋市内、千葉市内はもちろん近郊の、錦糸町、本八幡、西船橋、鎌ヶ谷、市川、津田沼、習志野、幕張、江東区、江戸川区、八千代、佐倉、市原、五井、蘇我、勝田台、浦安、柏、野田、松戸、八街、流山、佐原、茂原、成田、四街道、房総や遠いところでは、木更津、東金、旭、勝浦、鴨川、君津、富津、袖ケ浦、印西、白井、富里、匝瑳、いすみ、印旛、山武、香取、九十九里、安孫子、銚子からも多数の患者様にご来院いただいております。

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック川口院map
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
埼玉川口院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F
責任者:柴田健了
最終学歴:H11年京都大学医学部卒業
勤務歴:H29年青山セレスクリニック川口開業