BLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の院長ブログBLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の 院長ブログ

2008/12/29

院長ブログトップ > 奇跡の治療

奇跡の治療

顔に以前できた擦り傷がアザになったり、膨らんだりして、それをきれいにしてほしいと希望して来院される患者さんが時々います。このように一度できた瘢痕はすぐきれいにするのはけっこう難しいのです。
擦り傷はなんと言っても最初の初期治療が大事です。下記サイトをみなさん見て感動してください。
http://www.wound-treatment.jp/


ここで紹介されている湿潤療法はここ10年くらいで普及した方法で、僕が医者になった頃はあまり認識されていませんでした。
要約すると、どんな傷も決して消毒薬で消毒してはいけないということです。

たとえ、顔面にひどい擦り傷を作ったとしても、思いきり転んで膝の皮が擦りむけたとしても「アカチン」とか「マキロン」とか「イソジン」では消毒してはいけないです。こういった消毒薬は殺菌と同時に組織障害も引き起こし、生物が本来もっている自然治癒力も障害してしまうのです。


では、どうするのか?擦り傷ができた場合はまず水道水で思い切り汚れを洗い流します。これが一番肝心で、小さい砂とか汚れが残っていると入れ墨(外傷性刺青)のようになってしまいます。あとは上記サイトで紹介している被覆剤を使用すると驚くほどきれいに、ほとんど跡形もなく治ります。


この方法は、医者でも未だに知らない方が多く、昔ながらの方法を取る場合が多いです。この被覆剤を当院では手術の瘢痕の修正に応用したりしてますが、皆、驚くほどきれいに治ります。従来の方法と比べて雲泥の差があり、医者ながらその治り方には感動しています。まさにl奇跡の治療だと思います。未だ知らないドクターが多いことが僕として本当に残念です。いずれこの方法を応用した治療の写真も紹介できると思いますので、ご期待ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2008/12/26

院長ブログトップ > 上腕の脂肪吸引

上腕の脂肪吸引

女性の場合、「体重が減って、痩せても、なかなか腕の脂肪が取れない!」と感じる方が多いようです。男の場合は、逆で顔や腕が細くても意外とお腹がポコって出てる人が多いようです。
脂肪吸引はこういう部分やせには一番効果的です。

写真上段:手術前
写真下段:脂肪吸引術後6ヶ月

脂肪吸引手術直後は打ち身のような内出血がでますが、手術後約3週間で消失します。

船橋美容HP「脂肪吸引」
青山美容HP「脂肪吸引」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2008/12/23

院長ブログトップ > 目頭切開

目頭切開

目頭切開とは目頭にある蒙古ヒダを取り除く手術で、目を大きく見せる手術です。西洋人は元々蒙古ヒダがないので、目が大きく見えますが、東洋人はこの蒙古ヒダが邪魔しています。目頭切開で蒙古ヒダを取り除くと、その分、目は大きく見えます。

写真上段:手術前
写真下段:目頭切開術後。

船橋美容HP「目頭切開」
青山美容HP「目頭切開」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2008/12/20

院長ブログトップ > にきび肌から美肌に!(ケミカルピーリング)

にきび肌から美肌に!(ケミカルピーリング)

にきび肌で悩んでいる方は多いと思います。当院で行っているにきび治療は次の通りです。
1.ケミカルピーリング
ケミカルピーリングとは、酸性の薬剤で、肌の角質を取り除き、ニキビ菌を殺菌する治療です。
2.ビタミンイオン導入
肌の殺菌作用を高めます。また、皮膚細胞を活性化させることにより、肌の保湿が良くなり、美白効果をもあります。
3.内服薬と外用薬
ニキビ菌に対する抗生剤です。
通常上記1と2を行い、炎症が強い場合は3も併用します。

写真左側3枚:施術前
写真右側3枚:ケミカルピーリングとビタミンイオン導入を5回行ったあと。

きれいになったと思います。通常ケミカルピーリングは1~2週間に1回行い、5回を1クールとしております。

船橋美容HP「ケミカルピーリング」
青山美容HP「ケミカルピーリング」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2008/12/12

院長ブログトップ > 筋トレのやりすぎ(>_<)

筋トレのやりすぎ(>_<)

以前、日頃から筋トレやジョギングを頻繁にやっていることは紹介しましたが、ちょっとやりすぎて最近は体のあちこちが痛いです。
(注意!)以下この日記はすごくつまらなく、読んでも意味がないので、余程暇な方以外は決して読まないでください。


事の発端は、10月はじめにフリーウェイトでダンベルベンチプレスをやった時にバランスをくずして左腕に痛みが走ったことからです。
その後、肘と肩関節を大きく曲げた状態から行う上腕の伸展運動をすると上腕に痛みが起こるようになりました。
そのため上半身の筋トレはプレス系を中止し、マシンでプル系の筋トレをやっていました。下半身や体幹の筋トレは変わらずやっていました。1ヶ月半ぐらい上半身の筋トレをこのように抑え気味にやっていても全然よくならないので、たまたま友人の結婚式で会った後輩の整形外科医に相談したところ、3週間くらいは完全に痛みが生じないようにした上で徐々に負荷をかけて再開しないといけないとのこと。

しかし、僕の性格に問題があって、この3週間が休めない。3週間どころか3日も筋トレをしないと落ち着かない。
筋トレしないと!という強迫観念が起こる。ほとんど病気である。

整形外科医に休めと言われてもその後やり続けた。
その結果、昨日から、左腕を何も動かさなくても痛みが起こるようになってしまいました。

おまけに、上半身を控えていた分、他の筋トレを今まで以上に丹念にやっていたせいで、やりすぎで、腰や首もかなり痛い。
あほですね。さすがに昨日は筋トレを中止しました。

問題は今日から。このまま、すべてのトレーニングを休むか、下半身の筋トレやジョギング・水泳を続けるか?さすがに上半身の筋トレは1週間は全部中止しようという一代決心をしました。でも、下半身の筋トレだけでもやりたい。
どうすればよいのか、まだ決断できません。

 

写真:2008年7月沖縄にて。一度手に入れたものを失うのは恐怖。これが僕の強迫観念の原因かも。

元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2008/12/11

院長ブログトップ > 小顔に!えらボトックス

小顔に!えらボトックス

顔の輪郭でえらが張っていることを気にしている方は多いです。えらが張る原因は、下記によるものです。
1.アゴの骨(下顎骨)の端(下顎角)が出っ張っている
2.骨の上の筋肉(咬筋)が肥大している
3.上記1,2の両方
上記の治療方法はそれぞれ、
1.下顎骨を削る、
2.筋肉を小さくする、
3.下顎骨を削り、更に筋肉を一部切除することです。
手術まではしたくない方にお奨めするのが、2.の筋肉を小さくする方法で、これは注射で行うことができます。
顔のしわとりに使われているボトックスは、筋肉を萎縮させる作用もあります。これを3回ほど行うと、筋肉が萎縮し、持続的な小顔効果が得られます。

 

写真上段:ボトックス治療前。右と比べて左側のえらが張っているのが悩みとのこと。
写真下段:左のみボトックス注射2回治療後5ヶ月。

なかなか写真ではわかりずらいですが、本人は結構満足しています。触診すると効果は明らかで、右側よりも咬筋は小さくなっています。この後、3回目のボトックス治療を行いました。

船橋美容HP「エラボトックス」
青山美容HP「エラボトックス」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2008/12/09

院長ブログトップ > ほくろの除去2

ほくろの除去2

前回、炭酸ガスレーザー法が断然おすすめとお話ししましたが、昔からある切除法も決して悪くない方法です。炭酸ガスレーザー法の術後の処置が面倒な方にはおすすめです。
写真上段:手術前
写真下段:手術による切除法術後。手術後1年。

 

手術後はわずかに白い線が残ります。この跡は時間が立てば立つほど、薄くなります。写真の例も術後1年ですが、年数がたてば、さらに薄くなります。
また傾向として肌が白い方よりもどちらかと言うと色黒で肌が厚い方の方が傷はきれいに治ります。
当院では患者さんの肌の状態・質も診た上で、もっともベストな治療法をアドバイスしております。

青山美容HP「ほくろ除去」
船橋美容HP「ほくろ除去」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2008/12/05

院長ブログトップ > ほくろの除去(炭酸ガスレーザーによる)

ほくろの除去(炭酸ガスレーザーによる)

ほくろのとり方は、いろいろありますが、船橋中央クリニックですすめているのは、下記の3通りです。
1.炭酸ガスレーザー法
炭酸ガスレーザーでほくろを切除します。切除直後、患部にくぼみができます。治療後、1日2回軟膏を患部に塗り、テープを張ります。約2~3週で患部のく ぼみは平らになります。その後も赤みがありますので、3~6ヶ月しっかり遮光をすると、赤みもなくなります。顔の大きなほくろの場合、この方法が一番おす すめです。
2.電気分解法
電気メスを使ってほくろを焼灼して、除去します。炭酸ガスレーザー法同様、くぼみができます。患部の処置は不要で、元々のほくろと同じ大きさのテープを患 部に約1週間貼ります。赤みが取れるまでの約3ヶ月はしっかり遮光します。炭酸ガスレーザー法に比べて再発しやすいのが短所です。小さなほくろの場合におすすめしています。
3.手術
メスで切除し、切除後創部を縫合します。1週間後に抜糸を行います。抜糸後、傷跡がよりきれいに治るように約1ヶ月、創部と同じ大きさのテープを貼ることをおすすめしています。顔にテープを長く貼りたくない方や顔以外の大きなほくろの場合おすすめしています。

顔 の大きなほくろの場合、断然炭酸ガス法がきれいに治りますので、この方法をおすすめします。大きなホクロを電気分解法で取ると、くぼみと赤みが残ります。 手術では、どうしても傷跡が長くなってしまいます。術後の軟膏は不要としているクリニックもありますが、軟膏をしっかり塗った場合の方がよりきれいに治りますので、当院では炭酸ガスレーザー法の後は必ず軟膏療法をおすすめしています。

写真左:手術前。写真左側2個は炭酸ガスレーザー法で、鼻先は電気分解法でやりました。
写真右:手術後3ヶ月。炭酸ガスレーザーの2個は完全に除去できました。鼻先のは少し再発がありましたので、この後2回目の治療を行いました。

青山美容HP「ほくろ除去」
船橋美容HP「ほくろ除去」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む
ブログTOP
【船橋中央クリニックについて】
船橋中央クリニック院長は、最高の技術を提供できますよう、美容外科・美容整形の学術会議や研修会等にも積極的に参加し、最新技術・知識の修得に日々努力することを怠りません。
常にご来院された患者様に満足していただける美容整形・美容外科のクリニックであり続けるため、全力で取り組んでおります。
船橋中央クリニックのこのような取り組みをご理解いただき、船橋市内、千葉市内はもちろん近郊の、錦糸町、本八幡、西船橋、鎌ヶ谷、市川、津田沼、習志野、幕張、江東区、江戸川区、八千代、佐倉、市原、五井、蘇我、勝田台、浦安、柏、野田、松戸、八街、流山、佐原、茂原、成田、四街道、房総や遠いところでは、木更津、東金、旭、勝浦、鴨川、君津、富津、袖ケ浦、印西、白井、富里、匝瑳、いすみ、印旛、山武、香取、九十九里、安孫子、銚子からも多数の患者様にご来院いただいております。

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック川口院map
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
埼玉川口院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F
責任者:柴田健了
最終学歴:H11年京都大学医学部卒業
勤務歴:H29年青山セレスクリニック川口開業