BLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の院長ブログBLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の 院長ブログ

眼瞼下垂修正手術(目の開きを大きくする手術)NULL

2011/07/12

院長ブログトップ > 眼瞼下垂修正手術(目の開きを大きくする手術)

眼瞼下垂修正手術(目の開きを大きくする手術)

元々、目の開きが弱い場合は、目の開きを大きくする手術がおすすめです。

眼瞼下垂修正手術前

上記の場合、黒目が3分の1くらい隠れているのがわかると思います。この状態が、一応、眼瞼下垂です。「一応」とつけるのは、極めて軽度の眼瞼下垂であって、病的ではないからです。病的な眼瞼下垂は黒目が半分以上隠れているような状態を言います。ただ、「一応」の軽度の眼瞼下垂の場合でも、見た目が「小さい目」となってしまい、患者さんは、「美容整形で目を大きくしたい」という希望でいらっしゃいます。また、軽度の眼瞼下垂の場合の多くは、「アイプチ」などのテープや糊では、二重を作ることが難しく、やはり悩みの原因となります。

眼瞼下垂修正手術後1

手術後1週間の状態。眼瞼下垂修正手術(目の開きを大きくする手術)を行いました。
まだ、けっこう腫れています。l

眼瞼下垂修正手術後2

手術後約4カ月の状態です。ご欄のとおり、目の開きが大きくなりました。二重もはっきりしています。

眼瞼下垂修正手術

手術後約4カ月、閉眼の状態。傷は、二重の線と重なり、傷跡は目立ちません(ほとんどわかりません)

患者様アンケート

患者さんに書いていただいた感想。クリックすると大きくなります。
患者さんにも喜んでいただきました。

最後にもう1回、ビフォー・アフターをどうぞ。

眼瞼下垂修正手術前 眼瞼下垂修正手術後2

船橋美容HP「眼瞼下垂」
青山美容HP「眼瞼下垂」ももご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
コメント
  • すごい!
    変わるものですねー。
    整形ってあまりいいイメージはないけど、やっぱり変わりますね

    2012年7月8日 4:39 AM | ぽ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Track Back URL:
https://www.funa-biyou.com/blog/eye/%e7%9c%bc%e7%9e%bc%e4%b8%8b%e5%9e%82%e4%bf%ae%e6%ad%a3%e6%89%8b%e8%a1%93%ef%bc%88%e7%9b%ae%e3%81%ae%e9%96%8b%e3%81%8d%e3%82%92%e5%a4%a7%e3%81%8d%e3%81%8f%e3%81%99%e3%82%8b%e6%89%8b%e8%a1%93%ef%bc%89/trackback/

ブログTOP
お電話でのご予約、ご相談はこちらから お電話でのご予約、ご相談はこちらから
0120-118-242 年中無休 / 電話受付:9:30~20:00 フリーダイヤル電話相談がスムースです! 0120-118-242 年中無休 / 電話受付:9:30~20:00 フリーダイヤル電話相談がスムースです!

当院は開設15年の歴史を持つ医療法人社団セレスのグループクリニックです。
千葉船橋院:千葉県船橋市(JR総武線・横須賀総武快速線、東武野田線、京成本線船橋駅)、東京青山院:東京都港区北青山(地下鉄銀座線外苑前駅)がございます。
年間で累計約4万人の患者様にご来院いただいており、都内屈指の症例数がございま す。
様々な治療のご相談をお受けし、施術を行っておりますのでどうぞ安心してお任せく ださい。

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

メニューを閉じる

メニューを開く

LINEで予約・相談を
ご希望の方は下記よりお進み下さい。

フリーダイヤルで予約・相談を
ご希望の方は下記よりお進み下さい。