BLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の院長ブログBLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の 院長ブログ

安さの裏には危険がある。NULL

2017/02/16

院長ブログトップ > 安さの裏には危険がある。

安さの裏には危険がある。

下記は2/16(木)のヤフーニュースです。
------------
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000011-asahi-soci

サーマクールの部品の転売の流れ

サーマクールの部品の転売の流れ

 顔の小じわやたるみをなくす目的で電磁波をあてる美容医療用機器の使用済み部品が、国内で違法に転売されていたことがわかった。
大阪市の医療機器販売会社が医療機関から部品を買い取り、滅菌処理して別の医療機関に安価で販売していた。
メーカーは使い回しを禁じており、転売品で顔などにやけどをする事例も報告されている。
問題となっているのは、米国製の医療機器「サーマクール」。棒状の先端部分を顔にあて、刺激でコラーゲンを増やすというもの。
先端部分は脱着でき、患者ごとに交換して使う仕組みで、使用後は廃棄することを前提にしている。
メーカー側によると、米国や欧州連合(EU)などで承認されているが、日本では未承認だ。
医薬品医療機器法(薬機法)では、健康被害を防ぐため、国が安全性を確認していない未承認の医療機器は国内での販売が禁じられている。
ただし、国が許可すれば医師が個人で輸入して治療に使うことは可能。こうした個人輸入によって、サーマクールは国内の美容医療機関で年間のべ1万7千~3万人(2010~16年、メーカー側調べ)に使われ、人気機器となっている。個人輸入品は転売や譲渡ができない。
同法に違反して転売されていたのは、サーマクールの先端部分の部品。
販売会社の説明や内部資料によると、同社はサーマクールを個人輸入して治療に使っていた医療機関から、使用済みの部品を1個あたり100~2千円で購入。滅菌処理し、4千円で他の医療機関に転売していた。この部品だけを正規に個人輸入することも可能で、相場は数万円という。
------------

以上、朝日新聞デジタル 2/16(木) 3:01配信からの転載です。
当院はサーマクールを扱っていませんが、このように正規品ではない安いカートリッジの営業をする業者は実際あります。
ウルセラのカートリッジなどです。
当院はもちろん断っています。
このニュースの登場人物で一番悪いのは、違法なカートリッジを売っている会社ではなく、それを買ってあたかも正規品として患者さんを治療している医療機関と僕は考えます。
本当に強い憤りを感じます。
美容医療は一部激しい価格競争になっていますが、同じ仕事をしているものとして、「これどうやって採算取ってるんだろう?」と不思議に思う価格設定も他院のホームページで散見されます。
本質が分からないお客様が値段の安さに引かれて、価格の視点で医療機関を選んでしまわれるのは、ある程度仕方ないとは思います。
ただ、それを利用してひどい医療を行なっている医療機関は本当に許せませんね。
業界内ではそういう医療機関はいつも話題になっているので、ここで公表できないのが残念です。
このブログまでたどり着いてくださった読者には関係ない話かもしれません。
皆さまは、きっと情報をたくさん集めて賢い選択をされていると思います!

元神賢太

 

ブログTOPに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Track Back URL:
https://www.funa-biyou.com/blog/ohters/%e5%ae%89%e3%81%95%e3%81%ae%e8%a3%8f%e3%81%ab%e3%81%af%e5%8d%b1%e9%99%ba%e3%81%8c%e3%81%82%e3%82%8b%e3%80%82/trackback/

ブログTOP

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック川口院map
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
埼玉川口院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F
責任者:柴田健了
最終学歴:H11年京都大学医学部卒業
勤務歴:H29年青山セレスクリニック川口開業

メニューを閉じる

メニューを開く

LINEで予約・相談を
ご希望の方は下記よりお進み下さい。

フリーダイヤルで予約・相談を
ご希望の方は下記よりお進み下さい。