BLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の院長ブログBLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の 院長ブログ

二重切開手術と目の開きをよくする手術NULL

2010/06/22

院長ブログトップ > 二重切開手術と目の開きをよくする手術

二重切開手術と目の開きをよくする手術

今回は二重の切開手術と目の開きをよくする手術(眼瞼下垂修正手術)を一緒に行った患者さんを紹介します。
患者さんは元々目の開きがあまりよくない状態で、上まぶたの皮膚によって黒目がいくらか隠れています。特に右目が顕著です。


写真:手術前の写真。目の開きが左右違う。

左目の眉が上がっているところからわかりますように、目を開く時の癖で、左目が右目と比較すると大きく開き、相対的に右目の開きが余計に悪く見えている状態でもあります。
手術で二重を作るのと同時に、目の開きをよくする手術(眼瞼下垂修正手術)も行いました。目の開きを良くする手術は眼瞼下垂修正手術と同じ手術を行います。眼瞼下垂というのは、目の開きが悪い状態で、黒目が半分以上皮膚でかぶさっている状態です。眼瞼下垂までとは言えない状態でも、これと同じ手術をすることによって、目の開きが大きくなります。同時にはっきりとした二重を作ることができます。

二重手術後
写真:術後約3カ月

目の開きを大きくして、はっきりとした二重にしました。術後まだ3カ月ですので、若干むくみが残っています。もう少し月日がたてば、もっと自然な感じになります。右目も左目と同じ大きさになるようにしました。左右差は改善しましたが、本人の癖もまだあるため、これくらいが限界です。もう1回ビフォー、アフターを掲載しますね。

二重手術前 二重手術後
写真左:手術前
写真右:二重切開手術と目の開きをよくする手術の後、約3カ月

けっこう見違えるような目になりましたでしょ!
実は、この手術と同時に目頭切開手術も行っています。
目頭切開については、次回解説いたしますね。

「目の開きをよくする眼瞼下垂修正手術」については、
船橋美容HP「眼瞼下垂
青山美容HP「眼瞼下垂」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Track Back URL:
https://www.funa-biyou.com/blog/eye/%e4%ba%8c%e9%87%8d%e5%88%87%e9%96%8b%e6%89%8b%e8%a1%93%e3%81%a8%e7%9b%ae%e3%81%ae%e9%96%8b%e3%81%8d%e3%82%92%e3%82%88%e3%81%8f%e3%81%99%e3%82%8b%e6%89%8b%e8%a1%93/trackback/

ブログTOP
お電話でのご予約、ご相談はこちらから お電話でのご予約、ご相談はこちらから
0120-118-242 年中無休 / 電話受付:9:30~20:00 フリーダイヤル電話相談がスムースです! 0120-118-242 年中無休 / 電話受付:9:30~20:00 フリーダイヤル電話相談がスムースです!

当院は開設15年の歴史を持つ医療法人社団セレスのグループクリニックです。
千葉船橋院:千葉県船橋市(JR総武線・横須賀総武快速線、東武野田線、京成本線船橋駅)、東京青山院:東京都港区北青山(地下鉄銀座線外苑前駅)がございます。
年間で累計約4万人の患者様にご来院いただいており、都内屈指の症例数がございま す。
様々な治療のご相談をお受けし、施術を行っておりますのでどうぞ安心してお任せく ださい。

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

メニューを閉じる

メニューを開く

LINEで予約・相談を
ご希望の方は下記よりお進み下さい。

フリーダイヤルで予約・相談を
ご希望の方は下記よりお進み下さい。