BLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の院長ブログBLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の 院長ブログ

カテゴリー:痩せる方法

2018/05/08

院長ブログトップ > 僕のダイエット決意(ダイエットの正しい方法①)

僕のダイエット決意(ダイエットの正しい方法①)

先週に引き続き、私事ですが、ベストボディジャパン千葉大会優勝(マスターズ部門)について今週も語りますね。

コンテストに出ることは人生で初めての試みでしたが、そもそも出ようと決意したのは、日々診療での多数受ける痩身の相談がきっかけです。
当院では、脂肪吸引手術のほかにレーザーや注射(メソセラピー、BNLS)による痩身治療を行っていますが、脂肪吸引手術以外の痩身治療においては、患者様自身にも多少のダイエットをする努力をお願いする場合があります。
患者様には「筋トレをメインにした運動を1日最低30分、週2~3回。飲食は、アルコールを控えて、夕食の炭水化物は抜いてください」と簡単に説明することが多かったように思えます。
大会を目指す前から僕はほとんど毎日筋トレをし、炭水化物は控え気味にしていましたので、先ほどの患者への説明は当時に僕にとっては、『簡単なことなので、ちょっとは努力をしてください』と内心思っていました。
ですが、【日々と違うことを挑戦し、努力することはそれ自体が凄くストレスになり得るし、他人が見て、言葉で言うのは簡単でも実践することは難しいのではないか?】と、痩身治療で来院される患者様を診察しながら思うようになりました。僕自身もボディメイクについて、知識も増え、『こうやれば、これくらい脂肪が落ちて、こうなるんだよ』とあたかも全てがわかっている感じになっていました。そういった「知ったかぶり」的な自分も嫌でした。

そこで、『自らダイエット(痩身治療)を実践し、その経験と知識を診療に生かそう』という決意に至りました。ただ、人間やはり目標がないとなかなか気持ちを追い込めないものですよね(笑)。結婚式を控えている女性が頑張ってダイエットするように、僕も何か目標が必要でした。そこで、友人も前年に挑戦して少しは知っていたベストボディジャパン大会に出ようと思いました。また、数あるベストボディジャパン主催の地方大会の中でも「千葉大会」を選んだのは、当法人が千葉県に登記されているという安易な決断からです(笑)。

実際に大会に向けてダイエット(減量)を開始したのは、今年2018年1月4日からです。
年末の12月31日の体重は85.5kgでした。その体重は最大で72.4kgまで落ちました。
いかに約13㎏のダイエットを行ったか、また来週以降書いていきますね!
(このダイエットのネタは毎週でありませんが、症例紹介の間にたまにアップしますね)

上記:大会前日4月28日の背中(笑)

減量中は当院の痩身治療の助けも借りました!

当院の痩身治療については
船橋美容HP「痩せる治療方法のポイント」
青山美容HP「痩せる治療方法のポイント」もご参照ください。
  
美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)

元神賢太

 

 

 

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2018/04/10

院長ブログトップ > あらゆる痩身方法についてアドバイスします!

あらゆる痩身方法についてアドバイスします!

当院ではいろいろな痩身治療(痩せる治療)を提供しております。
列挙しますと、下記のとおりです。

・脂肪吸引手術
・レーザーによる脂肪分解治療(エクセル)
・脂肪溶解注射
・BNLS注射(顔専用の脂肪溶解注射)
・小顔エラボトックス注射
・ふくらはぎボトックス注射
・薬による痩身治療(メディカルダイエット)

僕のポリシーとして、確信をもって効果がある治療・良い治療しか提供しておりません。
そしてできる限り自分でもその治療を試しております。
そして、僕自身が当院の脂肪溶解注射、エクセル痩身レーザー、メディカルダイエット、運動療法による複合的総合的痩身プログラムを実践したことによって良い結果を出しました。

上記:当院の痩身プログラム実践前の僕の体重と体脂肪率

上記:当院の痩身プログラム実践後(実践中)の僕の体重と体脂肪率 (2018年4月14日現在)

体脂肪率が16.4%→8.1%まで改善しました。
実際のお腹の写真なども今後アップしますね(笑)
痩せたいと思っていて、なかなか結果が現れないかたもお気軽にご相談ください!

当院の痩身プログラムについて
船橋美容HP「痩せる治療方法のポイント」
青山美容HP「痩せる治療方法のポイント」もご参照ください。
 
美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)

元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2018/03/27

院長ブログトップ > 衝撃的なふくらはぎボトックスの効果

衝撃的なふくらはぎボトックスの効果

このブログでは多くの回でモニター患者様のビフォーアフターを紹介していますが、実はご紹介しているモニター様はこの10倍くらいのかたがいらして、このブログで紹介しきれていないのが現状です。先週はふくらはぎボトックスのモニター様をご紹介しましたが、ついでに他のふくらはぎモニター様の写真を見ていましたら、衝撃的に変化があるモニター様がいらっしゃいました!

すべてのふくらはぎボトックスを受けた患者様が同様な効果を現れるわけではありませんが、当院で行っているオリジナル方法によってここまで変化が出たのも事実です。

ではモニターをご紹介します。

当院のオリジナル方法では1回目のふくらはぎボトックス後の1か月後、2か月後に連続で注射します。

このモニター様も1回目を2016年12月4日、2回目を2017年1月13日、3回目を2017年2月13日に受けていただきました。

そして、その効果と持続性を確認するために、3回目のふくらはぎボトックスから約6か月後にお越しいただいて、撮影しました(2017年8月4日)。

写真左:治療前(2016年12月4日) 写真右:3回目の治療後約6か月の状態(2017年8月4日)

 

 写真左:治療前(2016年12月4日) 写真右:3回目の治療後約6か月の状態(2017年8月4日)

以上のように衝撃的に劇的に細くなりました。

しかもこれは最後にふくらはぎボトックスを注射してから6か月後の状態です。

 

ふくらはぎボトックスについては
船橋美容HP「ふくらはぎボトックス」
青山美容HP「ふくらはぎボトックス」もご参照ください。
 
美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)

元神賢太

 

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2018/03/20

院長ブログトップ > ふくらはぎボトックスの効果

ふくらはぎボトックスの効果

「ふくらはぎを細くしたい」という相談を、当院では非常に多く受けます。

ふくらはぎが太く見える理由の多くは、筋肉が発達しているからです。

この筋肉だけをピンポイントに小さくするのがボトックス注射です。

いわゆる「ふくらはぎボトックス」です。

「ふくらはぎボトックスを他院で何回も受けたけど、効果が全然なかった」という相談もよく受けます。これは単純に打つ量と回数が少ないからです。

短期的に集中して高濃度のボトックス注射を受けることで、持続的な効果が現れるのです。

では当院でふくらはぎボトックスを受けたモニター写真を紹介します。

写真左が治療前です(2013年5月5日)。

写真右がふくらはぎボトックスを4回受けたあとです(2013年11月18日)。

 

内側にボコって膨らむ腓腹筋が小さくなっていますね。

個人差はありますが、このボトックスの治療効果は持続します。

 

ふくらはぎボトックスについては
船橋美容HP「ふくらはぎボトックス」
青山美容HP「ふくらはぎボトックス」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)
 
元神賢太

 

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2018/02/06

院長ブログトップ > レーザーによる痩身治療器「エクセル」を体験中

レーザーによる痩身治療器「エクセル」を体験中

当グループの人気のダイオードレーザーによる痩身治療器「エクセル」を定期的に受けています。

4年くらい前にもかなり太ってしまったときも、このエクセルを利用して、その効果は自ら実正済みです(笑)

 

最新痛くない痩身機器の驚異の効果!

↑これが当時の体験レポートですね

今回は以前よりも脂肪は少なく、密かに準備してる大会?に向けて減量している際中ですが、最も効率よく短期的に脂肪を落とす方法を探求しているのです(笑)

こちら今回の体験動画。

大会に向けた減量で、1か月半程度で86kg→79kgと体重は減ってきました!

最新美容外科・美容内科の力を駆使しています!

皆様にも今後続々と僕が体験して成功したダイエット方法を紹介しますね!

 

エクセルについては
船橋中央クリニック美容HPエクセル専用ページ
青山セレスクリニック美容HPエクセル専用ページもご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)

元神賢太

 

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2017/10/10

院長ブログトップ > 二の腕の部分痩せ!ダイオードレーザーによる痩身治療

二の腕の部分痩せ!ダイオードレーザーによる痩身治療

二の腕(上腕)の脂肪が若い女性では体の中で一番気になるところではないでしょうか?

上の写真でいうと、この部分ですね。
ここはいくら痩せても女性の場合最後まで脂肪が頑固に付いている部分ですね。
今回はこの部位に対して、当院のダイオードレーザーによる痩身治療「エクセル」を行ないましたので、ご紹介します。
エクセルは週1,2回を合計8回受けていただくのが理想の痩身治療です。
最大の利点は治療中・治療後も全く痛くない点です。
今回ご紹介するモニター様は、週1で合計8回を約2か月間かけてエクセルを受けていただきました。

上記:左側が治療前、右側がエクセル8回治療後です。

黄色の斜線部分相当が治療後は細くなっている感じですね。

 

 こちらも黄色の斜線部分相当が治療後は細くなっています。
測定値では二の腕の周径が何と1.5cm ~2cmも減りました!
また特筆すべきこととしては、この8回(2か月)の間に体重変動がほとんどないことです。
激しいダイエットをすれば、全身の脂肪が落ちるために、確かに痩せることは可能です。ですが、今回のように二の腕の周径が1.5cm以上細くなるためには、体重を5kg以上落とす必要があります。無理なダイエットをすれば、バストやお尻を含めた全身のプロポーションが崩れます。それでは意味がありません。
このエクセルの凄いところは、本当に部分痩せができるところです。
体重が減少せずに、二の腕が1.5cm以上も痩せられたことは本当に凄いことです。

最後の患者様のアンケートです。

 20歳代 女性 千葉県

1、施術を受けたきっかけは?
結婚式前に二の腕を少しでも細くしたかった。

 2、このクリニックを選んだ理由は?
インターネットで見つけて、信頼できそうな先生・医院だったため。

 3、カウンセリングの感想は?
効果、金額等、細かい点で丁寧な説明だった。

 4、施術の内容、痛みは?
エクセル、痛みなし、20分。

 5、施術当日の様子は?
エクセルを受けた後、併設のジムにて筋トレとランニングをしました。

 6、施術後の経過は?
術後4~5回あたりから、周りから細くなったと言われるようになった。

 7、アフターケアの内容と感想は?
普段の食事内容やジムでの筋トレのやり方を教えていただき、自分なりに実践できたと思います。

 8、施術結果に対する感想は?
痛みが全くなかった点がとてもよかったです。

 9、メッセージをどうぞ。
施術だけでも細くなるかとは思いますが、運動の大切さを身に染みて感じました。

 

エクセルについては
船橋中央クリニック エクセル専用HP
青山セレスクリニック青山院・川口院 エクセル専用HP
もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック青山院
埼玉・青山セレスクリニック川口院

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2017/09/19

院長ブログトップ > 脂肪を溶かす貼り薬!

脂肪を溶かす貼り薬!

昨日のヤフーニュースに載っていた記事です。

脂肪を溶かす貼り薬があるとか?!

以下、2017年9月18日のヤフーニュースの転載です。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00000035-jij_afp-sctch

脂肪を溶かす貼り薬、米研究者らがマウス実験で開発 人間に応用可の期待

【AFP=時事】米国の研究者らがマウスを使った実験で、脂肪を溶かすスキンパッチ(貼り薬)の開発に成功したと発表した。人間の肥満や糖尿病治療にも応用可能かどうか、今後の研究で探っていく。

米国化学会(American Chemical Society)発行の学術誌「ACS Nano」に15日発表された論文によると、このスキンパッチはナノテクノロジーを利用して体内の代謝を上げ、エネルギーを蓄積する白色脂肪を、エネルギーを燃焼する褐色脂肪へと変化させることができる。マウスを使った4週間の実験では、スキンパッチが貼られた部分の脂肪が20%減少した。

論文の共同執筆者で、米コロンビア大学メディカルセンター(Columbia University Medical Center)病理・細胞生物学部のリー・チャン(Li Qiang)准教授は、「腹部のぜい肉を減らす脂肪吸引の代替手段として非侵襲性の治療が可能になるかもしれないと分かれば、間違いなく多くの人が興奮を覚えるだろう」と語った。

薬の成分は人間の髪の毛の400分の1ほどの細さに相当する直径約250ナノメートル(1ナノメートル=100万分の1ミリ)のナノ粒子に入れられている。皮膚に刺さる微細な針数十本が付いた指先大のスキンパッチに、これらのナノ粒子が仕込まれている。

ノースカロライナ大学チャペルヒル校(University of North Carolina at Chapel Hill)とノースカロライナ州立大学(North Carolina State University)合同の医用生体工学部准教授で、スキンパッチの設計を担当したゼン・グ(Zhen Gu)氏によると、このパッチの仕組みにより、薬の成分は「全身に素早く行き渡るのではなく、持続的に」組織付近へと浸透させることができるという。

実験は4週間行われ、マウスの腹部に貼られたパッチは3日ごとに交換されたという。【翻訳編集】 AFPBB News

———

まだ動物実験段階ですが、これが製品されれば凄いことですね!
自宅でできるということですもんね。
僕も現状の開発の進捗を調査してみますね。

自宅ではできませんが、当院では脂肪を溶かすレーザーや注射を行なっております。

この貼り薬以上の効果は期待できますよ。

当院の脂肪を溶かすレーザーについては
 

エクセルについては
青山セレスクリニック東京青山院・埼玉川口院 エクセル専用HP
千葉・船橋中央クリニック エクセル専用HP
をご覧ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック青山院
埼玉・青山セレスクリニック川口院

元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2016/12/13

院長ブログトップ > ふくらはぎボトックスの量と間隔が大事!

ふくらはぎボトックスの量と間隔が大事!

ふくらはぎボトックスを行なっている美容外科は今では増えましたが、
他院で受けた経験がある患者様に当院を受診することがあります。

そういう患者様が皆一様に言われるのが、「効果があまりなかった」ということです。
この原因は他院ではボトックス注射の容量が少ないのと、注射の間隔を開け過ぎているからです。

僕はボトックスが日本に普及し出した15年以上前からすぐにボトックスをふくらはぎの痩身治療にも利用し始めましたが、
その経験の中でベストな容量と間隔と注射部位を見出しました。

当院のふくらはぎボトックスで「効果がなかった」という患者様は一人もおりません。

他院で効果がなかったというかたも是非当院にお気軽にふくらはぎボトックスをご相談ください。

それではふくらはぎボトックスのモニター患者様をご紹介します。

上記写真:ふくらはぎボトックス注射前(2013.5.5)

上記写真:ふくらはぎボトックス4回注射後の3か月の状態(2013.11.18)


ふくらはぎボトックスについては
船橋美容HP「ふくらはぎボトックス」
青山美容HP「ふくらはぎボトックス」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む
ブログTOP
【船橋中央クリニックについて】
船橋中央クリニック院長は、最高の技術を提供できますよう、美容外科・美容整形の学術会議や研修会等にも積極的に参加し、最新技術・知識の修得に日々努力することを怠りません。
常にご来院された患者様に満足していただける美容整形・美容外科のクリニックであり続けるため、全力で取り組んでおります。
船橋中央クリニックのこのような取り組みをご理解いただき、船橋市内、千葉市内はもちろん近郊の、錦糸町、本八幡、西船橋、鎌ヶ谷、市川、津田沼、習志野、幕張、江東区、江戸川区、八千代、佐倉、市原、五井、蘇我、勝田台、浦安、柏、野田、松戸、八街、流山、佐原、茂原、成田、四街道、房総や遠いところでは、木更津、東金、旭、勝浦、鴨川、君津、富津、袖ケ浦、印西、白井、富里、匝瑳、いすみ、印旛、山武、香取、九十九里、安孫子、銚子からも多数の患者様にご来院いただいております。

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック川口院map
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
埼玉川口院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F
責任者:柴田健了
最終学歴:H11年京都大学医学部卒業
勤務歴:H29年青山セレスクリニック川口開業