BLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の院長ブログBLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の 院長ブログ

カテゴリー:痩せる方法

2018/02/06

院長ブログトップ > レーザーによる痩身治療器「エクセル」を体験中

レーザーによる痩身治療器「エクセル」を体験中

当グループの人気のダイオードレーザーによる痩身治療器「エクセル」を定期的に受けています。

4年くらい前にもかなり太ってしまったときも、このエクセルを利用して、その効果は自ら実正済みです(笑)

 

最新痛くない痩身機器の驚異の効果!

↑これが当時の体験レポートですね

今回は以前よりも脂肪は少なく、密かに準備してる大会?に向けて減量している際中ですが、最も効率よく短期的に脂肪を落とす方法を探求しているのです(笑)

こちら今回の体験動画。

大会に向けた減量で、1か月半程度で86kg→79kgと体重は減ってきました!

最新美容外科・美容内科の力を駆使しています!

皆様にも今後続々と僕が体験して成功したダイエット方法を紹介しますね!

 

エクセルについては
船橋中央クリニック美容HPエクセル専用ページ
青山セレスクリニック美容HPエクセル専用ページもご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)

元神賢太

 

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2017/10/10

院長ブログトップ > 二の腕の部分痩せ!ダイオードレーザーによる痩身治療

二の腕の部分痩せ!ダイオードレーザーによる痩身治療

二の腕(上腕)の脂肪が若い女性では体の中で一番気になるところではないでしょうか?

上の写真でいうと、この部分ですね。
ここはいくら痩せても女性の場合最後まで脂肪が頑固に付いている部分ですね。
今回はこの部位に対して、当院のダイオードレーザーによる痩身治療「エクセル」を行ないましたので、ご紹介します。
エクセルは週1,2回を合計8回受けていただくのが理想の痩身治療です。
最大の利点は治療中・治療後も全く痛くない点です。
今回ご紹介するモニター様は、週1で合計8回を約2か月間かけてエクセルを受けていただきました。

上記:左側が治療前、右側がエクセル8回治療後です。

黄色の斜線部分相当が治療後は細くなっている感じですね。

 

 こちらも黄色の斜線部分相当が治療後は細くなっています。
測定値では二の腕の周径が何と1.5cm ~2cmも減りました!
また特筆すべきこととしては、この8回(2か月)の間に体重変動がほとんどないことです。
激しいダイエットをすれば、全身の脂肪が落ちるために、確かに痩せることは可能です。ですが、今回のように二の腕の周径が1.5cm以上細くなるためには、体重を5kg以上落とす必要があります。無理なダイエットをすれば、バストやお尻を含めた全身のプロポーションが崩れます。それでは意味がありません。
このエクセルの凄いところは、本当に部分痩せができるところです。
体重が減少せずに、二の腕が1.5cm以上も痩せられたことは本当に凄いことです。

最後の患者様のアンケートです。

 20歳代 女性 千葉県

1、施術を受けたきっかけは?
結婚式前に二の腕を少しでも細くしたかった。

 2、このクリニックを選んだ理由は?
インターネットで見つけて、信頼できそうな先生・医院だったため。

 3、カウンセリングの感想は?
効果、金額等、細かい点で丁寧な説明だった。

 4、施術の内容、痛みは?
エクセル、痛みなし、20分。

 5、施術当日の様子は?
エクセルを受けた後、併設のジムにて筋トレとランニングをしました。

 6、施術後の経過は?
術後4~5回あたりから、周りから細くなったと言われるようになった。

 7、アフターケアの内容と感想は?
普段の食事内容やジムでの筋トレのやり方を教えていただき、自分なりに実践できたと思います。

 8、施術結果に対する感想は?
痛みが全くなかった点がとてもよかったです。

 9、メッセージをどうぞ。
施術だけでも細くなるかとは思いますが、運動の大切さを身に染みて感じました。

 

エクセルについては
船橋中央クリニック エクセル専用HP
青山セレスクリニック青山院・川口院 エクセル専用HP
もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック青山院
埼玉・青山セレスクリニック川口院

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2017/09/19

院長ブログトップ > 脂肪を溶かす貼り薬!

脂肪を溶かす貼り薬!

昨日のヤフーニュースに載っていた記事です。

脂肪を溶かす貼り薬があるとか?!

以下、2017年9月18日のヤフーニュースの転載です。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00000035-jij_afp-sctch

脂肪を溶かす貼り薬、米研究者らがマウス実験で開発 人間に応用可の期待

【AFP=時事】米国の研究者らがマウスを使った実験で、脂肪を溶かすスキンパッチ(貼り薬)の開発に成功したと発表した。人間の肥満や糖尿病治療にも応用可能かどうか、今後の研究で探っていく。

米国化学会(American Chemical Society)発行の学術誌「ACS Nano」に15日発表された論文によると、このスキンパッチはナノテクノロジーを利用して体内の代謝を上げ、エネルギーを蓄積する白色脂肪を、エネルギーを燃焼する褐色脂肪へと変化させることができる。マウスを使った4週間の実験では、スキンパッチが貼られた部分の脂肪が20%減少した。

論文の共同執筆者で、米コロンビア大学メディカルセンター(Columbia University Medical Center)病理・細胞生物学部のリー・チャン(Li Qiang)准教授は、「腹部のぜい肉を減らす脂肪吸引の代替手段として非侵襲性の治療が可能になるかもしれないと分かれば、間違いなく多くの人が興奮を覚えるだろう」と語った。

薬の成分は人間の髪の毛の400分の1ほどの細さに相当する直径約250ナノメートル(1ナノメートル=100万分の1ミリ)のナノ粒子に入れられている。皮膚に刺さる微細な針数十本が付いた指先大のスキンパッチに、これらのナノ粒子が仕込まれている。

ノースカロライナ大学チャペルヒル校(University of North Carolina at Chapel Hill)とノースカロライナ州立大学(North Carolina State University)合同の医用生体工学部准教授で、スキンパッチの設計を担当したゼン・グ(Zhen Gu)氏によると、このパッチの仕組みにより、薬の成分は「全身に素早く行き渡るのではなく、持続的に」組織付近へと浸透させることができるという。

実験は4週間行われ、マウスの腹部に貼られたパッチは3日ごとに交換されたという。【翻訳編集】 AFPBB News

———

まだ動物実験段階ですが、これが製品されれば凄いことですね!
自宅でできるということですもんね。
僕も現状の開発の進捗を調査してみますね。

自宅ではできませんが、当院では脂肪を溶かすレーザーや注射を行なっております。

この貼り薬以上の効果は期待できますよ。

当院の脂肪を溶かすレーザーについては
 

エクセルについては
青山セレスクリニック東京青山院・埼玉川口院 エクセル専用HP
千葉・船橋中央クリニック エクセル専用HP
をご覧ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック青山院
埼玉・青山セレスクリニック川口院

元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2016/12/13

院長ブログトップ > ふくらはぎボトックスの量と間隔が大事!

ふくらはぎボトックスの量と間隔が大事!

ふくらはぎボトックスを行なっている美容外科は今では増えましたが、
他院で受けた経験がある患者様に当院を受診することがあります。

そういう患者様が皆一様に言われるのが、「効果があまりなかった」ということです。
この原因は他院ではボトックス注射の容量が少ないのと、注射の間隔を開け過ぎているからです。

僕はボトックスが日本に普及し出した15年以上前からすぐにボトックスをふくらはぎの痩身治療にも利用し始めましたが、
その経験の中でベストな容量と間隔と注射部位を見出しました。

当院のふくらはぎボトックスで「効果がなかった」という患者様は一人もおりません。

他院で効果がなかったというかたも是非当院にお気軽にふくらはぎボトックスをご相談ください。

それではふくらはぎボトックスのモニター患者様をご紹介します。

上記写真:ふくらはぎボトックス注射前(2013.5.5)

上記写真:ふくらはぎボトックス4回注射後の3か月の状態(2013.11.18)


ふくらはぎボトックスについては
船橋美容HP「ふくらはぎボトックス」
青山美容HP「ふくらはぎボトックス」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2016/07/26

院長ブログトップ > 痛みのない痩身治療

痛みのない痩身治療

当院では手術以外の痩身治療として、脂肪溶解注射、顔専用の脂肪溶解注射のBNLS注射、ダイオードレーザーの方法を提供しております。

この中でも、おなか周りの脂肪におすすめするのが、ダイオードレーザーによる方法で、エクセル(Xcell)という機器です。

エクセル(Xcell)の最大の特長は「短い期間で複数回受けられるために効果が大きい」という点です。

機器による痩身治療はほかにも「ライポソニックス」や「ゼルティック」などの機器がありますが、どちらも治療間隔が2か月以上必要のため、短期間での治療効果を出すことはできません。

※1回あたりの治療効果は「エクセル」、「ライポソニックス」、「ゼルティック」にそれほど違いはありません。

エクセル(Xcell)は週1~2回の治療行うことができるため、1か月間でも治療効果が表れます。

それでは当院でエクセル(Xcell)を4回受けた患者様のモニター写真を紹介します。

エクセル治療前正面

治療前

エクセル4回治療後正面

4回エクセル(Xcell)を受けた後1か月後の状態

エクセル治療前左向き2

 

治療前

エクセル治療後左向き2

 

4回エクセル(Xcell)を受けた後1か月後の状態

エクセル治療前背中

 

治療前

エクセル4回治療後背中

4回エクセル(Xcell)を受けた後1か月後の状態

 

脂肪をつまめる量も変化がありました!

エクセル治療前

治療前

エクセル治療後

4回エクセル(Xcell)を受けた後1か月後の状態

 

写真以上に実際は見た目が明らかに痩せます。

 

最後に患者様のアンケートです

Y様(20代 男性 千葉県松戸市)テキスト

1、(施術を受けた理由)腹部全体に対して痩身施術を受けたかったため。

2、(クリニックを選んだ理由)休日のみ時間が取れるので、自宅から通いやすい場所であったため。

3、(説明を受けた感想)施術以外の日常生活における注意点も説明があり、頑張ろうと思った。

4、(施術の内容、痛み、時間)エクセル。痛みはなし。1時間程度。高周波は弱めの印象あり。

5、(施術当日の様子)午後からの施術のため、朝食と軽めの昼食、電車で1時間、施術後はジム等。

6、(施術後の経過)計量、採寸結果はほぼ一定。大きな変化はなし。

7、(アフターケアの内容と感想)アフターケアは特になし。食事と適度な運動。

8、(施術結果に関する感想)結果は出るし、ウルトラアクセントに比べ楽で早い。

9、(メッセージ)集中して通える時期やどんな運動を取り入れるか、プランを立てるとよいと思います。

 

 

エクセルアンケート

 

エクセルはこのたび更にお受けになりやすい価格に改定しております!

 

青山美容HP青山エクセル専用ページ

船橋美容HP船橋エクセル専用ページ もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科

東京・青山セレスクリニック
千葉・船橋中央クリニック

元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2016/02/02

院長ブログトップ > 目の下のタルミに脂肪溶解注射?頬のたるみに脂肪溶解注射?

目の下のタルミに脂肪溶解注射?頬のたるみに脂肪溶解注射?

先日60歳代の女性が来院されました。
目の下のふくらみと頬のふくらみの相談でした。
もちろん、美容外科医が見ても素人が見ても、そのふくらみは加齢によるタルミが原因というのは明らかです。
ですが、話をきくと、最近までその治療のために今まで複数の美容皮膚科を回って、大金を使って治療してきたと言います。
目の下のふくらみを相談した芸能人がよく来ると宣伝している銀座にあるAで始まる美容皮膚科クリニックでは、「それは脂肪だから」と言われ、脂肪溶解注射を複数回受けたとのこと。当然効果はありませんでした。
効果がなかったので、表参道にあるTで始まる有名な美容皮膚科クリニックに相談したところ、「それは以前に頬に入れたヒアルロン酸が目の下に移動した影響だから、ヒアルロン酸を溶かす薬(ヒアルロニダーゼ)で溶かしましょう」と言われ、ついでに「頬のふくらみは脂肪だから、脂肪溶解注射で溶かしましょう」と言われ、ヒアルロニダーゼと脂肪溶解注射を法外な費用をかけて受けたそうです。当然効果はありませんでした。効果がないので、マスコミによく登場するその院長に説明を求めても、雲隠れして診察に応じてくれなかったとのことでした。
それで、また元の銀座にあるAで始まる美容皮膚科クリニックに戻って目の下のふくらみを相談したところ、今頃になって「それはやはりタルミだから、コメカミに糸を入れて引っ張りましょう」と言われたそうです。そう言われたもののすでにそこのクリニックは信用できないということで、僕のところへ相談に来ました。
世の中にはいい加減な美容皮膚科や美容外科が巨万といるので、そのいい加減な治療ぶりを公表してもしょうがないのですが、今回この記事を書こうと思ったのは、その2つのクリニックは、「芸能人がよく来る」「老舗の美容皮膚科」などとよくマスコミに取り上げられていること、ともに勧めている治療がまともな美容外科医師だったらあり得ないこと、だからです。
その患者様を診察したところ、目の下のふくらみに関しては、「目の下のたるみ取り手術」しか改善が見込めない程のタルミでした。A皮膚科が勧めた「コメカミに糸を入れて引っ張る治療」では効果が出せません。頬のふくらみに関しては、頬のタルミが原因ですので、糸でたるみを引き上げる「スプリングスレッド」もしくは「フェイスリフト手術」をすすめました。まともな美容外科医だったら、当然の診察結果でした。
もちろん患者様が外科的な方法以外のダウンタイムを少ない治療を検討されている場合は、外科的ではない美容皮膚科的な方法を紹介した上で、その治療の限界を説明することが美容に携わる医師の役目です。
外科的な方法と外科的ではない美容皮膚科的な方法の両方のメリット・デメリットを説明した上で患者様に選択していただくのが当たり前なのです。
ですが、前出したAもTは美容皮膚科的な方法だけで全てが解決するというような説明しかしていないのです。この事実が同じ業界で生計を立てている身としては本当に悲しいのです。
結局、この患者様は当院で目の下のタルミ取り手術とフェイスリフト手術を受けられました。3件目の美容外科でやっと普通の(医師として当たり前の説明をする)ドクターに出会たからでしょうか、患者様には非常に感謝されました。
日本の美容外科・美容皮膚科の増々の発展のために、患者様へのインフォームドコンセントがどの美容外科でもしっかり行わることを切に願うばかりです。

元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2015/03/03

院長ブログトップ > BNLS、新しい脂肪溶解注射(顔用)を始めました。

BNLS、新しい脂肪溶解注射(顔用)を始めました。

BNLS®という新しい脂肪溶解注射を開始しました。
何でもBNLSはBrand New Liposculpting solutionの略のようで、直訳すると「新しい脂肪溶解溶液」という意味ですね。
何が新しいかと言いますと、従来の脂肪溶解注射と比較すると、

1. 腫れない。このため頬や輪郭にも積極的に注射することができます。
2. 効果が早く出る。従来の脂肪溶解注射よりも満足度が高い気がします。

当院の数名のスタッフにも試しにこのBNLS注射を行いましたが、フェイスラインがすっきりしたり、鼻の丸みが少し取れたりしました。
劇的な効果ではないですが、確実な効果がある脂肪溶解注射という印象です。
顔の非外科的な痩身治療としては、おすすめの治療です。

下記BNLS®の開発会社の提供のモニター写真です。
脂肪溶解注射1

脂肪溶解注射2

脂肪溶解注射3

脂肪溶解注射4

脂肪溶解注射5

船橋美容HP「メソセラピー(脂肪溶解注射)」
青山美容HP「メソセラピー(脂肪溶解注射)」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2015/02/24

院長ブログトップ > ヒップ・太ももの脂肪吸引

ヒップ・太ももの脂肪吸引

今回は大量の脂肪吸引した太ももとヒップのモニター患者様のご紹介です。

脂肪吸引治療前
治療前

脂肪吸引
吸引した脂肪。4500㏄。

こんなに脂肪吸引することは正直あまりないです。
大量脂肪吸引は皮膚のタルミの原因となるので、あまりおこなわないのです。
この患者様は、「なるべく吸引してください」という要望が強く、ぎりぎりの線を攻めました。

脂肪吸引後
治療後6か月

皮膚のタルミも出ず、結果良かったです。

患者様にもすごく喜んでいただけました。
以下、患者のアンケートです。

患者様アンケート

「40代 女性
手術内容:脂肪吸引
吸引時67kg→半年後47kg サイズ15号→9号

こちらの病院は吸引手術が全身麻酔な所、日帰り入院ということで選びました。
手術そのもの退院まで6時間くらいだったと思います。はじめ1ヶ月くらいは
「そのうち引き締まる」とい先生の意味がわからず不安でしたが、1ヶ月半くらいから
だんだんしまってきました。そうなると嬉しくて運動して運動してダイエットもしました。
吸引後脂っこいものがきらいになり、汗をかきやすくなるという何気ない体質改善がありました。
心配していた皮膚のたるみも全くなく手術後の傷も目立たなく安心しています。
どんなに痩せた時も足とお腹のぽっちゃりは残っていたのですが、吸引のおかげで今は嬉しいです。
ぜひこの病院を選んでくださるといいと思います。よかったです!!」

船橋美容HP「ボディジェット脂肪吸引」
青山美容HP「脂肪吸引」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む
ブログTOP
【船橋中央クリニックについて】
船橋中央クリニック院長は、最高の技術を提供できますよう、美容外科・美容整形の学術会議や研修会等にも積極的に参加し、最新技術・知識の修得に日々努力することを怠りません。
常にご来院された患者様に満足していただける美容整形・美容外科のクリニックであり続けるため、全力で取り組んでおります。
船橋中央クリニックのこのような取り組みをご理解いただき、船橋市内、千葉市内はもちろん近郊の、錦糸町、本八幡、西船橋、鎌ヶ谷、市川、津田沼、習志野、幕張、江東区、江戸川区、八千代、佐倉、市原、五井、蘇我、勝田台、浦安、柏、野田、松戸、八街、流山、佐原、茂原、成田、四街道、房総や遠いところでは、木更津、東金、旭、勝浦、鴨川、君津、富津、袖ケ浦、印西、白井、富里、匝瑳、いすみ、印旛、山武、香取、九十九里、安孫子、銚子からも多数の患者様にご来院いただいております。

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック川口院map
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
埼玉川口院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F
責任者:柴田健了
最終学歴:H11年京都大学医学部卒業
勤務歴:H29年青山セレスクリニック川口開業