BLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の院長ブログBLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の 院長ブログ

「睫毛の育毛」についての記事まとめ

2015/02/03

院長ブログトップ > 今でもまつ毛のエクステ?

今でもまつ毛のエクステ?

当院を訪れる患者様は美容意識がやはり高いようで、まつ毛のエクステをしていらっしゃる方が多くいます。
でもまつ毛のエクステを見るたびに僕は思うことがあります。
これだけ情報が溢れている社会でも、情報発信を行わない限り、世間には知られない情報がたくさんあるということ。
その情報とは、ここでは「まつ毛を伸ばす薬がある」ということです。
日本では、薬事法という厄介な法律があるために、「広告」として薬の名称を宣伝することは禁止されています。このため「まつ毛を伸ばす薬」があることを宣伝することは禁止されています。そのため、この薬が美容外科などで取り扱われてから5年以上も経ちますが、ほとんどのかたが知りません。「ルミガン」「ラティース」「クラッシュビスタ」という商品名です。いずれも成分は全く同じですが、厚労省の認可の有無で名前が異なります。
ちなみに当院の女性スタッフの多くは、5年以上も前からこの薬を使っていて、いつも長いまつ毛を保っています。当院の女性スタッフでまつ毛エクステをするスタッフはだれもいません。
まつげエクステはいろんなトラブルがあります。
トラブルフリーで、自然に長くて濃いまつ毛を伸ばしませんか?

まつ毛の育毛前
写真:まつ毛の育毛剤使用前

まつ毛の育毛後
写真:まつ毛の育毛剤を2カ月使用した後

船橋美容HP「まつ毛の育毛」
青山美容HP「まつ毛の育毛」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2010/02/18

院長ブログトップ > 「まつげエクステ」で健康被害相次ぐ

「まつげエクステ」で健康被害相次ぐ

これは、昨夜のヤフーニューストップ記事でした。
まつ毛のエクステは以前からかなりトラブルがあるという印象を僕も受けていました。
船橋中央クリニックではまつ毛の育毛剤でまつ毛を伸ばす薬を処方しています。
詳細は美容HP「まつ毛の育毛」をご参照ください。

下記は実際のニュース記事の全文です。
(FNNフジニュースネットワークwww.fnn-news.comより抜粋しております)

「まつげエクステ」で健康被害相次ぐ 消費者庁、厚労省に監督指導強化の要請

若者から大人の女性まで人気の「まつげエクステンション」で、接着剤が目に入り、炎症を起こすなどの健康被害が相次ぎ、国民生活センターが注意を呼びかけた。
渋谷では、「楽になるし、目ヂカラが倍増します」、「化粧とってもかわいいし」などといった声が聞かれた。
今や「目ヂカラ」アップの定番となった「まつげエクステンション」。
1本1本まつげに接着するため、マスカラいらずと、若者から大人の女性まで大人気になっている。
ところが、まつげエクステをした女性の写真を見てみると、エクステの部分に透明な繊維が付着していた。
これは、まつげを接着する際についたもので、角膜を傷つけるおそれがあるという。
ほかにも、接着剤が目に入り、炎症を起こすなどの健康被害が相次いでいる。
こうしたことを受け、国民生活センターは17日、まつげエクステに関する注意を呼びかけた。
国民生活センターは、会見で「施術者の技術によって、特に危害が発生しやすい」と話した。
都内の眼科でも、こうした患者が、ここ2~3年で4倍近くに増加しているという。
加藤眼科の加藤卓次院長は「黒目の表面が傷んじゃう感じなんですけどね。後遺症として、視力障害が残ってしまう可能性も否定はできないですね」と話した。
街のいたる所にある、まつげエクステの看板。
国民生活センターには、年間50件ほどの健康被害が寄せられているという。
東京・渋谷区でまつげエクステを扱う「Foula」では、健康被害が起きないように、実際にまつげを数本つけて経過を見るパッチテストを行ったり、利用者の体調によっては施術を断るケースもあるという。
炎症の一番の原因は接着剤。
このサロンでは、パッチテストの実施や、まぶたに接着剤がつかないように十分注意しているという。
本来、まつげエクステは美容師の資格がなければできない。
しかし、現状では資格なしで行っている業者も多いといい、消費者庁は、厚労省に監督指導強化の要請をした。

以上です。
「まつ毛の育毛」をおすすめします!

船橋美容HP「まつ毛の育毛」
青山美容HP「まつ毛の育毛」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2009/04/08

院長ブログトップ > まつ毛が伸びる薬

まつ毛が伸びる薬

まつ毛が伸びる薬というのがあります。最近発売された薬なので、あまり知られていませんが、ラティースという薬で、まつ毛貧毛症治療薬としてFDA(米国食品医薬品局)の承認を得た医薬品です。

 

塗り薬で、1日2回まつ毛に塗ります。少し面倒ですが、効果は抜群にあります。

写真左の上:ラティース治療前
写真左の下:ラティース治療開始2か月
写真右の上:ラティース治療前
写真右の下:ラティース治療開始4か月

船橋美容HP「まつ毛の育毛」
青山美容HP「まつ毛の育毛」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む
ブログTOP
お電話でのご予約、ご相談はこちらから お電話でのご予約、ご相談はこちらから
0120-118-242 年中無休 / 電話受付:9:30~20:00 フリーダイヤル電話相談がスムースです! 0120-118-242 年中無休 / 電話受付:9:30~20:00 フリーダイヤル電話相談がスムースです!

当院は開設15年の歴史を持つ医療法人社団セレスのグループクリニックです。
千葉船橋院:千葉県船橋市(JR総武線・横須賀総武快速線、東武野田線、京成本線船橋駅)、東京青山院:東京都港区北青山(地下鉄銀座線外苑前駅)、埼玉川口院:埼玉県川口市栄町(JR川口駅東口、そごう隣接)がございます。
年間で累計約4万人の患者様にご来院いただいており、都内屈指の症例数がございま す。
様々な治療のご相談をお受けし、施術を行っておりますのでどうぞ安心してお任せく ださい。

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック川口院map
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
埼玉川口院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F
責任者:柴田健了
最終学歴:H11年京都大学医学部卒業
勤務歴:H29年青山セレスクリニック川口開業

メニューを閉じる

メニューを開く

LINEで予約・相談を
ご希望の方は下記よりお進み下さい。

フリーダイヤルで予約・相談を
ご希望の方は下記よりお進み下さい。