BLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の院長ブログBLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の 院長ブログ

「刺青分割切除」についての記事まとめ

2012/02/14

院長ブログトップ > 前腕の大きなタトゥーを分割切除で除去した症例

前腕の大きなタトゥーを分割切除で除去した症例

レーザーでは取れない色(赤・黄・青など)が含まれている場合のタトゥーは、切除する方法が最もきれいに取れますが、1回で取れ切れない程大きな場合は、数回に分けて切除して除去します。これをタトゥー(刺青)の分割切除と言います。
今回は、右前腕の大きなタトゥー(刺青)を2回の分割切除で除去したモニターをご紹介します。

刺青 タトゥー除去 前
手術前(平成22年9月7日)

刺青 タトゥー1
1回目の手術で切除したタトゥー(切除後はこのように縮みます)

刺青 タトゥー除去 後1
1回目のタトゥー切除手術の直後(平成22年9月7日)

刺青 タトゥー除去 前2
2回目の手術前(平成23年4月5日)

刺青 タトゥー2
2回目の手術で切除したタトゥー

刺青 タトゥー除去 後2
2回目のタトゥー切除手術の直後(平成23年4月5日)

刺青 タトゥー除去 後
2回目のタトゥー切除手術後約9カ月(平成23年12月25日)

タトゥー(刺青)は入れて数年してから、後悔して除去を希望されるかたが非常に多いのが現状です。タトゥー(刺青)は入れるのは簡単ですが、取り除くのは入れた時と比べると数段に手間がかかります。タトゥー(刺青)を入れる前は、本当によく考えた上で、決断してください。
それでもタトゥー(刺青)を入れてしまって後悔しているようでしたら、お気軽にご相談してください。ベストの方法をご提案いたします。

最後にこの患者様に書いていただいたアンケートです

船橋美容HP「タトゥー・刺青の除去」
青山美容HP「タトゥー・刺青の除去」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む
ブログTOP

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック川口院map
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
埼玉川口院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F
責任者:柴田健了
最終学歴:H11年京都大学医学部卒業
勤務歴:H29年青山セレスクリニック川口開業

メニューを閉じる

メニューを開く

LINEで予約・相談を
ご希望の方は下記よりお進み下さい。

フリーダイヤルで予約・相談を
ご希望の方は下記よりお進み下さい。