BLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の院長ブログBLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の 院長ブログ

「レーザー」についての記事まとめ

2019/05/28

院長ブログトップ > 扁平母斑と日光性色素斑のレーザー治療

扁平母斑と日光性色素斑のレーザー治療

今回は、幼少の頃からのアザとシミのレーザー治療を受けたモニター様を紹介します。

一番下の大きい円形の色素沈着がアザで、医学的には扁平母斑もしくはカフェオレ斑と言われます。

その上の2個がシミで、医学的には日光性色素斑もしくは老人性色素斑と言います。

この合計3か所を、レーザー治療で行いました。

治療直後です。

レーザーにより、治療部位がこのように白くなります。
1週間は肌色のテープで治療部位を保護します。

治療後の状態です。

治療部位の3か所は、きれいに除去できました。
さらに細かいシミがまだあるので、この後フォトシルクプラスを受けられると完璧ですね。

 

あざのレーザー治療については
船橋中央クリニック、青山セレスクリニック東京青山院・埼玉川口院
あざ・母斑のレーザー治療専用ページ

しみのレーザー治療については
しみのレーザー治療専用ページ
もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)
 
元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2018/04/24

院長ブログトップ > パープル(紫)のタトゥー除去

パープル(紫)のタトゥー除去

先週に引き続き、今回もレーザーによるタトゥー除去(入れ墨除去)ですが、今回はパープル(紫)が含まれている症例です。
では早速モニター写真を紹介します。

上記:治療前(1回目レーザー治療前:2014年6月16日)

上記:1回目治療後(2回目レーザー治療前:2014年9月27日)

上記:2回目治療後(3回目レーザー治療前:2015年1月7日)

上記:3回目治療後(4回目レーザー治療前:2015年5月5日)

上記:4回目治療後(5回目レーザー治療前:2015年9月28日)

上記:5回目治療後9か月(2016年6月30日)

上記:5回目治療後1年9か月(2017年7月1日)

このモニターさんのように治療期間中や治療後数か月は赤みが強く、治療効果が弱く感じることがあります。
ですが、赤みが引くまでには時間はかかりますが、必ず改善します。
このモニター症例では、最後の治療後9か月と1年9か月の状態とでは、かなり違うことがよくわかりますね(最後の2枚の写真の比較)。
この間に治療は行っていません。
赤みが引くのを待つだけでこれだけ薄くなります。患者様の待てない気持ちもわかりますが、無駄なレーザー照射は余計に赤みを引き延ばすだけです。
時には、治療せずに「待つこと」が大事なこともあります。

最後にこのモニター様がご記入してくれたアンケートです。

30歳代 女性 千葉県千葉市

2、このクリニックを選んだ理由は?
HPを見てよさそうだと思った。色々な方の症例がのっていて、効果がありそうだと思った。

3、カウンセリングの感想は?
ていねいでとてもわかりやすかったです。

4、施術の内容、痛みは?
レーザー治療。毎回30分くらい。痛みはそんなになかった。

5、施術当日の様子は?
あまり待たずに施術を受けられました。

7、アフターケアの内容と感想は?
きれいに傷を治すために、どんなことに気をつけたらよいか教えていただけてとても参考になりました。

8、施術結果に対する感想は?
毎回効果が出ているのを実感できました。

9、メッセージをどうぞ。
先生だけでなく、受付の方も看護師さん、みなさんとても優しくていねいに対応していただけてよかったです。ありがとうございました。

 

タトゥー(入れ墨、刺青)のレーザー治療については
船橋美容HP「タトゥー・刺青のレーザー除去」
青山美容HP「タトゥー・刺青のレーザー除去」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)

元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2018/04/17

院長ブログトップ > 黒色のタトゥーはレーザーで!

黒色のタトゥーはレーザーで!

タトゥー(入れ墨、刺青)の除去は色によっておすすめする治療がかわってきます。
今回ご紹介するモニターのような黒色の場合は、レーザー治療が第一選択になります。
理由は、タトゥー除去用のレーザーは黒色に対して最も反応が良く、繰り返し受けていただことで完全に色が除去できるからです。
では、タトゥーの除去のモニター患者さまをご紹介します。

上記:治療前のタトゥー(入れ墨、刺青)(2013年12月3日撮影)

上記:タトゥーのレーザー除去1回目治療後(2回目治療前)(2014年2月3日撮影)

上記:タトゥーのレーザー除去2回目治療後(3回目治療前)(2014年5月7日撮影)

上記:タトゥーのレーザー除去3回目治療後(4回目治療前)(2014年7月7日撮影)

上記:タトゥーのレーザー除去4回目治療後(5回目治療前)(2014年10月16日撮影)

上記:タトゥーのレーザー除去5回目治療後3か月後(2015年1月16日撮影)

このように黒色のタトゥー(入れ墨、刺青)はレーザーによって非常にきれいに除去できますので、レーザーが第一選択になります。
上記のモニター様もあと1,2回治療することで完全に除去されます。

タトゥー(入れ墨、刺青)のレーザー治療については~
船橋美容HP「タトゥー・刺青のレーザー除去」
青山美容HP「タトゥー・刺青のレーザー除去」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)

元神賢太

 

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2018/01/09

院長ブログトップ > めざましテレビに出ました!

めざましテレビに出ました!

昨日1月8日放送のフジテレビ系列朝の情報番組「めざましテレビ」に出演しました。
と言っても、1分程度ですが(笑)

女性に睡眠薬を飲ませて、寝ている間に安全ピンとマジックペンを使用して、同意なしにタトゥー(刺青)を他人の体に入れた人が逮捕された事件がありましたが、
それに関連して、こういった素人が入れたタトゥーの除去方法についてめざましテレビでは解説しました。

ひどいことをする人がいるもんですね。

不幸中の幸いと言っていいのかわかりませんが、こういった素人が入れたタトゥーに関しては、個人差はあるものの、かなりきれいに除去できます。

当院でも中高時代に友人同士でふざけて(?)入れたタトゥーを除去したいという相談はよくあります。
個人差はありますが、3回程度のレーザー照射できれいになります。

以上めざましテレビ出演とタトゥーのレーザー除去の話でした!

 

タトゥーのレーザー除去については

船橋美容HP「タトゥー・刺青のレーザー除去」
青山美容HP「タトゥー・刺青のレーザー除去」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)

元神賢太

 

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2016/07/19

院長ブログトップ > 赤・橙・黄色が混じったタトゥー(刺青)のレーザー除去治療

赤・橙・黄色が混じったタトゥー(刺青)のレーザー除去治療

赤色や黄色やオレンジ色(橙)などの明るい色の刺青・タトゥーはレーザー除去治療では難しいと言われていますが、照射方法の工夫や方法によってかなり除去することが実は可能です。
今回5回のレーザー除去治療でかなり薄くなったタトゥー除去症例をご紹介します。

タトゥー除去前

上記写真はタトゥー除去治療前の状態です。
赤・橙・黄色が混じっており、レーザー治療が難しいと言われれている刺青です。

タトゥー除去後

5回のレーザー除去治療を受けた後の状態です。
まだわずかに色が残っていますが、かなりタトゥーが除去できました。
患者様にはあと1,2回の照射をすすめましたが、この状態で満足されてしまいました。
(医者としては、もうあと数回照射して完璧に除去したいというのが願望ですが)

以上、今回は赤・橙・黄色が混じったタトゥー(刺青)のレーザー除去治療のご紹介でした。

船橋美容HP「タトゥー・刺青のレーザー除去」
青山美容HP「タトゥー・刺青のレーザー除去」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2015/11/03

院長ブログトップ > ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)もレーザー治療で消せます!

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)もレーザー治療で消せます!

シミの正しい診断を行っている美容皮膚科医が少ない気がします。
間違った治療方法やレーザーを医師が選択することで、消せる・治せるシミもなかなか良くなりません。今回ご紹介するミADM(後天性真皮メラノサイトーシス)というシミもよく誤診されるシミです。
ADMは正しい波長で正しいレーザーを照射すれば確実に薄くなります。
それでは、ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)のモニター写真をご紹介します。

adm治療前

治療前の状態です。
このように灰色がかっているのがADM(後天性真皮メラノサイトーシス)の特徴です。

adm治療後
Qスイッチヤグレーザー1064nmにて1回治療後
治療後はかなり薄くなっているのがわかると思います。
ADMの場合、完全な除去のためには、通常2~3回程度の治療が必要です。

最後に上記モニター患者さんに記入していただいたアンケートです。
ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)の治療アンケート

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)の治療については
船橋美容HP「シミ治療のポイント」
青山美容HP「シミ治療のポイント」
もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2014/11/04

院長ブログトップ > ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)の治療例

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)の治療例

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)というシミがあります。
これは、遅発性太田母斑とも言われているシミで、アザの一種とも言えます。
「普通のシミ(老人性色素斑)」や「肝斑」に間違われて診断・治療されることが多く、他のクリニックでレーザー治療を受けても良くならなかったという相談を受けることがあります。

シミの治療は適切な診断が最も大事で、間違った診断は間違った治療法につながり、「何度治療してもよくならない」、「治療したら、余計にシミが濃くなった」という事態を引き起こします。
もう一つ大事なことは、その医療機関に適切な医療機器があるかということです。
常に患者様にとってベストの治療をまず提案するのが、臨床医として最も大事だと考えていますが、他のクリニックでは実際はそうではないと思える例がしばしばあるようです。
身近な例で言いますと、局所的な老人性色素斑に対して、フォトフェイシャルに代表されるIPL治療をすすめるクリニックです。老人性色素斑は適切なレーザー(Qスイッチヤグレーザー532nm)で適切な照射を行いますと、ほぼ1回で除去できます。これをIPL治療で行いますと、5回以上はかかります。もちろんIPL治療のメリットもありますし、Qスイッチヤグレーザーのデメリットもありますが、大事なのはまずベストな治療としてQスイッチヤグレーザーという治療方法があることを患者様に提案することです。Qスイッチヤグレーザーは非常に高価な医療機器であるために、設備しているクリニックが少なく、設備していないクリニックがIPL治療をすすめている気がしてならないのです。

少々話が逸れてしまいましたが、シミの治療に大事なのは、適切な診断と適切な治療なのです。

それでは、ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)のモニター写真をご紹介します。

ADM治療前

治療前の状態です。
普通のシミ(老人性色素斑)と比較して、茶色ではなく、灰色がかっているのがADMの特徴です。

ADM治療後

Qスイッチヤグレーザー1064nmにて1回治療後
治療後はかなり薄くなっているのがわかると思います。ADMの場合、完全な除去のためには、通常3回程度の治療が必要です。

シミの治療については
船橋美容HP「シミ治療のポイント」
青山美容HP「シミ治療のポイント」
もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2008/10/14

院長ブログトップ > 生まれつきのアザ

生まれつきのアザ

生まれつきのアザもアザの種類によりますが、取れます。今回紹介するのは、扁平母斑です。1回の治療では、取れ切れませんが、3~5回の治療でほぼ消失します。

写真上:治療前

写真下:治療後1年。この後、2回目の治療を行いました。

船橋美容HP「あざ・母斑のレーザー治療」
青山美容HP「あざ・母斑のレーザー治療」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む
ブログTOP
お電話でのご予約、ご相談はこちらから お電話でのご予約、ご相談はこちらから
0120-118-242 年中無休 / 電話受付:9:30~20:00 フリーダイヤル電話相談がスムースです! 0120-118-242 年中無休 / 電話受付:9:30~20:00 フリーダイヤル電話相談がスムースです!

当院は開設15年の歴史を持つ医療法人社団セレスのグループクリニックです。
千葉船橋院:千葉県船橋市(JR総武線・横須賀総武快速線、東武野田線、京成本線船橋駅)、東京青山院:東京都港区北青山(地下鉄銀座線外苑前駅)、埼玉川口院:埼玉県川口市栄町(JR川口駅東口、そごう隣接)がございます。
年間で累計約4万人の患者様にご来院いただいており、都内屈指の症例数がございま す。
様々な治療のご相談をお受けし、施術を行っておりますのでどうぞ安心してお任せく ださい。

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック川口院map
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
埼玉川口院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F
責任者:柴田健了
最終学歴:H11年京都大学医学部卒業
勤務歴:H29年青山セレスクリニック川口開業

メニューを閉じる

メニューを開く

LINEで予約・相談を
ご希望の方は下記よりお進み下さい。

フリーダイヤルで予約・相談を
ご希望の方は下記よりお進み下さい。