BLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の院長ブログBLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の 院長ブログ

「メソセラピー」についての記事まとめ

2018/07/31

院長ブログトップ > 脂肪溶解注射を自分で自分に打ってみた!

脂肪溶解注射を自分で自分に打ってみた!

お腹の脂肪ってなかなか取れないですよね?

実はダイエットした時に、脂肪がなくなる順番というのがあります。

わかりやすく言うと、体の中心から離れているところほど脂肪は落ちやすい。

体の中心=おへそですよね。

結局、へそ周りのお腹の脂肪が一番落ちにくいのです。

これは、僕が春の大会前に体脂肪を4%まで落とした時に身をもって体感しました。

ダイエットの始めは、顔やふくらはぎから細くなっていきます。顔もふくらはぎも体の中心(おへそ)から遠いですよね。だから比較的ダイエットですぐに「痩せた」効果は出ます。そして一番脂肪が落ちにくいところは万人が嫌う「お腹の脂肪」なのです。

この落ちにくい「お腹の脂肪」をなるべく簡単に落としてしまおう!というのが、今回の紹介する脂肪溶解注射です。メソセラピーとも呼ばれます。

今回は大会の前に僕自身が自ら注射した脂肪溶解注射(メソセラピー)の様子をご紹介します。

まずは落ちてほしい脇腹の脂肪をアイスノンなどの氷で冷やします。

そしてその後、間をおかずにすぐに注射!

これは、僕自身が脂肪溶解注射(メソセラピー)を自分の脂肪を掴んで注射しているところです。

やはりちょっとは痛いので、全部自分でやるのはたいへんでしたね。

もちろん実際の診療では、看護師が脂肪注射部位を冷やしながらドクターが手際よく注射していきます。
治療時間は1部位約2~3分(手のひら大の範囲)で終わります。

治療後の痛みはありません。

落ちにくい脂肪は、手軽に行える脂肪溶解注射(メソセラピー)もおすすめです!

※当ブログでもご紹介している『エクセルによるダイオードレーザーの脂肪分解』のほうが効果は大きいです。

脂肪溶解注射(メソセラピー)については
船橋美容HP「メソセラピー(脂肪溶解注射)」
青山美容HP「メソセラピー(脂肪溶解注射)」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)

元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2015/03/03

院長ブログトップ > BNLS、新しい脂肪溶解注射(顔用)を始めました。

BNLS、新しい脂肪溶解注射(顔用)を始めました。

BNLS®という新しい脂肪溶解注射を開始しました。
何でもBNLSはBrand New Liposculpting solutionの略のようで、直訳すると「新しい脂肪溶解溶液」という意味ですね。
何が新しいかと言いますと、従来の脂肪溶解注射と比較すると、

1. 腫れない。このため頬や輪郭にも積極的に注射することができます。
2. 効果が早く出る。従来の脂肪溶解注射よりも満足度が高い気がします。

当院の数名のスタッフにも試しにこのBNLS注射を行いましたが、フェイスラインがすっきりしたり、鼻の丸みが少し取れたりしました。
劇的な効果ではないですが、確実な効果がある脂肪溶解注射という印象です。
顔の非外科的な痩身治療としては、おすすめの治療です。

下記BNLS®の開発会社の提供のモニター写真です。
脂肪溶解注射1

脂肪溶解注射2

脂肪溶解注射3

脂肪溶解注射4

脂肪溶解注射5

船橋美容HP「メソセラピー(脂肪溶解注射)」
青山美容HP「メソセラピー(脂肪溶解注射)」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2012/09/04

院長ブログトップ > 脂肪溶解注射の効果とは?

脂肪溶解注射の効果とは?

今回は脂肪溶解注射(メソセラピー)の紹介です。
メソセラピーは、部分痩せしたいところに注射で薬剤を脂肪に注入することで、そこの脂肪が小さくなって痩せられる痩身術です。
薬剤は、脂肪の代謝を促進する薬が含まれていて、部分的にそこだけ運動をしているというイメージと考えていただけるとよいです。
実際の治療では、だいたい手の平大の範囲(1部位)に薬剤を11㏄注射します。(含まれている薬の種類や量は、医療機関により異なります。)当院では、医療用の非常に細い針(30G針)でこの薬剤を細かく脂肪に注射していきます。11cc注入するには、だいたい15回くらい穿刺します。これだけ穿刺しても針は非常に細く、治療中は痛みが最小限になるように冷却しながら、穿刺しますので、痛みを強く感じるかたは少ないです。治療は1部位から可能ですが、お腹全体なら2部位(22cc注入)、左右の二の腕も2部位となります。
治療後は、穿刺部位に軽い内出血(少し紫になる)がたまに起こることがあり得ますが、それほど目立つものではなく、1週間程度で通常消失します。治療後に日常生活に制限もありません。
通常2~3週間の間隔で、5~6回程度受けていただくことで、はっきりとした治療効果が実感できます。
それでは、脂肪溶解注射(メソセラピー)を6回受けていただいた患者様のご紹介です。

メソセラピー前1
メソセラピー後1
写真上:治療前の平成24年5月18日(お腹全体2部位を治療)
写真下:平成24年8月10日(脂肪溶解注射6回注射後)

メソセラピー前2
メソセラピー後2
写真上:治療前の平成24年5月18日(お腹全体2部位を治療)
写真下:平成24年8月10日(脂肪溶解注射6回注射後)

メソセラピー前3
メソセラピー後3
写真上:治療前の平成24年5月18日(お腹全体2部位を治療)
写真下:平成24年8月10日(脂肪溶解注射6回注射後)

メソセラピー前4
メソセラピー後4
写真上:治療前の平成24年5月18日(お腹全体2部位を治療)
写真下:平成24年8月10日(脂肪溶解注射6回注射後)

メソセラピー前5
メソセラピー後5
写真上:治療前の平成24年5月18日(お腹全体2部位を治療)
写真下:平成24年8月10日(脂肪溶解注射6回注射後)

船橋美容HP「メソセラピー(脂肪溶解注射)」
青山美容HP「メソセラピー(脂肪溶解注射)」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2009/11/11

院長ブログトップ > 脂肪溶解注射(メソセラピー)

脂肪溶解注射(メソセラピー)

前回に引き続き脂肪溶解注射(メソセラピー)についてです。
脂肪溶解注射(メソセラピー)の主な成分はフォスファチジルコリンいう物質です。フォスファチジルコリンは、脂肪細胞に作用して脂肪を溶解させる作用があります。この他に細胞レベルでの脂肪排泄に欠かせないL-カルニチン(アミノ酸の1種)、甲状腺ホルモンの主成分で同じく脂肪代謝に重要なチラトリコルが含まれています。言わば、脂肪代謝に必要なものすべてを盛りだくさん含んでいる注射なのです。


写真左:脂肪溶解注射(メソセラピー)施術前
写真右:脂肪溶解注射(メソセラピにー)5回施術後

効果に個人差はありますが、自力でなかなか痩せられない方にはおすすめです。
自力で、痩せられない方にもう一つおすすめなのが、メディカルダイエットです。メディカルダイエットについては次回お話しいたしますね。

船橋美容HP「メソセラピー(脂肪溶解注射)」
青山美容HP「メソセラピー(脂肪溶解注射)」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2009/10/31

院長ブログトップ > 脂肪溶解注射(メソセラピー)

脂肪溶解注射(メソセラピー)

美容外科で提供している痩せる方法にはいろいろあります。
最も効果があるのは、やはり脂肪吸引なんですが,手術の抵抗を感じる方は多いようです。
手術に頼らず、自力でダイエットするのがベストでしょうが、それがなかなかできないから皆様もこの記事を読んでくださっているんですよね!?
手術は嫌だけど、ダイエットもつらい。そのような方(私を含める世の大半の人たち)にご紹介したいのが、今回の脂肪溶解注射です。別名メソセラピーです。

写真左:脂肪溶解注射(メソセラピー)施術前
写真右:脂肪溶解注射(メソセラピー)5回施術後
施術は脂肪が付いているところを極細に注射針で数回注射します。
全く痛みがないわけではありませんが、冷やしながら注射いたしますので、痛みはそれほど強くありません。
2週に1回の割合で5回ぐらい受けると、効果を実感できます。

後篇に続く。

船橋美容HP「メソセラピー(脂肪溶解注射)」
青山美容HP「メソセラピー(脂肪溶解注射)」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む
ブログTOP
お電話でのご予約、ご相談はこちらから お電話でのご予約、ご相談はこちらから
0120-118-242 年中無休 / 電話受付:9:30~20:00 フリーダイヤル電話相談がスムースです! 0120-118-242 年中無休 / 電話受付:9:30~20:00 フリーダイヤル電話相談がスムースです!

当院は開設15年の歴史を持つ医療法人社団セレスのグループクリニックです。
千葉船橋院:千葉県船橋市(JR総武線・横須賀総武快速線、東武野田線、京成本線船橋駅)、東京青山院:東京都港区北青山(地下鉄銀座線外苑前駅)、埼玉川口院:埼玉県川口市栄町(JR川口駅東口、そごう隣接)がございます。
年間で累計約4万人の患者様にご来院いただいており、都内屈指の症例数がございま す。
様々な治療のご相談をお受けし、施術を行っておりますのでどうぞ安心してお任せく ださい。

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック川口院map
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
埼玉川口院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F
責任者:柴田健了
最終学歴:H11年京都大学医学部卒業
勤務歴:H29年青山セレスクリニック川口開業

メニューを閉じる

メニューを開く

LINEで予約・相談を
ご希望の方は下記よりお進み下さい。

フリーダイヤルで予約・相談を
ご希望の方は下記よりお進み下さい。