BLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の院長ブログBLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の 院長ブログ

「ピアス穴開け」についての記事まとめ

2012/05/15

院長ブログトップ > ピアスの穴の化膿

ピアスの穴の化膿

年齢を問わず、へそピアスや耳のトラガスが人気です。
船橋中央クリニックでは、1日2,3人のかたがピアスの穴開けを受けられます。
穴開けは、希望の位置を決めていただいた上で、局所麻酔をした後に、専用の針で穴を開けます。
治療時間はわずか1分程度です。治療を受けたかたが、皆「もう終わったんですか?」と感じるようで、
あっという間に終わります。
治療後は、穴の周りを消毒する必要もありません。シャワーの時に穴のまわりをきれいに洗うだけです。

医療機関で受けた場合ではまれですが、ご自身で穴を開けたり、ピアス屋で穴を開けた場合、
穴が化膿することがあります。
化膿した場合は治療方法が2通りあります。
1つは、ピアスを外して、穴をふさいでしまう方法です。通常、1週間程度で、穴がふさがり、化膿も治ります。ただ、この方法だと穴をなくなってしまいます。再度穴を開けられるのは、2,3か月後です。
もう1つの方法は、穴をふさがずに、シリコンのチューブを一時的に通す方法です。

ピアスシリコンチューブ

上の写真が、シリコンのチューブで、穴の大きさによりチューブを選択します。これを穴にリング状に収めます。1,2週間程度で、化膿は治ります。その後、通常のピアスを通すことができます。この方法の場合、穴をふさがずに治せるというメリットがあります。

医療機関でピアスを開けても、ピアスの材質が肌に合わなかったり、ピアスの形状により穴が化膿することがあります。ただ、それを治す方法が医療機関にはありますので、是非ピアスの穴開けは、医療機関にご相談ください。

(注)ピアスの穴開けは医療行為ですので、ご自身以外の第3者が穴を開けることは医師法違反による違法行為です。ご自分で開ける場合は、違法ではありませんが、穴がずれたり、裂けたり、上記のように化膿することが多々ありますので、医療機関でピアスの穴は開けてください。

船橋美容HP「ピアス・ボディピアス」
青山美容HP「ピアス・ボディピアス」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む
ブログTOP
お電話でのご予約、ご相談はこちらから お電話でのご予約、ご相談はこちらから
0120-118-242 年中無休 / 電話受付:9:30~20:00 フリーダイヤル電話相談がスムースです! 0120-118-242 年中無休 / 電話受付:9:30~20:00 フリーダイヤル電話相談がスムースです!

当院は開設15年の歴史を持つ医療法人社団セレスのグループクリニックです。
千葉船橋院:千葉県船橋市(JR総武線・横須賀総武快速線、東武野田線、京成本線船橋駅)、東京青山院:東京都港区北青山(地下鉄銀座線外苑前駅)、埼玉川口院:埼玉県川口市栄町(JR川口駅東口、そごう隣接)がございます。
年間で累計約4万人の患者様にご来院いただいており、都内屈指の症例数がございま す。
様々な治療のご相談をお受けし、施術を行っておりますのでどうぞ安心してお任せく ださい。

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック川口院map
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
埼玉川口院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F
責任者:柴田健了
最終学歴:H11年京都大学医学部卒業
勤務歴:H29年青山セレスクリニック川口開業

メニューを閉じる

メニューを開く

LINEで予約・相談を
ご希望の方は下記よりお進み下さい。

フリーダイヤルで予約・相談を
ご希望の方は下記よりお進み下さい。