BLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の院長ブログBLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の 院長ブログ

ケロイドの切除例NULL

2013/07/16

院長ブログトップ > ケロイドの切除例

ケロイドの切除例

ケロイドというのは、傷跡が元々の大きさより拡大して膨らんでしまう状態のことです。
この拡大というのが重要で、傷跡が大きくならずにただ膨らんでいる状態は「肥厚性瘢痕」と言います。ドクターの中でもこれがわかっていないかたがいますので、一般のかたには、より一層ケロイドの定義というのはわかりづらいと思います。
当院では、ケロイドの治療をさまざまな方法で行っていますが、ご相談の半分くらいはケロイドではなく、肥厚性瘢痕というのが現状です。
今回のモニター写真は他のクリニックでフェイスリフトを受けて、その傷跡がケロイドになった症例です。

ケロイド治療前左ケロイド治療前右
写真:このように傷跡がピンク色に大きく膨らんでいる状態がケロイドです。

ケロイドの治療は、ステロイド注射が第一選択となりますが、このように大きい場合は、切除します。

ケロイド
写真:切除したケロイド

ケロイド治療直後左ケロイド治療直後右
写真:手術後の状態です。

ケロイド治療後左ケロイド治療後右
写真:手術後1週間、抜糸時の状態です。

ケロイド治療1ヶ月後左ケロイド治療1ヶ月後右
写真:手術後1か月の状態です。

ケロイドができる要因は個人の体質に依存するところが大きいので、ケロイド切除した傷跡が再度ケロイドになることがあります。再発しないために、予防的にストロイド注射を行います。
幸いこのモニターさんも再発せずに経過しております。

船橋美容HP「傷跡・ケロイドの治療」
青山美容HP「傷跡・ケロイドの治療」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Track Back URL:
https://www.funa-biyou.com/blog/ohters/%e3%82%b1%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%83%89%e3%81%ae%e5%88%87%e9%99%a4%e4%be%8b/trackback/

ブログTOP
お電話でのご予約、ご相談はこちらから お電話でのご予約、ご相談はこちらから
0120-118-242 年中無休 / 電話受付:9:30~20:00 フリーダイヤル電話相談がスムースです! 0120-118-242 年中無休 / 電話受付:9:30~20:00 フリーダイヤル電話相談がスムースです!

当院は開設15年の歴史を持つ医療法人社団セレスのグループクリニックです。
千葉船橋院:千葉県船橋市(JR総武線・横須賀総武快速線、東武野田線、京成本線船橋駅)、東京青山院:東京都港区北青山(地下鉄銀座線外苑前駅)、埼玉川口院:埼玉県川口市栄町(JR川口駅東口、そごう隣接)がございます。
年間で累計約4万人の患者様にご来院いただいており、都内屈指の症例数がございま す。
様々な治療のご相談をお受けし、施術を行っておりますのでどうぞ安心してお任せく ださい。

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック川口院map
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
埼玉川口院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F
責任者:柴田健了
最終学歴:H11年京都大学医学部卒業
勤務歴:H29年青山セレスクリニック川口開業

メニューを閉じる

メニューを開く

LINEで予約・相談を
ご希望の方は下記よりお進み下さい。

フリーダイヤルで予約・相談を
ご希望の方は下記よりお進み下さい。