美容整形外科の千葉県船橋中央クリニックHOME わきが・多汗症治療のポイント>わきが・多汗症のボトックス注射


わきが・多汗症のボトックス注射

ボトックス(botox)という薬剤を汗が気になっている部位に注射するだけで、発汗を止め、多汗症を治すことができます。

腋窩多汗症(わきの多汗症)に対しては、ワキにボトックスを注射するだけで、発汗を止めることができます。ボトックスの持続期間は6ヶ月弱です。わき以外の多汗症には、手の平の汗が増加する手掌多汗症、足の裏の汗が増加する足底多汗症、頭皮や額の汗が増加する頭部多汗症、顔面多汗症がありますが、これらの部位にも同様にボトックスを打つだけで発汗を止めることができます。当院では、脇汗だけでなく、手汗、足汗、頭の汗、顔汗にも積極的にボトックス治療を行っています。

ボトックスまた、「わきが臭」がする「わきが体質」の方でも、脇にボトックスを打つことで、臭いがかなり軽減します。「わきが臭」の改善にはボトックス注射に加えて、脇のレーザー脱毛を併用することでさらに「わきが臭」は抑えられます。

「すそわきが」の治療法にも、その部位の脱毛とボトックス治療が有効です。船橋中央クリニックでは「すそわきが」の治療も専門的に行っております。詳細は「すそわきが」をご参照ください。

脇汗・手汗・足汗及び脇のわきが・すそわきがの治療については当院では2014年8月に初めて国内に導入された最新のわきが・多汗症治療を使った治療も受けることができます。詳細は「ビューホット治療」をご参照ください。

経験豊富な医師が担当します

当院では、経験が10年以上の医師のみがわきが・多汗症治療を担当します。他院ではボトックス治療は、経験が浅い医師による治療が多く、そのため他院の治療後のトラブルも多く発生しております。

特に多汗症のボトックス治療の場合は、適切な深度と密度と濃度が重要です。これによって効果が全く違うものになります。当院では経験豊富な専門医のみがわきが・多汗症治療を担当しますので、治療結果にご満足いただけることでしょう。

ベストな治療をご提案します!

当院の美容外科専門医は、その経験を踏まえ、患者様の状態に合わせてベストな治療をご提案します。当院では根治的手術・ビューホット治療を含め、あらゆるわきが・多汗症治療に対応することができるため、病院の都合に合わせた偏った治療をおすすめするのではなく、患者にとって最も良い選択肢をご提案します。

顔汗・頭汗・足汗・手汗の症例も多数です!

最近でこそ脇以外の多汗症治療についてボトックス治療を行っているクリニックがありますが、当院では顔汗・頭汗・足汗・手汗のボトックス治療を日本国内においていち早く導入し、この分野のパイオニアでございます。多汗症のボトックス治療については10年以上のキャリアがございますので、きっと治療結果にご満足いただけることでしょう。

ビューホット治療も可能です!

多汗症治療のパイオニアとして当院では、多汗症治療の新しい治療方法「ビューホット治療」も可能です。詳細は「ビューホット治療」をご参照ください。



コラム

発汗のしくみ;どうしてボトックスで発汗が抑制することができるのか?どうしてボトックスで「わきが臭」まで改善するのか?

汗を出す体の器官を汗腺と言いますが、汗腺にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺があります。(*汗腺についてくわしくは「わきがとは」の項をご参照ください。)ボトックスはエクリン汗腺からの発汗を抑制する効果があります。

汗腺にしても、筋肉しても、体が反応するのは神経から伝わった信号を汗腺や筋肉が受け容れるからです。この神経の信号の正体は、神経末端(神経の一番端っこ)から放出される神経伝達物質という物質なのです。神経伝達物質はそれが放出される神経の種類によって異なります。神経伝達物質にはアセチルコリン、アドレナリン、ドーパミンなどがあります。エクリン汗腺に信号を出す交感神経の神経末端の神経伝達物質はアセチルコリンです。ボトックスはこのアセチコリンの放出を抑制することで、発汗を抑制しているのです。

わきが・多汗症のボトックス注射のイラスト

一方、ボトックス(botox)で「わきが臭」が改善するのは、ボトックスがアポクリン汗腺からの発汗を抑制するからではないのです。そもそもアポクリン汗腺への神経伝達物質はアドレナリンなので、ボトックスの抑制は受けません。「わきがとは」の項でも説明していますが、アポクリン汗腺から出る汗自体には元々臭いはなく、エクリン汗腺からの発汗で湿潤状態になった皮膚で、アポクリン汗腺から出る汗がワキの皮脂腺から分泌される脂肪酸と一緒に、ワキの皮膚の細菌に分解されると、臭いを発するようになります。ボトックスで「わきが臭」が軽減するのは、エクリン汗腺から発汗を抑えることでこの湿潤状態が改善し、皮膚の細菌の増殖を抑えるからです。また、ワキのレーザー脱毛を併用することで「わきが臭」が抑えられるのは、皮膚の細菌の増殖を手助けしているワキの毛を脱毛するからです。

コラム

どうして脇・手の平・足底だけ発汗が多いの?

脇・手の平・足底の発汗が多い理由は主に二つあります。

ひとつはエクリン汗腺の皮膚への分布が一様ではなく、脇、手の平、足底に最も多いからです。次いでエクリン汗腺が多いのは、顔面などの露出部で、あとは頸部、体幹、四肢の順番です。

二つ目の理由としてはエクリン汗腺からの発汗の仕方が部位により異なるからです。
エクリン汗腺からの発汗の仕方には、温熱性発汗、精神性発汗、味覚性発汗の3種類があります。温熱性発汗とは、体温の調節をするための発汗で、手掌、足底を除く皮膚の汗腺で起こります。精神性発汗とは、緊張したときや元々エクリン汗腺をコントロールしている交感神経の活動が高い場合に起こる発汗で、脇・手の平・足底の汗腺で起こります。味覚性発汗は、辛いものや酸っぱいものを食べたときに起こる発汗で、顔面の汗腺で起こります。脇・手の平・足底はちょうど精神性発汗の部位で、温熱性発汗とは関係なく発汗するので、量も多いのです。また、ボトックスで脇・手の平・足底の部位の発汗を抑制しても、かわりに他の部位が発汗して困ることがないのは、体の他の部位の発汗と脇・手の平・足底の部位の発汗では、そもそも発汗の仕方が違うからです。

ボトックス注射施術の流れ

痛み軽減のため、ボトックス注射部位をよく冷却します

(当院ではマスク麻酔による完全無痛麻酔も可能です)

ボトックス注射

(ボトックス注射開始より約3分程度)

ボトックス注射後3~4日目には効果が現れ始め、6ヶ月弱持続します。

  • ボトックスの効果の持続には個人差があります。たまに1年もボトックスの効果の持続を実感される方もいます。
  • 手汗・足汗のボトックス注射は冷却だけではかなり痛みが強いため、マスク麻酔による完全無痛麻酔をおすすめします。(マスク麻酔の場合は、治療3時間前は食事をしないでください。)

わきが・多汗症のボトックス注射の長所と短所

長所
ボトックスは注射ですので、手術にくらべて非常に手軽に受けることができます。
短所
ボトックスの効果が一時的である点です。わきが・多汗症治療として使用する場合、ボトックスの効果の持続は通常約6カ月弱です。*たまに1年も効果の持続を実感される方もいます。

患者様の声

院長ブログで最新の症例写真を御覧いただけます。

わきが・多汗症のボトックス注射の料金

わきが・多汗症のボトックス注射
プチボトックス 40,000円
ボトックス(わき)保証付き  左右両ワキ
※保証付きは、効果が弱い場合は3週間以内の無料再注入が可能です。
80,000円
ボトックス(手の平・足底) 左右両側 80,000円
ボトックス(手の平・足底) 左右両側 2回目以降
※半額となります
40,000円
ボトックス(顔・頭など)
※顔・頭のボトックス注射は範囲により料金が異なります。詳細はお電話にてお問い合わせください。
40,000円
マスク麻酔(オプション) +30,000円
セルファーマ デオドラントクリーム 1本 5,000円

お支払い・Q&A

一番上に戻る

関連項目
わきがとは
多汗症とは
わきが・多汗症のボトックス注射トップに戻る
わきが・多汗症治療の目次を見る

Before,Afterの写真は院長元神が執刀したものです。また、カウンセリング時にホームページ非掲載の豊富な奨励写真をごらんいただけます。

院長紹介

院長 元神 賢太|慶応義塾大学医学部卒

院長の詳しいご紹介はこちら

お問い合わせ|フリーダイヤル:0120-118-242 受付時間:9:30~20:00

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング

私にお任せください

院長 元神 賢太|慶応義塾大学医学部卒

治療内容

顔

二重・目元
二重・目元治療のポイント
二重埋没法
二重切開法
二重の修正
目頭・目尻切開
涙袋形成(涙堂形成)
上まぶたのたるみ
上まぶたのくぼみ
目の下のたるみ
目のクマ
眼瞼下垂
アンチエイジング治療
アンチエイジング治療(若返り)のポイント
フェイスリフト
ウルセラシステム
スプリングスレッド
ハッピーリフト
シルエットリフト
ヒアルロン酸注射
コラーゲン注射
ボトックス(BOTOX)
脂肪注入
PRP 皮膚再生医療
鼻
鼻の治療のポイント
プチ隆鼻術(注射)
プロテーゼ隆鼻術
鼻尖形成・耳介軟骨移植
鼻中隔延長手術
小鼻縮小手術
わし鼻
プロテーゼ入れかえ・抜去
輪郭
小顔・輪郭治療のポイント
エラボトックス注射
頬・あごの脂肪吸引
あご注射・注入
あごプロテーゼ
額・眉間形成
頬をふっくらさせる
こめかみ形成
その他の顔の治療
唇をふっくらさせる
唇を薄くする
ガミースマイル
立ち耳
まつ毛の育毛

ボディ

豊胸・バスト
豊胸バスト治療のポイント
アクアフィリング豊胸
豊胸手術(バッグ)
ヒアルロン酸豊胸
脂肪注入による豊胸
乳房挙上手術(乳房縮小)
乳頭縮小手術
陥没乳頭
乳輪縮小手術
乳首の黒ずみ
バックの入れかえ・抜去
女性化乳房
脂肪吸引
ボディジェット
脂肪吸引とは
脂肪吸引の流れ
脂肪吸引の術後経過
脂肪吸引の失敗
お腹のたるみ取り手術
痩せる治療方法
痩せる治療方法のポイント
エクセル(切らない最新痩身治療)
メソセラピー脂肪溶解注射
カーボメッド
ふくらはぎボトックス
メディカルダイエット
わきが・多汗症
わきが・多汗症のポイント
わきがとは
多汗症とは
わきが・多汗症の手術
わきが・多汗症のボトックス注射
すそわきが・しもわきが
チチガ
ケツガ
脱毛
医療レーザー脱毛
ひげ脱毛(男性脱毛)

肌

しみ・あざの治療
しみ治療のポイント
しみのレーザー治療
肝斑(かんぱん)の治療
レーザートーニング
そばかすの治療
にきび跡・顔の色素沈着
フォトフェイシャル療法
あざ・母斑レーザー治療
美肌治療(若返り)
美肌治療のポイント
フラクショナルレーザー
水光注射
ダーマローラー
くすみの治療
ビタミンイオン導入
赤ら顔の治療
黒ずみの治療
にきびの治療
にきび治療のポイント
にきび治療の種類
高周波治療器アグネス
ケミカルピーリング
にきびのスキンケア
にきび跡の治療
ほくろ・いぼの治療
ほくろ除去
いぼの治療
女性の薄毛治療
女性の薄毛・脱毛症
女性の薄毛治療
ハーグ療法
パントガール
ミノキシジル液
女性の薄毛・脱毛症Q&A

その他

婦人科形成
小陰唇縮小術
膣縮小
クリトリス包茎
処女膜再生
大陰唇の手術
刺青・タトゥー除去治療
刺青除去のポイント
刺青のレーザー除去
プチ整形
プチ整形のポイント
ヒアルロン酸
アクアミド
バイオアルカミド
レディエッセ、ノビエール
ボトックス
ヒアルロン酸分解注射
にんにく・プラセンタ・ビタミン注射
にんにく・ビタミン注射
美肌注射・点滴
プラセンタ注射・点滴
高濃度ビタミンC点滴療法
ビタミンの種類・効能
その他
ピアス・ボディピアス
へそ形成手術・でべそ治療
リストカット・根性焼き・傷跡・ケロイド・擦り傷
性同一性障害外来
禁煙外来


新着情報

アワードロゴマーク

2017/09/25
医療機関アワードで全国最優秀賞・船橋市最優秀賞の2冠をいただきました!

船橋中央クリニックが一般社団法人 日本医療ホスピタリティ協会が主催する医療機関アワードで、「全国最優… 記事全文


ブログ更新バナー

2017/09/17
9/19に元神院長のブログを更新しました。

元神院長のブログを更新しました! 週1回元神院長自らが美容外科最新情報・症例写真&プライベート情報を… 記事全文


ヤフーニュース記事

2017/08/26
ヤフーニュースに、「わきが・チチガの専門医」として元神院長とビューホットが紹介されています!

ヤフーニュースの「おっぱいのわきが『チチガ』について」の記事に、「わきが・チチガの専門医」として元神… 記事全文


2017/08/12
お盆中も通常通り開院しております。

当院はお盆中も、通常通り開院しております。 夏の休暇中に診察カウンセリング、治療をお考えの方、どうぞ… 記事全文


婦人公論表紙

2017/08/07
婦人公論の「年齢とともに髪の悩みが増えてきたら」で、元神院長が5ページに渡り特集されています。

中央公論新社の女性誌「婦人公論」より、元神院長が取材を受けました。女性薄毛についてコメントした記事が… 記事全文


>>新着情報一覧を見る

おすすめコンテンツ

ご相談・ご予約

お問い合わせ|フリーダイヤル:0120-118-242 受付時間:9:30~20:00

無料メール相談

無料カウンセリング



東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック 青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル 7F

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック 川口院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニック

フリーダイヤル 0120-118-242

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F