にんにく・プラセンタ ビタミンの種類・効能 当院で取り扱う注射・点滴に含まれる ビタミン・薬について詳しく解説

私にお任せください!! 院長がカウンセリングからアフターケアまで一貫して行いますから安心です。 院長: 元神 賢太 慶応義塾大学医学部卒 日本外科学会専門医 日本美容外科学会専門医 平成11年3月 慶応義塾大学医学部卒 平成11年4月 慶応義塾大学病院勤務 平成15年12月~ 船橋中央クリニック院長 平成25年10月~ 医療法人社団セレス理事長 (兼務) 私にお任せください!! 院長がカウンセリングからアフターケアまで一貫して行いますから安心です。 院長: 元神 賢太 慶応義塾大学医学部卒 日本外科学会専門医 日本美容外科学会専門医 平成11年3月 慶応義塾大学医学部卒 平成11年4月 慶応義塾大学病院勤務 平成15年12月~ 船橋中央クリニック院長 平成25年10月~ 医療法人社団セレス理事長 (兼務)

千葉県・船橋中央クリニックのにんにく・ビタミン・美肌・プラセンタ注射、点滴に含まれるビタミン、薬について解説します。

ビタミンの種類

ビタミンには13種類あります。大きく分けて、水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンがあります。

水溶性ビタミン(全9種類)

ビタミンB1, ビタミンB2, ビタミンB6, ビタミンB12, ビタミンC,ビオチン、ナイアシン、パンテノール、葉酸

脂溶性ビタミン(全4種類)

ビタミンD, ビタミンE, ビタミンK, ビタミンA

ビタミンの効能

にんにく注射・ビタミン注射に含まれるのは、水溶性ビタミン(9種)だけです。脂溶性ビタミンは含まれません。水溶性ビタミンについて解説します。

ビタミンB1

糖質代謝・疲労物質(乳酸)の除去に必要不可欠。にんにく成分。
不足すると全身の倦怠感、食欲不振、皮膚症状、脚気や手足のしびれ、むくみを招きます。

ビタミンB2

脂質・糖質の代謝、有害物質の代謝、細胞の再生、成長促進に重要。皮膚や粘膜を健康に保つ働きがあります。腰痛・肩こりを改善する働きもあります。

ビタミンB6

たんぱく質・脂質の代謝、神経の伝達物質や赤血球の合成、免疫機能の維持に不可欠。
血液をサラサラにする働き、健康な皮膚や歯をつくり成長を促進する働きがあります。
不足すると皮膚炎やアレルギーや神経過敏、口内炎、貧血、脂肪肝などのトラブルを招きます。

ビタミンB12

血液・免疫・皮膚・内臓など体のあらゆる細胞の生成や成長に必要不可欠。
摂取により、貧血の改善・免疫力の向上(風邪の予防)、肩こり・腰痛の緩和、眼精疲労、不眠症に役立ちます。

ビタミンC

免疫力強化・抗酸化作用・メラニン生成抑制効果があります。
免疫力強化で風邪の予防効果、コラーゲン生成で小じわの改善効果、メラニン生成抑制でシミの改善効果があります。
また大量では抗ガン作用もあります。肌のハリを保ち、しみや小じわを防ぐためには不可欠です。
喫煙・ストレスの下では大量に消費されるので十分な補給が必要です。

ビオチン(ビタミンH)

糖質・脂質・たんぱく質の代謝に重要。皮膚や髪の毛の健康にも重要な役割があります。
ニキビ・アトピー・肌荒れ・抜け毛を改善する働きがあります。
不足すると、湿疹や抜け毛、白髪の増加、疲労感や憂鬱感などの症状を招きます。

パンテノール(パントテン酸、パントシン、ビタミンB5 )

ストレスへの抵抗力の向上、免疫の強化、善玉コレステロールの生成促進などの働きがあります。
不足すると風邪などへの抵抗力が落ち、食欲不振・不眠・貧血を招きます。

ナイアシン(ニコチン酸、ビタミンB3)

糖質・脂質の代謝に不可欠。血行を促進し、脳神経の働きを強めます。

葉酸(ビタミンM)

赤血球を作るのに不可欠。細胞の成長・発育の促進、免疫抗体の産生、乳酸菌などの微生物の増殖促進に関与しています。

*()内は旧名または別名です。

ビタミン注射に配合可能なアミノ酸、肝機能強化剤

グルタチオン

有害物質を体内で解毒し、肝機能を強化。アミノ酸配合

グルクロン酸

肝臓を強化、便通を良くし、解毒作用

グリチルリチン製剤

炎症やアレルギー反応を抑えて、湿疹、皮膚炎を改善します。
解毒作用や免疫機能を調節で肝機能を改善。

ビタミン注射に配合可能なその他の薬剤

アルファリポ酸、プラセンタを配合したビタミン注射もご用意しています。詳細は「 美肌注射・点滴」、「 プラセンタ注射・点滴」をご参照ください。

  • 千葉県・船橋中央クリニックではさまざまなビタミン、薬をご用意しています

美肌治療 関連コンテンツ Contents

院長ブログ 関連記事 Blog

    ただいま準備中となります。ご迷惑をおかけし申し訳ございません。

患者様から寄せられたご質問 Faq

メニューを開く

【船橋中央クリニックについて】
船橋中央クリニック院長は、最高の技術を提供できますよう、美容外科・美容整形の学術会議や研修会等にも積極的に参加し、最新技術・知識の修得に日々努力することを怠りません。
常にご来院された患者様に満足していただける美容整形・美容外科のクリニックであり続けるため、全力で取り組んでおります。
船橋中央クリニックのこのような取り組みをご理解いただき、船橋市内、千葉市内はもちろん近郊の、錦糸町、本八幡、西船橋、鎌ヶ谷、市川、津田沼、習志野、幕張、江東区、江戸川区、八千代、佐倉、市原、五井、蘇我、勝田台、浦安、柏、野田、松戸、八街、流山、佐原、茂原、成田、四街道、房総や遠いところでは、木更津、東金、旭、勝浦、鴨川、君津、富津、袖ケ浦、印西、白井、富里、匝瑳、いすみ、印旛、山武、香取、九十九里、安孫子、銚子からも多数の患者様にご来院いただいております。

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック川口院map
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
埼玉川口院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F
責任者:柴田健了
最終学歴:H11年京都大学医学部卒業
勤務歴:H29年青山セレスクリニック川口開業