BLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の院長ブログBLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の 院長ブログ

カテゴリー:脂肪吸引

2019/01/15

院長ブログトップ > ふくらはぎの太さは脂肪か、筋肉か?

ふくらはぎの太さは脂肪か、筋肉か?

当院は「ふくらはぎを細くしたい」というご相談が非常に多いです。
ふくらはぎを細くするには、太く見える要因が何によるものか、をまず特定する必要があります。
要因は3つあります。

1、骨
2、筋肉
3、脂肪

1の骨は基本的にどうしようもできないので、細くする治療となると、2か3の筋肉と脂肪をどうにかするという治療となります。
患者様自身も脂肪をとればいいのか、筋肉を小さくすればいいのかわからないという相談も受けます。
これを調べるにはずいぶん昔のブログ記事(ふくらはぎを細くするには)にも記載しましたが、ふくらはぎの脂肪を摘みます(pinch test)。
指で摘まんだ脂肪が厚ければ、脂肪が要因に一つです。
たいして摘まむことができなければ筋肉が発達していることになります。
2の筋肉を小さくする方法としては、このブログでも度々ご紹介しているふくらはぎボトックス注射が一番良い治療方法です。
3の脂肪の場合は、脂肪溶解注射やエクエルによる脂肪分解レーザーがあります。そのほかには、今回のモニターとしてご紹介するふくらはぎの脂肪吸引手術があります。
実は脂肪吸引手術の中でこのふくらはぎが最も技術的に難易度が高い体の部位です。
なぜなら、脂肪はたくさん付いているようで、意外と吸引できる脂肪が少なく、術後凹凸がでやすい部位だからです。
では、ふくらはぎの脂肪吸引手術のビフォーアフターを紹介します。

手術前(2014年11月29日)

手術後3日目(2014年12月1日)

手術後1か月(2014年12月29日)

手術後6か月(2015年5月30日)

ちょっとわかりにくいので、術前と6か月の状態だけで比較しますね。

上記画像左が手術前、右が手術後6か月

上記画像左が手術前、右が手術後6か月

上記画像左が手術前、右が手術後6か月

術後はすっきり細くなりました。
術後3日目の写真のとおり、脂肪吸引手術はしばらく腫れます。腫れが引くまで2週間くらいかかります。ふくらはぎの脂肪吸引手術は腫れが引きさえすれば、非常に満足度が高い治療と言えます。
最後にモニター様にご記入いただいたアンケートです。

20歳代 女性 埼玉県朝霞市

1、施術を受けたきっかけは?
昔から下半身の太さに悩んでおり、どんなにダイエットをしても下半身は変化しなかったのが悩み。

2、このクリニックを選んだ理由は?
インターネットの美容外科の評価ランキングで、上位だったため。

3、カウンセリングの感想は?
自分に何が効果的なのか、はっきりとアドバイスをしてくれ説明も細かくわかりやすかった。

4、施術の内容、痛みは?
ふくらはぎの脂肪吸引。麻酔が切れると痛かった。時間は1時間半くらい。

5、施術当日の様子は?
まず別室に案内され、服を着替えて20分程待機し、それから施術室に案内されました。施術後は眠く、スタッフの方がやさしく起こし着替えも手伝ってくれました。

6、施術後の経過は?
1週間程触るととても痛くほとんど寝ていましたが、その後は割と普通の生活が出来ました。

7、アフターケアの内容と感想は?
経過も順調だったため、自分でマッサージをしたり着圧タイツをはくように、とのことでしたので毎日行っていました。

8、施術結果に対する感想は?
ふくらはぎは脂肪が多かったため、もう少し細くなるかな?と思いました。しかし、結果に満足しています。

9、メッセージをどうぞ。
私と同じように下半身太りに悩んでいる方に、是非受けていただきたいと思います。
ただ細くなるだけではなく、形もきれいになり、本当に満足しています。

 

ふくらはぎの脂肪吸引手術については
船橋中央クリニック脂肪吸引専用ページ
青山セレスクリニック東京青山院・埼玉川口院脂肪吸引専用ページ
もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)

元神賢太

 

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2018/06/26

院長ブログトップ > ダイエットの正しい方法②

ダイエットの正しい方法②

今回はダイエットの正しい方法の第2回です。

第1回はこちらです。
僕のダイエット決意(ダイエットの正しい方法➀)

今回はダイエットを少しでも楽にやり遂げるために、一番大事なことについて書きます。

それは『水をたくさん飲むこと』です。

これについてはよくダイエット本にも載っていることですが、非常に大事です。

現代人の75%は水分摂取が足りていないというデータもあります。
まず水分をたくさんとることは体の代謝を上げるために必要です。逆に水をたくさん飲んでいれば、それだけで代謝があがり、痩せやすくなります。
そのほかにも、疲労がとれやすくなり、便秘の予防にもなります。そして、ダイエット中に何よりも役立つことは、『食欲がおさまる』ことです。

基本的にダイエットに『我慢』がつきものです。特に食欲を抑える我慢が何よりもつらいですよね。
ここで『水』の登場です。
お腹がすいて、何か食べたいと思った時は、まずコップ1杯よりちょっと多めの水(200~300㏄)を飲み切ってください!

これで食欲がおさまる場合が多いのです!

というのも、多くの場合、頭が脱水を空腹と勘違いさせているからです。
この『勘違いしている空腹感』は水を飲むだけでおさまるのです。

また、余談ですが、水だけでおさまりそうにもない空腹感がある場合は、水に少しだけ粉末のビタミンCまたはアミノ酸(味付き)またはクエン酸を混ぜて飲みましょう。これでかなり強い空腹感がある場合もおさまります。

ではどのくらいの水を1日飲むかということですが、これは体重や運動量にもよりますが、僕のダイエット期間中1日6リットル以上は飲んでいました。
ダイエットしていない時期でも4リットルは飲むようにしています。
一般的な体格の女性でもダイエットをするなら最低3リットルは飲みたいですね。
もちろん腎機能が正常ではなく、電解質や塩分が取れていない環境下では過剰な水は健康を害することはありますが、通常の健康女性なら、過剰摂取になることはまずありません。

水をたくさん飲むことの唯一のデメリットは『トイレが近くなること』ですが、これは体が徐々に慣れてきて、トイレに行く頻度が減ってきます。
最初はどうしてもトイレの頻度が増えますが、これだけは仕方がないことだと思ってください。

とにかく本当にダイエットのやり遂げたいのでしたら、水をなるべく飲んで下さい!
(そしてトイレに1日10回以上行くことに慣れてください)

以上今回は水についての話でした。

「本気のダイエットなら、水を飲んで飲んで飲みまくってください!」

当院の痩身治療については
船橋美容HP「痩せる治療方法のポイント」
青山美容HP「痩せる治療方法のポイント」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)

元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2018/05/08

院長ブログトップ > 僕のダイエット決意(ダイエットの正しい方法①)

僕のダイエット決意(ダイエットの正しい方法①)

先週に引き続き、私事ですが、ベストボディジャパン千葉大会優勝(マスターズ部門)について今週も語りますね。

コンテストに出ることは人生で初めての試みでしたが、そもそも出ようと決意したのは、日々診療での多数受ける痩身の相談がきっかけです。
当院では、脂肪吸引手術のほかにレーザーや注射(メソセラピー、BNLS)による痩身治療を行っていますが、脂肪吸引手術以外の痩身治療においては、患者様自身にも多少のダイエットをする努力をお願いする場合があります。
患者様には「筋トレをメインにした運動を1日最低30分、週2~3回。飲食は、アルコールを控えて、夕食の炭水化物は抜いてください」と簡単に説明することが多かったように思えます。
大会を目指す前から僕はほとんど毎日筋トレをし、炭水化物は控え気味にしていましたので、先ほどの患者への説明は当時に僕にとっては、『簡単なことなので、ちょっとは努力をしてください』と内心思っていました。
ですが、【日々と違うことを挑戦し、努力することはそれ自体が凄くストレスになり得るし、他人が見て、言葉で言うのは簡単でも実践することは難しいのではないか?】と、痩身治療で来院される患者様を診察しながら思うようになりました。僕自身もボディメイクについて、知識も増え、『こうやれば、これくらい脂肪が落ちて、こうなるんだよ』とあたかも全てがわかっている感じになっていました。そういった「知ったかぶり」的な自分も嫌でした。

そこで、『自らダイエット(痩身治療)を実践し、その経験と知識を診療に生かそう』という決意に至りました。ただ、人間やはり目標がないとなかなか気持ちを追い込めないものですよね(笑)。結婚式を控えている女性が頑張ってダイエットするように、僕も何か目標が必要でした。そこで、友人も前年に挑戦して少しは知っていたベストボディジャパン大会に出ようと思いました。また、数あるベストボディジャパン主催の地方大会の中でも「千葉大会」を選んだのは、当法人が千葉県に登記されているという安易な決断からです(笑)。

実際に大会に向けてダイエット(減量)を開始したのは、今年2018年1月4日からです。
年末の12月31日の体重は85.5kgでした。その体重は最大で72.4kgまで落ちました。
いかに約13㎏のダイエットを行ったか、また来週以降書いていきますね!
(このダイエットのネタは毎週でありませんが、症例紹介の間にたまにアップしますね)

上記:大会前日4月28日の背中(笑)

減量中は当院の痩身治療の助けも借りました!

当院の痩身治療については
船橋美容HP「痩せる治療方法のポイント」
青山美容HP「痩せる治療方法のポイント」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)

元神賢太

 

 

 

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2018/04/10

院長ブログトップ > あらゆる痩身方法についてアドバイスします!

あらゆる痩身方法についてアドバイスします!

当院ではいろいろな痩身治療(痩せる治療)を提供しております。
列挙しますと、下記のとおりです。

・脂肪吸引手術
・レーザーによる脂肪分解治療(エクセル)
・脂肪溶解注射
・BNLS注射(顔専用の脂肪溶解注射)
・小顔エラボトックス注射
・ふくらはぎボトックス注射
・薬による痩身治療(メディカルダイエット)

僕のポリシーとして、確信をもって効果がある治療・良い治療しか提供しておりません。
そしてできる限り自分でもその治療を試しております。
そして、僕自身が当院の脂肪溶解注射、エクセル痩身レーザー、メディカルダイエット、運動療法による複合的総合的痩身プログラムを実践したことによって良い結果を出しました。

上記:当院の痩身プログラム実践前の僕の体重と体脂肪率

上記:当院の痩身プログラム実践後(実践中)の僕の体重と体脂肪率 (2018年4月14日現在)

体脂肪率が16.4%→8.1%まで改善しました。
実際のお腹の写真なども今後アップしますね(笑)
痩せたいと思っていて、なかなか結果が現れないかたもお気軽にご相談ください!

当院の痩身プログラムについて
船橋美容HP「痩せる治療方法のポイント」
青山美容HP「痩せる治療方法のポイント」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)

元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2015/02/24

院長ブログトップ > ヒップ・太ももの脂肪吸引

ヒップ・太ももの脂肪吸引

今回は大量の脂肪吸引した太ももとヒップのモニター患者様のご紹介です。

脂肪吸引治療前
治療前

脂肪吸引
吸引した脂肪。4500㏄。

こんなに脂肪吸引することは正直あまりないです。
大量脂肪吸引は皮膚のタルミの原因となるので、あまりおこなわないのです。
この患者様は、「なるべく吸引してください」という要望が強く、ぎりぎりの線を攻めました。

脂肪吸引後
治療後6か月

皮膚のタルミも出ず、結果良かったです。

患者様にもすごく喜んでいただけました。
以下、患者のアンケートです。

患者様アンケート

「40代 女性
手術内容:脂肪吸引
吸引時67kg→半年後47kg サイズ15号→9号

こちらの病院は吸引手術が全身麻酔な所、日帰り入院ということで選びました。
手術そのもの退院まで6時間くらいだったと思います。はじめ1ヶ月くらいは
「そのうち引き締まる」とい先生の意味がわからず不安でしたが、1ヶ月半くらいから
だんだんしまってきました。そうなると嬉しくて運動して運動してダイエットもしました。
吸引後脂っこいものがきらいになり、汗をかきやすくなるという何気ない体質改善がありました。
心配していた皮膚のたるみも全くなく手術後の傷も目立たなく安心しています。
どんなに痩せた時も足とお腹のぽっちゃりは残っていたのですが、吸引のおかげで今は嬉しいです。
ぜひこの病院を選んでくださるといいと思います。よかったです!!」

船橋美容HP「ボディジェット脂肪吸引」
青山美容HP「脂肪吸引」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2012/11/13

院長ブログトップ > 全周性の二の腕の脂肪吸引

全周性の二の腕の脂肪吸引

上腕(二の腕)の脂肪吸引のモニター写真をご紹介します。
太った体型ではないモニターさんでしたが、二の腕をもっと細くしたいということでした。
上腕の脂肪吸引では、一般的には腕を上げた際に重力で下がる部分(下記の赤斜線部分)を吸引します。

二の腕脂肪吸引一般

この赤斜線部分に最も脂肪がついていますので、ここだけ脂肪吸引しても、細くはなります。ただ、それほど多くはないのですが、この赤斜線部分以外にも脂肪がついていますので、より完璧な脂肪を除去するなら、上腕の全周にわたって脂肪吸引を受ける必要があります(下記の黄色斜線部分)。

二の腕脂肪吸引全周性

全周性の脂肪吸引では、手術を行う側も受ける側も手術時間が長くなるので、少したいへんになりますが、満足度はぐっと上がりますよ!
それではモニター写真をご紹介します。

二の腕脂肪吸引前1
二の腕脂肪吸引後2
写真:上段が脂肪吸引前、下段が脂肪吸引後約6か月

二の腕脂肪吸引前3
二の腕脂肪吸引後4
写真:上段が脂肪吸引前、下段が脂肪吸引後約6か月

二の腕脂肪吸引前5
二の腕脂肪吸引後6
写真:上段が脂肪吸引前、下段が脂肪吸引後約6か月

二の腕脂肪吸引前7
二の腕脂肪吸引後8
写真:上段が脂肪吸引前、下段が脂肪吸引後約6か月

下側(最初の写真で赤斜線したところ)だけでなく、上腕の上側(二頭筋の上)の脂肪も除去されていることがわかると思います。通常の下側だけの脂肪吸引では、このような変化はありません。

二の腕脂肪吸引前9
二の腕脂肪吸引後10
写真:上段が脂肪吸引前、下段が脂肪吸引後約6か月

二の腕脂肪吸引前11
二の腕脂肪吸引後12
写真:上段が脂肪吸引前、下段が脂肪吸引後約6か月

術後は、前腕と比較すると、上腕のほうが明らかに細くなっていることもわかると思います。
全周性の脂肪吸引の効果は絶大です!

最後の患者さんのアンケートです。

患者さんにも喜んでいただけました(^O^)

脂肪吸引については
船橋美容HP「脂肪吸引
青山美容HP「脂肪吸引」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2012/05/01

院長ブログトップ > 今なら、夏に間に合います!脂肪吸引

今なら、夏に間に合います!脂肪吸引

薄着になる夏場に脂肪吸引を希望されるかたがやはり多いのですが、脂肪吸引手術の後は、しばらく腫れたり、内出血がある期間があります。この腫れや内出血の期間が完全に引くまで通常2~3か月かかりますので、その期間を見越したうえで、治療を計画する必要があります。夏の水着のために、脂肪吸引を受けられるなら、5月中に是非受けてください!
それでは、船橋中央クリニックでボディジェットによる脂肪吸引を受けられた方のモニター写真です。脂肪吸引した部位は、下腹部の1か所のみです。

脂肪吸引前斜め脂肪吸引前横
平成23年4月27日:ボディジェット脂肪吸引前の写真です

脂肪吸引3日後
平成23年4月30日:脂肪吸引術後3日目です。腫れています。

脂肪吸引10日後
平成23年5月6日:脂肪吸引術後10日目の写真です。かなり腫れが引いています。

脂肪吸引後斜め脂肪吸引後横
平成23年7月28日:ボディジェット脂肪吸引術後3か月の写真です。腫れが完全に引いた写真です。

この方は、下腹部だけの脂肪吸引でしたが、ご満足していただけたようです。
ボディジェット脂肪吸引は従来の脂肪吸引と比較して痛くないのが、最大の特長です。

患者様アンケート(クリックで大きくなります)

最後にもう一度ビフォーアフターの写真です。
脂肪吸引前横脂肪吸引後横

脂肪吸引前斜め脂肪吸引後斜め

船橋美容HP「ボディジェット脂肪吸引」
青山美容HP「脂肪吸引」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2011/06/28

院長ブログトップ > 40代の脂肪吸引(第2回)

40代の脂肪吸引(第2回)

「前々回のブログ」でご紹介したモニターさんは、同時に太ももの脂肪吸引も受けていました。
太ももの脂肪吸引は、太ももの内側・外側・前面・後面と膝の内側・前面の6カ所の分かれていて、この全てを脂肪吸引するのが理想的です。ただ、このモニターさんは、おなかの脂肪吸引と同様、ご予算の関係で、太ももの内側と膝上の2カ所のみの脂肪吸引を行いました。

太もも脂肪吸引前1 太もも脂肪吸引後1
太もも脂肪吸引前2 太もも脂肪吸引後2
写真左:脂肪吸引前
写真右:太ももの内側と膝上の脂肪吸引後

2カ所だけの脂肪吸引でも、患者さんにはご満足していただけました。股の間がすっきりして、「股ずれ」が起こらなくなったと喜んでいました。

船橋中央クリニックでは、今なら最新の脂肪吸引「ボディジェット」がキャンペーン中です。
上記モニターのように、太ももの2カ所の脂肪吸引の場合、551,250円(税込)です。
詳細は「こちら」をご参照くださいね!

脂肪吸引については
船橋美容HP「脂肪吸引
青山美容HP「脂肪吸引」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2011/06/14

院長ブログトップ > 40代の脂肪吸引

40代の脂肪吸引

長い間皮下脂肪が付いていると、そこの部位の皮膚が伸びてしまい、皮膚にタルミが現れます。この場合、脂肪吸引をすると、脂肪のタルミが残ってしまいます。ただ、若いうちに脂肪吸引した場合は、一時的にタルミが出たとしても、時間の経過とともに皮膚が収縮し、タルミは目立たなくなります。僕は20,30代のうちに脂肪吸引をおすすめするのは、こういう理由からです。
しかしながら、脂肪吸引を希望される患者さんで最も多いのは、40代~50代です。今回は、その年代のモニター患者のご紹介です。
ご紹介する写真は、上腹部と下腹部の脂肪吸引の前後です。お腹の脂肪吸引は、上腹部と下腹部に加え、ウェストと腰の合計4カ所を受けると、お腹全周の脂肪がなくなるので理想的ですが、このモニターさんの場合は、ご予算の関係で上腹部と下腹部の2カ所の脂肪吸引となりました。

脂肪吸引前1 脂肪吸引前2 脂肪吸引前3
脂肪吸引後1 脂肪吸引後2 脂肪吸引後3
写真上段:脂肪吸引前
写真下段:上・下腹部の2カ所の脂肪吸引後

ご覧のように、皮膚のタルミが少し出ていますが、術前の脂肪の付き具合や年齢から、この程度のタルミが出るのは仕方がないところです。何よりも、脂肪がたくさん取れ、書いていただいた感想のようにご満足していただけました。

患者さんに書いていただいたアンケート(クリックすると大きくなります)

船橋中央クリニックでは、今なら最新の脂肪吸引「ボディジェット」がキャンペーン中です。
上記モニターのように、上・下腹部の2カ所の脂肪吸引の場合、551,250円(税込)です。
詳細は「こちら」をご参照くださいね!

脂肪吸引については
船橋美容HP「脂肪吸引
青山美容HP「脂肪吸引」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2011/05/29

院長ブログトップ > ボディジェットによる最新脂肪吸引のお知らせ!!(新製品情報)

ボディジェットによる最新脂肪吸引のお知らせ!!(新製品情報)

ボディジェット

千葉県では、当院だけ!!
最新!!
ボディジェットによる脂肪吸引

ボディジェットとは、ドイツで開発された最新の脂肪吸引専用の医療機器で、日本国内に僅か数台しかありません。従来の脂肪吸引と比較して、圧倒的に手術時の出血が少なく、手術後の痛みも大幅に軽減しています。これは、ボディジェットが水を勢いよく噴射することで、血管や神経などは傷つけず脂肪だけを溶かして吸引するからです。内出血や腫れなどダウンタイムも短く、日常生活にすぐ復帰できます。
腫れない!
痛くない!
ダウンタイムが少ない!
のが最大の特長です!

特別価格、20%OFF!
モニターでは、30%OFF!!
(1日お一人様限定) 

是非、最新の脂肪吸引「ボディジェット」をお試しください!

<ボディジェットの特長(詳細)>
1.腫れない!
従来の脂肪吸引は用手的にチューブで脂肪を削る作業でしたが、ボディジェットでは、水の噴射で脂肪を溶かして吸引を行います。そのため、脂肪以外の血管や神経の損傷は少なく、手術後の腫れが少ないのです。
2.痛くない!
従来の脂肪吸引と比較して圧倒的に、血管や神経の損傷は少ないため、手術後もあまり痛くありません。
3.ダウンタイムが少ない!
従来の脂肪吸引では、腫れと痛みのため、翌日の仕事や家事をつらいと感じる方も多かったのですが、ボディジェットでは腫れも痛みも少ないため、家事、仕事などの日常生活にすぐ復帰できます。



特別価格、20%OFF!
モニターでは、30%OFF!!
(1日お一人様限定)

是非、最新の脂肪吸引「ボディジェット」をお試しください!
<モニター詳細>
●モニター適用部位及び料金の詳細は、こちらです。
★例えば
腹部全体の上腹部・下腹部の2カ所を525,000円(税抜)
  腹部全体+ウェストの3カ所を700,000円(税抜)
  太もも全体+お尻の移行部を805,000円(税抜)

で受けられます

※静脈麻酔50000円、または、全身麻酔100,000円が別途かかります。
ボディジェットについて、さらにくわしい説明はこちらです。

以上船橋中央クリニック新製品・新着情報でした!

脂肪吸引については
船橋美容HP「ボディジェット
青山美容HP「脂肪吸引」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2011/04/12

院長ブログトップ > 新しい脂肪吸引機「ボディジェット」を導入しました!

新しい脂肪吸引機「ボディジェット」を導入しました!

注文していた新しい脂肪吸引機「ボディジェット」がようやく納品されました(^O^)/
デモ機で何度か使用したのですが、今までの脂肪吸引に比べて、圧倒的に患者さんの負担が軽減されています。
今までの脂肪吸引では、脂肪吸引の量が多いと、それと比例して、どうしても手術中の出血量が増えていました。出血量が多いと、術後の腫れや痛みを強く感じたり、貧血症状で全身のだるさを感じてしまいます。そのため、今までは、おなか全周(上腹部・下腹部・ウェスト・腰)の脂肪吸引や太もも・膝全体の脂肪吸引を受けた場合などは、翌日は仕事に行けない場合が多かったのです。
しかし、このボディジェットでは、ほとんど出血しないので、患者さんの負担が今までとは全く違います。

脂肪吸引前脂肪吸引後
写真左:おなか全周(上腹部・下腹部・ウェスト・腰)の脂肪吸引前
写真右:ボディジェットを使用した脂肪吸引翌日(圧迫のために使用したテープの跡が付いています)

脂肪吸引量は、約4000ccでしたが、手術終了直後より普通にスタスタと歩いていました。従来の脂肪吸引では、吸引量が1000ccを超えると、手術直後はだるくて、なかなか歩けませんでした。翌日も、内出血は少なく、患者も前日に4000ccも脂肪吸引したとは思えない程、ピンピン、元気でした。
ボディジェットは、本当にすばらしい機械ですので、脂肪吸引を検討している方は、是非ボディジェットを使用した脂肪吸引を受けて下さい!

脂肪吸引については
船橋美容HP「ボディジェット
青山美容HP「脂肪吸引」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2010/05/18

院長ブログトップ > 夏前に脂肪吸引!(太もも編)

夏前に脂肪吸引!(太もも編)

暖かくなって、夏の到来を感じ始める季節になりましたね。
薄着になると、特に気になるのが体型だと思います。
これは僕も同じです^_^;
ダイエットして間に合わせるのはなかなかたいへんですが、今回ご紹介する脂肪吸引なら、手っとり早く痩せることも可能ですよ。


写真左:太もも脂肪吸引前
写真右:太もも、膝上の脂肪吸引後
※ダイエットはしていません。ふくらはぎは変わっていない点からもダイエットは行っていないことがわかると思います。

毎年7月頃に「この夏に海に行くからその前に脂肪吸引して痩せたい」といったご相談が来るのですが、7月では手遅れです。というにも、脂肪吸引手術後のダウンタイムは長いからです。ダウンタイムとは、手術後の腫れが完全に引いて、万全の状態、完成した状態になるまでの期間です。脂肪吸引の場合は、この期間が長くて2~3カ月くらいかかります。ですので、夏の海のためにやるなら、今がやり時なのです。
※お腹の脂肪吸引と比較して、太ももの脂肪吸引のダウンタイムは特に長いです。お腹の場合は1~2カ月くらいです。
早く理想的なプロポーションを手に入れたい方は、是非脂肪吸引をご検討ください!

脂肪吸引については
船橋美容HP「脂肪吸引
青山美容HP「脂肪吸引」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2010/03/09

院長ブログトップ > 下腹部の脂肪吸引

下腹部の脂肪吸引

おなかの脂肪吸引をした患者さんです。
おなかは上腹部、下腹部、ウェストの3カ所に分かれています。
3カ所とも脂肪吸引することで、バランスがとれた引き締まったお腹になります。
ただ、この患者さんの場合、ご予算の関係で、3カ所を断念いたしました。
「ポッコリとした下腹部」が一番気になるということで、その1カ所だけの脂肪吸引を行いました。
下腹部だけの脂肪吸引の場合、上腹部やウェストの間で脂肪吸引したところと脂肪吸引していないところが段差にならないように、その境を丁寧に脂肪吸引します。

 

写真左:脂肪吸引前
写真右:下腹部だけの脂肪吸引をした後

脂肪吸引については
船橋美容HP「脂肪吸引
青山美容HP「脂肪吸引」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2008/12/26

院長ブログトップ > 上腕の脂肪吸引

上腕の脂肪吸引

女性の場合、「体重が減って、痩せても、なかなか腕の脂肪が取れない!」と感じる方が多いようです。男の場合は、逆で顔や腕が細くても意外とお腹がポコって出てる人が多いようです。
脂肪吸引はこういう部分やせには一番効果的です。

写真上段:手術前
写真下段:脂肪吸引術後6ヶ月

脂肪吸引手術直後は打ち身のような内出血がでますが、手術後約3週間で消失します。

船橋美容HP「脂肪吸引」
青山美容HP「脂肪吸引」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む
ブログTOP
お電話でのご予約、ご相談はこちらから お電話でのご予約、ご相談はこちらから
0120-118-242 年中無休 / 電話受付:9:30~20:00 フリーダイヤル電話相談がスムースです! 0120-118-242 年中無休 / 電話受付:9:30~20:00 フリーダイヤル電話相談がスムースです!

当院は開設15年の歴史を持つ医療法人社団セレスのグループクリニックです。
千葉船橋院:千葉県船橋市(JR総武線・横須賀総武快速線、東武野田線、京成本線船橋駅)、東京青山院:東京都港区北青山(地下鉄銀座線外苑前駅)、埼玉川口院:埼玉県川口市栄町(JR川口駅東口、そごう隣接)がございます。
年間で累計約4万人の患者様にご来院いただいており、都内屈指の症例数がございま す。
様々な治療のご相談をお受けし、施術を行っておりますのでどうぞ安心してお任せく ださい。

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック川口院map
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
埼玉川口院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F
責任者:柴田健了
最終学歴:H11年京都大学医学部卒業
勤務歴:H29年青山セレスクリニック川口開業

メニューを閉じる

メニューを開く

LINEで予約・相談を
ご希望の方は下記よりお進み下さい。

フリーダイヤルで予約・相談を
ご希望の方は下記よりお進み下さい。