BLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の院長ブログBLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の 院長ブログ

カテゴリー:目頭

2019/02/19

院長ブログトップ > 目頭切開、二重まぶた手術の5年後

目頭切開、二重まぶた手術の5年後

先週に続いて今週も二重と目(目頭切開)のモニター様のご紹介です。 

今回は、5年後に経過を見せに来ていただたいモニターです。 

それでは、二重まぶた埋没法(脱脂)と目頭切開手術を受けたモニター様をご紹介します。 

上記:二重まぶた埋没法(脱脂)と目頭切開の手術前

上記:二重まぶた埋没法(脱脂)で脂肪を取り出しているところ

上記:二重まぶた埋没法(脱脂)と目頭切開の手術後約1か月

まだ少し腫れているのと、目頭切開の傷跡に少し赤みがあります。 

上記:二重まぶた埋没法(脱脂)と目頭切開の手術後約3か月

上記:二重まぶた埋没法(脱脂)と目頭切開の手術後約7か月

 そしてその時にご記入いただいたアンケートが下記です。  

そしてこの患者様が、5年後に別の治療で来院された際に目元の写真も再度撮影させていただきました。 

上記:二重まぶた埋没法(脱脂)と目頭切開の手術後約5年後

手術を受けたときは18歳だった少女が、23歳になってメイクもすっかり大人の女性になっていました(笑) 

5年後も結果に満足しているというお言葉をいただいたことが、何よりも僕にとってはうれしかったです。 

二重埋没法・目頭切開法については
船橋中央クリニック「二重埋没法専用ページ」「目頭切開法専用ページ」
青山セレスクリニック東京青山院・埼玉川口院「二重埋没法専用ページ」「目頭切開法専用ページ」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)

 元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2018/02/13

院長ブログトップ > 変身シーズン到来!

変身シーズン到来!

学生さんにとっての一番の変身シーズンがやってきました!

この2月中旬から3月末までは、学生さんにとって大きな転機を迎えることが多く、このタイミングを利用してついでに顔の変身治療も受けられるかたが多いのです。

美容外科治療にどうしても「腫れ」が伴います。

ヒアルロン酸などの注射治療を除けば、美容外科治療はたいてい少なくとも1週間の腫れが現れます。治療によって腫れの程度は違いますので、治療を検討されるかたは逆算して早めのご予約ご相談をおすすめします。

では、今回は二重治療と目頭切開を受けて大変身したモニター様をご紹介します!

上記:二重治療と目頭切開治療前の状態

上記:二重埋没法(脂肪除去)と目頭切開後約1か月

上記:二重埋没法(脂肪除去)と目頭切開後約3か月

目元を変えるだけでこんな大変身も可能です!

治療には必ず「腫れ」「ダウンタイム」を伴いますので、是非早めにご予約をしてくださいね。

 

二重治療については、
船橋美容HP
「二重埋没法」
「目頭切開」

青山美容HP
「二重埋没法」
「目頭切開」
もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)
元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2013/02/05

院長ブログトップ > 人気がある施術ベスト5「顔のがっつり美容整形手術編」

人気がある施術ベスト5「顔のがっつり美容整形手術編」

今回は先週とは対照的に「がっつり」手術で人気の顔の美容整形治療をご紹介します。
(ここでは、若返りの手術を除いております)

第5 位:鼻の鼻尖形成
鼻の丸みを取る手術です。当院では、耳の軟骨(耳介軟骨)を利用する方法を標準術式としています。

第4位:目の開きを大きくする手術
目の開きがあまり大きくない場合、すなわち、ごく軽度の眼瞼下垂がある場合は、「目の開きを大きくする手術」をおすすめします。当院では、眼瞼下垂を治す挙筋前転法を標準術式としています。眠そうに見える目もこれでぱっちりした目になりますよ。こちらがブログ記事です。

先週に引き続きの番外編です。
圏外:立ち耳
通常の美容外科ではあまりない手術だと思いますが、当院では比較的多い手術です。こちらがブログ記事です。

第3位:小鼻縮小手術
小鼻の開きを小さくする手術です。手術でしか治せないだけにこれも比較的多い手術ですね。こちらがブログ記事です。

第2位:目頭切開手術
顔が変身する度合いで言えば、二重手術と同じくらいインパクトがあります。目をぱっちりさせて、きれいな平行型二重まぶたを希望される場合におすすめします。こちらがブログ記事です。

第1位:二重切開手術
プチ整形編と同様に、二重まぶたの治療はやはり一番人気です。切開手術は、埋没法と比較すると腫れますが、何年たっても安定したきれいな二重が持続されます。こちらがブログ記事です。

以上、「顔のがっつり美容整形手術編(若返り治療を除く)」でした。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2012/09/18

院長ブログトップ > 目頭切開手術

目頭切開手術

二重治療のように世間一般に知れ渡れば、もっとたくさんのかたが受けるであろうと僕が思う治療に、目頭切開手術というがあります。これは、目頭の皮膚を一部切除して、目頭の開きをよくする治療です。その分、目が大きくなります。二重の形もきれいな平行型になり、美容外科医としては、絶対おすすめしたい治療です。ただ、多くの患者様は、すすめても、切開手術に抵抗があるようで、往々にして、「傷跡が心配」といった返答がきます。顔や体の傷跡というものは、部位のよってかなり差があり、顔の、特に目頭の傷跡は非常に目立ちにくいのです。手術後の腫れも少なく、手術後1週間で抜糸して、翌日からメイクもできますので、ダウンタイムも少ない治療です。
それでは、目頭切開手術を受けた患者さんのご紹介です。

目頭切開施術前
写真:治療前

目頭切開施術説明
目頭切開は目頭皮膚を切除する手術です。

目頭切開施術後
写真:目頭切開手術後(二重治療も同時に行っています)

目の印象はかなり変わりますが、ぱっちり目を大きくしたいかたには、二重治療と一緒に目頭切開手術を受けられることをおすすめします。

目頭切開については
船橋美容HP「目頭切開
青山美容HP「目頭切開」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2010/07/06

院長ブログトップ > 目頭切開手術

目頭切開手術

前回のご紹介した二重切開手術を受けた患者さんの目頭切開手術について解説します。

 

目頭切開とは、目頭をおおっている皮膚を切除することで、平行型の大きな二重になります。目を覆っている皮膚が取り除かれるので、そのぶん目も大きくなります。目頭にある涙丘(るいきゅう)と呼ばれる赤いヒダも現れます。

写真左:手術前
写真右:目頭切開手術後約3カ月(二重切開手術も同時に行っています)

傷跡が目立つのだないかと思う患者さんも多いようですが、ご覧のように手術の傷跡はほとんど残りません。

二重手術と目頭切開の組み合わせでかなりパッチリとした目になります。

目頭切開手術については
船橋美容HP「目頭切開手術
青山美容HP「目頭切開手術」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む
ブログTOP
お電話でのご予約、ご相談はこちらから お電話でのご予約、ご相談はこちらから
0120-118-242 年中無休 / 電話受付:9:30~20:00 フリーダイヤル電話相談がスムースです! 0120-118-242 年中無休 / 電話受付:9:30~20:00 フリーダイヤル電話相談がスムースです!

当院は開設15年の歴史を持つ医療法人社団セレスのグループクリニックです。
千葉船橋院:千葉県船橋市(JR総武線・横須賀総武快速線、東武野田線、京成本線船橋駅)、東京青山院:東京都港区北青山(地下鉄銀座線外苑前駅)、埼玉川口院:埼玉県川口市栄町(JR川口駅東口、そごう隣接)がございます。
年間で累計約4万人の患者様にご来院いただいており、都内屈指の症例数がございま す。
様々な治療のご相談をお受けし、施術を行っておりますのでどうぞ安心してお任せく ださい。

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック川口院map
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
埼玉川口院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F
責任者:柴田健了
最終学歴:H11年京都大学医学部卒業
勤務歴:H29年青山セレスクリニック川口開業

メニューを閉じる

メニューを開く

LINEで予約・相談を
ご希望の方は下記よりお進み下さい。

フリーダイヤルで予約・相談を
ご希望の方は下記よりお進み下さい。