鼻の治療 鼻尖形成・耳介軟骨移植手術 鼻先の丸み、だんご鼻を解消!経験豊富な専門医による鼻尖形成手術

私にお任せください!! 院長がカウンセリングからアフターケアまで一貫して行いますから安心です。 院長: 元神 賢太 慶応義塾大学医学部卒 日本外科学会専門医 日本美容外科学会専門医 平成11年3月 慶応義塾大学医学部卒 平成11年4月 慶応義塾大学病院勤務 平成15年12月~ 船橋中央クリニック院長 平成25年10月~ 医療法人社団セレス理事長 (兼務) 私にお任せください!! 院長がカウンセリングからアフターケアまで一貫して行いますから安心です。 院長: 元神 賢太 慶応義塾大学医学部卒 日本外科学会専門医 日本美容外科学会専門医 平成11年3月 慶応義塾大学医学部卒 平成11年4月 慶応義塾大学病院勤務 平成15年12月~ 船橋中央クリニック院長 平成25年10月~ 医療法人社団セレス理事長 (兼務)

鼻尖形成・耳介軟骨移植手術とは

一般に「だんご鼻」と呼ばれる鼻先の丸みの悩みをもっている方は多いです。
鼻先の丸みを修正し、「だんご鼻」を解消して、鼻先を高くする手術が鼻尖形成手術です。
鼻先の丸みの原因となっている脂肪を取って、左右の鼻翼軟骨を縫い合わせるだけの簡単な手術もありますが、これだけでは効果が弱く元に戻ってしまう場合が多いです。
千葉県・船橋中央クリニックでは、耳の軟骨を鼻先に埋め込むことで鼻先を高くする手術「鼻尖形成・耳介軟骨移植手術」をおすすめしています。
鼻尖形成・耳介軟骨移植では、さらに鼻先の向きをご希望に応じて下向きすることも可能です。

鼻先を上向きにも下向きにも整形することができます。
理想の鼻先になります。

だんご鼻はプロテーゼでは治せません

だんご鼻はプロテーゼでは治せません

だんご鼻はプロテーゼでは治せません。プロテーゼ隆鼻術のL字型プロテーゼで鼻先の丸みを治そうとして、鼻先が尖っているプロテーゼを鼻先に挿入すると、鼻先の皮膚に圧力がかかることで、皮膚が薄くなり、最後には皮膚に穴があいてしまいます。
だんご鼻をプロテーゼで治そうとしてはいけないのは、このためです。
鼻尖形成・耳介軟骨移植では、鼻先を高くしているのは、ご自身の軟骨ですので、皮膚が薄くなったり、穴があいてしまうことはありません。
このため鼻尖形成・耳介軟骨移植では、鼻先を高くする場合や、鼻先の向きを上向きや下向きに修正する場合に安全です。
また、鼻尖形成・耳介軟骨移植手術は単独で行われることもありますが、I字型のプロテーゼ隆鼻術と組み合わせて行うことで、同時に鼻根部を高くして鼻すじも通すことができます。

当院の鼻尖形成はここが違います!

経験豊富な元神医師のみが治療を担当

他院では、経験が浅い医師による治療が多く、そのため他院の治療後のトラブルも多く発生しております。
当院では、経験が10年以上の美容外科専門医である元神医師のみが鼻尖形成手術を担当します。

ベストな治療をご提案します!

当院の美容外科専門医は、その経験を踏まえ、患者様の状態に合わせて、ベストな治療をご提案します。
当院ではあらゆる美容外科治療・手術に対応することができるため、病院の都合に合わせた偏った治療をおすすめするのではなく、患者にとって最も良い選択肢をご提案します。

仕上がりが自然で美しい!

当院の患者様のお顔に合った手術を行います。
極端に鼻を高くしたり、不自然に細い鼻になったりしないようにしております。
見た目が自然で、美しい仕上がりにこだわりを持っております。
この結果を求めることは、美容外科医として当然のことですが、実際は他院の手術では不自然な結果が多く見受けられます。
これは、医師の美的センスによるところが大きいからです。
当院では自然で美しい仕上がりになります。

  • 当院で鼻尖形成手術を受けた例(治療後)
    自然な仕上がりになります。

美的センスがある医師だから自然な仕上がりで美しい!

鼻尖形成・耳介軟骨移植手術の流れ

step
1

移植する耳介軟骨を取る

麻酔後、耳の後ろの付け根部分を2センチほど切り、耳介軟骨の一部を切り取ります。
耳の傷は耳の裏側からで、付け根あたりになりますので、目立ちません。


step
2

鼻の丸み取り

麻酔後、鼻の穴の中を小切開して、丸みの原因である鼻翼軟骨周囲の軟部組織を十分に取り除きます。


step
3

鼻先に耳介軟骨を移植

鼻先に耳介軟骨を移植して、鼻先を尖らせます。
ご希望に応じて、さらに鼻先の向き・形も調節できます。


step
4

縫合、手術終了

傷を縫合して手術を終了します。


step
5

術後

鼻尖形成・耳介軟骨移植手術後は専用の肌色テープを3日間貼ります。
(マスクの中に隠れます)


耳介軟骨を加工して鼻先にいれます

鼻尖形成・耳介軟骨移植の手術後の流れと注意事項・腫れについて

鼻尖形成・耳介軟骨移植手術後は通常3~4日目に一度通院していただき、テープを外します。
その後、鼻尖形成・耳介軟骨移植手術後7日目前後にもう一度通院していただき、切開部の抜糸を行います。
シャワー・洗顔は当日より可能ですが、鼻周囲は極力触らないように気をつけてください。
濡れたテープはなるべく速やかに優しく拭いてください。入浴・運動・飲酒は鼻尖形成・耳介軟骨移植手術1週間後から可能です。
鼻尖形成・耳介軟骨移植手術後の腫れは通常1週間程度で引きます。

鼻尖形成・耳介軟骨移植の症例写真

  • 鼻尖形成・耳介軟骨移植手術前

  • 鼻尖形成・耳介軟骨移植手術後

  • 鼻尖形成・耳介軟骨移植手術前

  • 鼻尖形成・耳介軟骨移植手術後

  • 鼻尖形成・耳介軟骨移植手術前

  • 鼻尖形成・耳介軟骨移植手術後

  • 鼻尖形成・耳介軟骨移植手術前

  • 鼻尖形成・耳介軟骨移植手術後

鼻尖形成・耳介軟骨移植の料金

鼻尖形成・耳介軟骨移植
鼻尖形成・耳介軟骨移植手術450,000円

鼻の治療 関連コンテンツ Contents

メニューを開く

【船橋中央クリニックについて】
船橋中央クリニック院長は、最高の技術を提供できますよう、美容外科・美容整形の学術会議や研修会等にも積極的に参加し、最新技術・知識の修得に日々努力することを怠りません。
常にご来院された患者様に満足していただける美容整形・美容外科のクリニックであり続けるため、全力で取り組んでおります。
船橋中央クリニックのこのような取り組みをご理解いただき、船橋市内、千葉市内はもちろん近郊の、錦糸町、本八幡、西船橋、鎌ヶ谷、市川、津田沼、習志野、幕張、江東区、江戸川区、八千代、佐倉、市原、五井、蘇我、勝田台、浦安、柏、野田、松戸、八街、流山、佐原、茂原、成田、四街道、房総や遠いところでは、木更津、東金、旭、勝浦、鴨川、君津、富津、袖ケ浦、印西、白井、富里、匝瑳、いすみ、印旛、山武、香取、九十九里、安孫子、銚子からも多数の患者様にご来院いただいております。

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック川口院map
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
埼玉川口院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F
責任者:柴田健了
最終学歴:H11年京都大学医学部卒業
勤務歴:H29年青山セレスクリニック川口開業