PRP皮膚再生医療 ご自身の血小板で皮膚を再生・たるみを再生!

私にお任せください!! 院長がカウンセリングからアフターケアまで一貫して行いますから安心です。 院長: 元神 賢太 慶応義塾大学医学部卒 日本外科学会専門医 日本美容外科学会専門医 平成11年3月 慶応義塾大学医学部卒 平成11年4月 慶応義塾大学病院勤務 平成15年12月~ 船橋中央クリニック院長 平成25年10月~ 医療法人社団セレス理事長 (兼務) 私にお任せください!! 院長がカウンセリングからアフターケアまで一貫して行いますから安心です。 院長: 元神 賢太 慶応義塾大学医学部卒 日本外科学会専門医 日本美容外科学会専門医 平成11年3月 慶応義塾大学医学部卒 平成11年4月 慶応義塾大学病院勤務 平成15年12月~ 船橋中央クリニック院長 平成25年10月~ 医療法人社団セレス理事長 (兼務)

PRP皮膚再生医療とは

PRP皮膚再生医療とは、ご自身の血液から高濃度の血小板血漿(多血小板血漿Platelet – Rich Plasma;以後PRP)を抽出して、これをしわ・たるみに注入する、最新の皮膚再生医療です。
血小板内にはさまざまな成長因子が入っており、これがご自身の皮膚細胞からのコラーゲンやヒアルロン酸を増産させ、しわの改善・皮膚全体の張りと艶をもたらします。

当院のPRP注入はここが違います!

最新のW-PRP(セルリバイブジータ)です!

当院では、「従来のPRP」の血小板の濃度を数倍に上げ、さらに白血球を含めた「W-PRP 皮膚再生医療(セルリバイブ)」を行っています。
また、W-PRPにさらに「細胞成長因子growth factor」を添加することで持続力を持たせた「細胞成長因子添加W-PRP皮膚再生医療(セルリバイブジータ)」も行っています。
「従来のPRP」の効果は約1年で、効果も非常に弱いものでした。「W-PRP 皮膚再生医療(セルリバイブ)」の持続期間は約2年で、効果が劇的に改善されました。
さらに「細胞成長因子添加W-PRP皮膚再生医療(セルリバイブジータ)」は持続期間3年以上で、効果もさらに抜群です!また、効果が現れるまでの期間も早いのが特徴です。
3つのPRPの違いについて更に詳しく知りたい方は「PRPと最新皮膚再生医療W-PRPの違い」をご参照ください。

経験豊富な専門医のみが治療を担当

当院では、経験が10年以上の美容外科専門医のみが若返り治療を担当します。
注射による若返り治療は特に経験と技術の差が、治療結果に大きく反映される治療です。
当院では、経験豊富な専門医のみが若返り治療を担当しますので、治療結果にご満足いただけることでしょう。

仕上がりが自然!

未熟なドクターによる施術では注射材による凹凸がよく表れます。
当院では凹凸が出ることなく、自然な仕上がりになりますので、ご安心ください。

  • 目の下にw-PRPを入れた施術後

  • 目の下にw-PRPを入れた施術後

経験豊富な医師による施術だから自然な仕上がり!

「細胞成長因子添加W-PRP(セルリバイブジータ)」の効果

「細胞成長因子添加W-PRP皮膚再生医療(セルリバイブジータ)」は下記部位のしわ、たるみに効果を発揮します。

細胞成長因子添加W-PRP皮膚再生医療(セルリバイブジータ)が効果的な部位

細胞成長因子添加W-PRP(セルリバイブジータ)の特徴

  • 細胞成長因子添加W-PRPは顔、首のしわ・たるみのどこにでも注入することができます。
    細胞成長因子添加W-PRP皮膚再生医療(セルリバイブジータ)はどこに注入しても、ご自身の皮膚細胞からのコラーゲンやヒアルロン酸を増産させ、しわの改善・皮膚全体の張りと艶をもたらし、皮膚を若返らせます。
  • 細胞成長因子添加W-PRPは特に目元のしわ・たるみ、にきび跡に効果的
    従来のヒアルロン酸やコラーゲンなどの注射治療では、目元のしわ・たるみ、にきび跡への注入は効果が弱いものでした。
    「細胞成長因子添加W-PRP皮膚再生医療(セルリバイブジータ)」は、従来の治療では難しかったこれらの部位に非常に大きな効果を発揮します。
    従来のヒアルロン酸やコラーゲンとの違いについては「細胞成長因子添加W-PRP (セルリバイブジータ)の作用機序」をご参照ください。
  • 細胞成長因子添加W-PRPは腫れも少なく、長持ちします
    ヒアルロン酸やコラーゲン注射と比較して、腫れも少なく、持続期間が圧倒的に長いのも「細胞成長因子添加W-PRP皮膚再生医療(セルリバイブジータ)」の魅力です。
    持続期間は約3年です。詳細は「PRPと最新皮膚再生医療W-PRPの違い」もご参照ください。
  • 細胞成長因子添加W-PRPは長持ちしますので、経済的
    ヒアルロン酸やコラーゲン注射は、完全に吸収されてしまうため6か月~1年おきに注入が必要で、その度に料金がかかります。
    この点において、「細胞成長因子添加W-PRP皮膚再生医療(セルリバイブジータ)」は、持続期間が長いことで注入回数が少なく済み、結果的に患者様の経済的なご負担を大幅に小さくなります。

PRP皮膚再生医療の流れ

step
1

採血

血液の採血をします


step
2

W-PRPの採取

採血した血液を遠心分離機にかけ、W-PRPを抽出します。
「従来のPRP」と違い、濃縮されたPRPと白血球成分も一緒に抽出され、W-PRP(白血球含有多血小板血漿)ができあがります。
「細胞成長因子添加W-PRP皮膚再生医療(セルリバイブジータ)」では、さらにここで「細胞成長因子growth factor」を添加します。

  • PRP皮膚再生医療では必ず必要な遠心分離機


step
3

W-PRPの注入

W-PRPを気になるしわ・たるみに注入します。


step
4

脂肪注入


step
5

終了

治療時間は採血から注入までの全行程で約40分です。
*注入直後が仕上がりではなく、「細胞成長因子添加W-PRP皮膚再生医療(セルリバイブジータ)」で約1週間後、「W-PRP 皮膚再生医療(セルリバイブ)」で約2週間後が仕上がりになります。


PRP皮膚再生医療の症例写真

  • 治療前

  • 治療後(4か月後)

W-PRP注入(法令線) 20万円(税別)
※治療後一時的に、内出血が出るケースがあります。

  • 治療前

  • 治療後(4か月後)

W-PRP注入(目の下) 20万円(税別)
※治療後一時的に、内出血が出るケースがあります。

  • 治療前

  • 治療後(2か月後)

W-PRP注入(目の下と法令線) 20万円(税別)
※治療後一時的に、内出血が出るケースがあります。

  • 治療前

  • 治療後(1か月後)

W-PRP注入(目の下) 20万円(税別)
※治療後一時的に、内出血が出るケースがあります。

  • 治療前

  • 治療後(7か月後)

W-PRP注入(目の下) 20万円(税別)
※治療後一時的に、内出血が出るケースがあります。

  • 治療前

  • 治療後(2か月後)

W-PRP注入(首) 20万円(税別)
※治療後一時的に、内出血が出るケースがあります。

PRP皮膚再生医療の料金

PRP皮膚再生医療
W-PRP(セルリバイブ)2cc 200,000円
細胞成長因子添加W-PRP(セルリバイブジータ) 1cc 200,000円
細胞成長因子添加W-PRP(セルリバイブジータ) 2cc 300,000円

エイジングケア関連コンテンツ Contents

フェイスリフト
ウルセラシステム
スプリングスレッド

メニューを開く

【船橋中央クリニックについて】
船橋中央クリニック院長は、最高の技術を提供できますよう、美容外科・美容整形の学術会議や研修会等にも積極的に参加し、最新技術・知識の修得に日々努力することを怠りません。
常にご来院された患者様に満足していただける美容整形・美容外科のクリニックであり続けるため、全力で取り組んでおります。
船橋中央クリニックのこのような取り組みをご理解いただき、船橋市内、千葉市内はもちろん近郊の、錦糸町、本八幡、西船橋、鎌ヶ谷、市川、津田沼、習志野、幕張、江東区、江戸川区、八千代、佐倉、市原、五井、蘇我、勝田台、浦安、柏、野田、松戸、八街、流山、佐原、茂原、成田、四街道、房総や遠いところでは、木更津、東金、旭、勝浦、鴨川、君津、富津、袖ケ浦、印西、白井、富里、匝瑳、いすみ、印旛、山武、香取、九十九里、安孫子、銚子からも多数の患者様にご来院いただいております。

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック川口院map
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
埼玉川口院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F
責任者:柴田健了
最終学歴:H11年京都大学医学部卒業
勤務歴:H29年青山セレスクリニック川口開業