しみ・あざの治療 しみ治療のポイント メイクやセルフケアで消えないしみ、何とかしたいあなたへ

私にお任せください!! 院長がカウンセリングからアフターケアまで一貫して行いますから安心です。 院長: 元神 賢太 慶応義塾大学医学部卒 日本外科学会専門医 日本美容外科学会専門医 平成11年3月 慶応義塾大学医学部卒 平成11年4月 慶応義塾大学病院勤務 平成15年12月~ 船橋中央クリニック院長 平成25年10月~ 医療法人社団セレス理事長 (兼務) 私にお任せください!! 院長がカウンセリングからアフターケアまで一貫して行いますから安心です。 院長: 元神 賢太 慶応義塾大学医学部卒 日本外科学会専門医 日本美容外科学会専門医 平成11年3月 慶応義塾大学医学部卒 平成11年4月 慶応義塾大学病院勤務 平成15年12月~ 船橋中央クリニック院長 平成25年10月~ 医療法人社団セレス理事長 (兼務)

コラーゲン注射(コラーゲン注入)とは

コラーゲンとは皮膚、筋肉、靭帯を構成するタンパク質のことです。
皮膚のコラーゲンは加齢とともに減少し、しわやたるみの原因となります。
このコラーゲンをしわやたるみに注射して、しわ・たるみを埋め立てて、目立たなくさせるのがコラーゲン注射療法です。
ヒアルロン酸に比べて目元の細かいしわなど皮膚が薄い部位に注入するのに適しています。
また、鼻唇溝(法令線)のたるみや口元のたるみにはヒアルロン酸と組み合わせて注射することでよりきれいな仕上がりになります。
コラーゲンのようにしわ・たるみを埋め立てる薬をフィラー(filler:充填物、詰め物という意味)と言いますが、フィラーはコラーゲンのほかに、ヒアルロン酸、アクアミド、ノビエール、バイオアルカミドなどがあります。

  • コラーゲン注射でしわが目立たなくなります。

当院のコラーゲン注射はここが違います!

経験豊富な専門医のみが治療を担当

当院では、経験が10年以上の美容外科専門医のみが若返り治療を担当します。
他院ではヒアルロン酸注射やボトックス治療は、経験が浅い医師による治療が多く、そのため他院の治療後のトラブルも多く発生しております。
ヒアルロン酸注射は特に経験と技術の差が、治療結果に大きく反映される治療です。
当院では、経験豊富な専門医のみが若返り治療を担当しますので、治療結果にご満足いただけることでしょう。

ベストな治療をご提案します!

当院の美容外科専門医は、その経験を踏まえ、患者様の状態に合わせて、ベストな治療をご提案します。
当院ではあらゆる美容外科治療・施術・注射材に対応することができるため、病院の都合に合わせた偏った治療をおすすめするのではなく、患者様にとって最も良い選択肢をご提案します。
特に、コラーゲン注射は細かいしわに適している注射材ですが、ここまでこだわりをもって、しわ・たるみの状態に合わせて注射材を変えるクリニックは非常に少ないのが現状です。

仕上がりが自然!

未熟なドクターによる施術ではフィラー注射による凹凸がよく表れます。
当院では凹凸が出ることなく、自然な仕上がりになりますので、ご安心ください。

  • ほうれい線にヒアルロン酸を入れた施術後

  • 目の周りの小じわにコラーゲンを入れた施術後

経験豊富な医師による施術だから自然な仕上がり!

コラム <コラーゲン注射について更にくわしく知りたい方へ>

コラーゲンは動物や人間に存在するタンパク質で皮膚、筋肉、靭帯など体の構成要素の一部で柔軟性・耐久性を高めたり、水分保持したり、形を維持するなどの働きがあります。
また、ブタやウシのコラーゲンは人のコラーゲンと非常に構造が似ているため、いろんな医療分野で使用されており、これらの動物のコラーゲンは、まれにアレルギーを起こす場合があるため使用する場合は事前にアレルギーテストが必要でした。
ただし、当院で使用しているコラーゲンはヒト由来でアレルギー反応を起こすことがないため、テストは不要です。
コラーゲンが最も多く存在しているのが皮膚です。
コラーゲンがたっぷり肌に存在していると、張りのある肌、みずみずしい潤いのある肌になります。
コラーゲンは加齢とともに減少していきます。コラーゲンが減少することで、しわやたるみなどが出現してきます。

いろいろなコラーゲン注射製品

コラーゲン注射は製品によりその由来の動物が異なります。
ウシ、ブタ、ヒト(人間)などが主な由来です。またコラーゲン注射製品により濃度が異なり、しわ・たるみの部位により製品を使い分けます。
コラーゲンの持続期間は製品により多少異なりますが、3か月~6ヶ月です。
*ウシ・ブタ由来(アテロコラーゲン、ザイダームなど)のコラーゲン注射は通常アレルギーテストが必要です。ヒト(人間)由来のコラーゲン(ヒューマラジェン)注射はアレルギーテストが不要です。

コラーゲンの主な注射部位

鼻唇溝(法令線)のたるみ、口角下のたるみ、目尻の笑いじわ、目の下のちりめんじわ、眉間の縦じわ、額の横じわ、口唇上の縦じわ、鼻の横じわ

コラーゲンの主な注射部位

コラーゲン注射(コラーゲン注入)の流れ

step
1

テープによる麻酔

コラーゲン注射部位全体に麻酔テープを張ります(約30分)


step
2

マーキング

鏡でご確認していただきながら、ご希望されているコラーゲン注射部位に正確に印をつけます。(マーキング)


step
3

麻酔の追加

場合によりガス麻酔or静脈麻酔


step
4

コラーゲン注射


step
5

確認

コラーゲン注射後患者さんご自身に鏡で確認していただいています。


step
6

不足部位へのコラーゲン注射の追加

不足部位がある場合はさらにコラーゲン注射します。


step
7

完了

鏡でご満足していただけたら、コラーゲン注射終了です。
(注射開始より約10分)

すぐにお化粧が可能です。
(注射後の制限はないです)


  • ヒューマラゲンは麻酔が含まれていますので、麻酔テープが不要です。
  • 痛みに弱い場合は、ガス麻酔か静脈麻酔を併用することで、無痛で寝ている間にコラーゲン治療を行うことも可能です。
    (ガス麻酔か静脈麻酔をご希望の場合は、直前の食事を抜いていただいた上で治療し、治療後約30分の休憩が必要です)

コラーゲン注射について(総括)

エイジングケア治療に対する注射療法には、しわ・たるみ・くぼみにヒアルロン酸・コラーゲン・エランセ・アクアミドといったフィラー(filler:充填物、詰め物という意味)を注射して、しわ・たるみ・くぼみを目立たなくさせる注入法と表情筋に作用してしわ自体を寄らなくさせるボトックス注射があります。

フィラーやボトックス注射は腫れたりすることもほとんどありませんので、フェイスリフトなどの手術に比べてより手軽なエイジングケア治療と言えます。

実際の治療では、コラーゲン注射単独で行うことは少なく、ヒアルロン酸とコラーゲン注射を併用し、さらにボトックス注射を組み合わせて行う場合が多いです。
また、しわ・たるみ・くぼみの程度により、おすすめするコラーゲン製品・注射量が異なることや、「ヒアルロン酸」・「エランセ」・「PRP療法」などの異なるフィラーをおすすめすることもあります。

コラーゲン注射の長所と短所

長所

コラーゲン注射はほとんど腫れることがないことです。
お化粧感覚で治療を受けて、当日すぐに仕事に行くことも可能です。

ヒアルロン酸と違い、コラーゲンは目元の細かいしわなど皮膚が薄い部位に注射できます。

短所

通常のコラーゲン注射は持続期間が約3ヶ月~6ヶ月で、ヒアルロン酸より持続期間が短い点です。
このため定期的な治療をおすすめしております。

コラーゲン注射の症例写真

  • 目の周りの小じわが目立ちます

  • コラーゲンを入れた施術後

  • 眉間の縦じわ

  • コラーゲン注射3ヵ月後
    (ボトックスも同時に注射)

  • 法令線のたるみ・しわ

  • コラーゲン注射翌日
    (ヒアルロン酸も同時に注射)

  • 法令線のしわ・たるみ

  • コラーゲン注射7日後
    (ヒアルロン酸も同時に注射)

  • 法令線のしわ・たるみ

  • コラーゲン注射3週間後
    (ヒアルロン酸も同時に注射)

コラーゲン注射の料金

コラーゲン注射
コスモダーム(麻酔入り)1.0cc100,000円
アテロコラーゲン0.6cc60,000円

アンチエンジング 関連コンテンツ Contents

フェイスリフト
ウルセラシステム
スプリングスレッド

メニューを開く

【船橋中央クリニックについて】
船橋中央クリニック院長は、最高の技術を提供できますよう、美容外科・美容整形の学術会議や研修会等にも積極的に参加し、最新技術・知識の修得に日々努力することを怠りません。
常にご来院された患者様に満足していただける美容整形・美容外科のクリニックであり続けるため、全力で取り組んでおります。
船橋中央クリニックのこのような取り組みをご理解いただき、船橋市内、千葉市内はもちろん近郊の、錦糸町、本八幡、西船橋、鎌ヶ谷、市川、津田沼、習志野、幕張、江東区、江戸川区、八千代、佐倉、市原、五井、蘇我、勝田台、浦安、柏、野田、松戸、八街、流山、佐原、茂原、成田、四街道、房総や遠いところでは、木更津、東金、旭、勝浦、鴨川、君津、富津、袖ケ浦、印西、白井、富里、匝瑳、いすみ、印旛、山武、香取、九十九里、安孫子、銚子からも多数の患者様にご来院いただいております。

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック川口院map
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
埼玉川口院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F
責任者:柴田健了
最終学歴:H11年京都大学医学部卒業
勤務歴:H29年青山セレスクリニック川口開業