目の下のたるみを解消します

私にお任せください!! 院長がカウンセリングからアフターケアまで一貫して行いますから安心です。 院長: 元神 賢太 慶応義塾大学医学部卒 日本外科学会専門医 日本美容外科学会専門医 平成11年3月 慶応義塾大学医学部卒 平成11年4月 慶応義塾大学病院勤務 平成15年12月~ 船橋中央クリニック院長 平成25年10月~ 医療法人社団セレス理事長 (兼務) 私にお任せください!! 院長がカウンセリングからアフターケアまで一貫して行いますから安心です。 院長: 元神 賢太 慶応義塾大学医学部卒 日本外科学会専門医 日本美容外科学会専門医 平成11年3月 慶応義塾大学医学部卒 平成11年4月 慶応義塾大学病院勤務 平成15年12月~ 船橋中央クリニック院長 平成25年10月~ 医療法人社団セレス理事長 (兼務)

目の下のたるみの原因は、皮膚のたるみと脂肪によるものです。
治療方法には、手術による方法(目の下のたるみ取り手術)と注射で目立たなくさせる方法(ヒアルロン酸、脂肪注入、PRP療法)があります。

目の下のたるみ取り手術

1.ごく軽度の場合

皮膚のたるみがなく、脂肪の膨らみだけがある場合は、まぶたの裏側から脂肪だけ除去する方法で、目立たなくなります。
詳細は「目の下の脂肪除去手術」をご参照ください。

2.軽度の場合

目の下のたるみ取り手術では目の下のまつ毛の直下を切開して、たるんでいる皮膚を切除します。
必要に応じて脂肪(眼窩脂肪)も取り除きます。
(治療時間約30分・抜糸時通院必要)

3.重度の場合(骨膜固定)

目の下のたるみが重度の場合、軽度の場合と同様に目の下のまつ毛の直下を切開して、ふくらみの原因となっている眼窩脂肪を一部切除します。
その上でたるんでいる筋肉(眼輪筋)を骨膜に固定します。更にたるんでいる皮膚を切除します。
(治療時間約50分・抜糸時通院必要)

目の下のたるみ取り手術の長所と短所

長所

注入療法と比較して圧倒的な効果があります。

短所

1. 目の下のたるみ取り手術では切開しますので、腫れている期間がある点です。
腫れが引くまで通常1~2週間の時間を要します。

2. まれに目の下が少し外反することがあります(少しアッカンベーしたような状態になります)。
外反した場合は、治るまで約1ヵ月かかります。

注入療法(ヒアルロン酸、脂肪注入)

目の下にふくらみ(眼窩脂肪)があって段差が生じている場合はヒアルロン酸注射または脂肪注入により段差をなくすことでたるみを目立たなくさせることができます。
ヒアルロン酸の持続期間は約1年です。脂肪注入では、お腹などから注射器で脂肪を吸引し、採取した脂肪を注入します。
それぞれの詳細は「ヒアルロン酸注射」、「脂肪注入」をご参照ください。

PRP皮膚再生医療(注入療法)

PRP皮膚再生医療とは、ご自身の血液から高濃度の血小板血漿を抽出して、これを目の下のたるみに注入する、最新の皮膚再生医療です。
血小板内のさまざまな成長因子が皮膚のご自身のコラーゲン線維を増産させ、たるみを目立たなくさせます。
ヒアルロン酸と比較して、持続期間が2~3年と長く、しかも治療後は、脂肪注入にように腫れないのが利点です。
目の下のたるみ治療において、注入療法でお考えの場合は、PRP皮膚再生医療(セルリバイブジータ)を最もおすすめします。
詳細は「PRP皮膚再生医療」をご参照ください。

注入療法(目の下のたるみ)の長所と短所

長所

1.ヒアルロン酸注射の場合、直後から腫れがほとんど現れないのが利点です(いわゆるプチ整形です)。

2.PRP皮膚再生医療の場合も腫れが少なく、直後よりメイクが可能です。

短所

1.目の下は非常に皮膚が薄く、繊細な部位であるため、ヒアルロン酸は控えめな量しかたるみに注入できません。そのため、効果が弱い場合があります。

2.脂肪注入の場合、腫れが引くまで1~2週間くらいの時間を要します。

3.PRP皮膚再生医療の場合、まれですが、内出血が現れることがあります。

たるみ取り手術の症例写真

目の下のたるみ取り手術 32万円(税別)
※下のまつ毛の際で治療を行うため、下まぶたに7日間糸が付きます。

目の下のたるみ取り手術 32万円(税別)
※下のまつ毛の際で治療を行うため、下まぶたに7日間糸が付きます。

目の下のたるみ取り手術 32万円(税別)
※下のまつ毛の際で治療を行うため、下まぶたに7日間糸が付きます。

目の下のたるみ取り手術 32万円(税別)
※下のまつ毛の際で治療を行うため、下まぶたに7日間糸が付きます。

目の下のたるみ取り手術 32万円(税別)
※下のまつ毛の際で治療を行うため、下まぶたに7日間糸が付きます。

  • 治療前

  • 治療後

目の下のたるみ取り手術 32万円(税別)
※下のまつ毛の際で治療を行うため、下まぶたに7日間糸が付きます。

注入療法の症例写真

  • 治療前

  • 治療後(約3週間後)

目の下のたるみ取り治療(ヒアルロン酸注入) 6万円(税別)
※治療後一時的にむくみ、内出血が出るケースがあります。

  • 治療前

  • 治療後(4週間後)

目の下のたるみ取り治療(PRP療法) 20万円(税別)
※治療後一時的にむくみ、内出血が出るケースがあります。

目の下のたるみの料金

目の下のたるみ
目の下のたるみ取り手術 320,000円
目の下のたるみ取り+脂肪除去手術 420,000円
目の下のたるみ取り手術+脂肪除去+骨膜固定術
(重度の方向け)
500,000円
ヒアルロン酸注射0.6cc 60,000円
ヒアルロン酸注射(麻酔入り)0.6cc 64,000円
脂肪注入
※たるみの程度により料金が異なります
200,000円~350,000円

しみ治療 関連コンテンツ Contents

メニューを開く

【船橋中央クリニックについて】
船橋中央クリニック院長は、最高の技術を提供できますよう、美容外科・美容整形の学術会議や研修会等にも積極的に参加し、最新技術・知識の修得に日々努力することを怠りません。
常にご来院された患者様に満足していただける美容整形・美容外科のクリニックであり続けるため、全力で取り組んでおります。
船橋中央クリニックのこのような取り組みをご理解いただき、船橋市内、千葉市内はもちろん近郊の、錦糸町、本八幡、西船橋、鎌ヶ谷、市川、津田沼、習志野、幕張、江東区、江戸川区、八千代、佐倉、市原、五井、蘇我、勝田台、浦安、柏、野田、松戸、八街、流山、佐原、茂原、成田、四街道、房総や遠いところでは、木更津、東金、旭、勝浦、鴨川、君津、富津、袖ケ浦、印西、白井、富里、匝瑳、いすみ、印旛、山武、香取、九十九里、安孫子、銚子からも多数の患者様にご来院いただいております。

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック川口院map
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
埼玉川口院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F
責任者:柴田健了
最終学歴:H11年京都大学医学部卒業
勤務歴:H29年青山セレスクリニック川口開業