BLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の院長ブログBLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の 院長ブログ

「Jones fracture」についての記事まとめ

2011/01/27

院長ブログトップ > 第5中足骨骨折Jones fracture-香川選手の怪我で過去を思い出す

第5中足骨骨折Jones fracture-香川選手の怪我で過去を思い出す

「右足第5中足骨骨折」と、香川選手は診断されました。別名Jones fracture。
僕もアメフトで同じ怪我をしました。しかも、左右をそれぞれ違う時にやりました。1回目は右足で3年生のときの試合中。香川選手と同じで、試合中は興奮していて体も熱くなっているため、たいして痛くなかったのですが、試合後は痛くて全く歩けなかったのを思い出します。2回目は、左足で、5年生の春の練習中。2回目は、「前と同じだ」と自分でもわかりました。2回とも手術しました。治るまでけっこう時間がかかり、ダッシュが違和感なくできるまで2カ月くらいはかかった気がします。嫌なことは、手術で骨折部位をプレートで固定するため、そのプレートを除去する手術(抜釘)が必要なところで、合計4回アメフトのために手術しました。
ドイツでの香川選手の大活躍を応援していただけに残念です。ただ、後遺症を残すような怪我ではないのが唯一の救いです。じっくり治してまた新たな輝きを見せてください!

第5中足骨骨折 

写真左:第5中足骨骨折のレントゲン写真
写真右:香川選手、応援しています!

元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む
ブログTOP
【船橋中央クリニックについて】
船橋中央クリニック院長は、最高の技術を提供できますよう、美容外科・美容整形の学術会議や研修会等にも積極的に参加し、最新技術・知識の修得に日々努力することを怠りません。
常にご来院された患者様に満足していただける美容整形・美容外科のクリニックであり続けるため、全力で取り組んでおります。
船橋中央クリニックのこのような取り組みをご理解いただき、船橋市内、千葉市内はもちろん近郊の、錦糸町、本八幡、西船橋、鎌ヶ谷、市川、津田沼、習志野、幕張、江東区、江戸川区、八千代、佐倉、市原、五井、蘇我、勝田台、浦安、柏、野田、松戸、八街、流山、佐原、茂原、成田、四街道、房総や遠いところでは、木更津、東金、旭、勝浦、鴨川、君津、富津、袖ケ浦、印西、白井、富里、匝瑳、いすみ、印旛、山武、香取、九十九里、安孫子、銚子からも多数の患者様にご来院いただいております。

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック川口院map
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
埼玉川口院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F
責任者:柴田健了
最終学歴:H11年京都大学医学部卒業
勤務歴:H29年青山セレスクリニック川口開業