BLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の院長ブログBLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の 院長ブログ

カテゴリー:すそわきが

2017/11/28

院長ブログトップ > 女性向け情報サイト「ALICEY」の取材記事が掲載されました!

女性向け情報サイト「ALICEY」の取材記事が掲載されました!

女性向け情報サイト「ALICEY」にスソワキガについて取材された記事が掲載されました!
ALICEYのスソわきが記事はこちらです。

すそわきがについては世に出ている情報が少ないので、こういった形でちょっとでも情報が発信されることは、この治療を専門的に行っている者としてはうれしい限りです。

そもそも人に陰部の臭いって他人と比較したことがほとんどないため、「すそわきが」については本人にあまり自覚がない場合もあります。

また、すそわきがは女性に限った症状でもありません。男性にもすそわきが患者はおりますし、当院でも治療を行なっております。

臭いの自覚がないまま、付き合った彼氏または彼女に陰部の臭いを指摘されて初めて「すそわきが」の存在を知ったかた多いのです。
これは、わきの「わきが」の治療希望患者が10代後半がピークなのと比較して、すそわきが治療希望患者は20代後半がピークなのもきっと性交渉を通じて臭いを自覚するためと思われます。

性交渉と関連して解説しますと、「すそわきが」が難点は、普段はあまり臭いがしないのに、性的興奮を伴うと、一層臭いが強くなる点です。動物的観点から言うと、すそわきがの臭いも元々は、異性を引き付けるための臭いのために存在したので、性交渉に関連して臭いが強くなるのはある意味当然なのですが。

当院で行っているビューホット治療においては「すそわきが」は100%の割合で改善が認められます。
もし陰部の臭いでお悩みでしたら、お気軽にご相談ください。

 

すそわきがについては
船橋中央クリニック美容HP「すそわきが治療
青山セレスクリニック美容HP「すそわきが治療」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)

元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2017/08/08

院長ブログトップ > すそわきが治療のパイオニアとして

すそわきが治療のパイオニアとして

陰部に臭いの治療、「すそわきが」治療は当院では現在ビューホット治療を第一選択肢として治療しております。
ビューホットを利用しての「すそわきが治療」は現在まで200症例を越えますが、効果がなかった例は1例もありません。

すべての患者様において治療効果を実感していただけております。

ビューホットのすそわきが治療は、照射の強度と深さが非常に重要です。
もちろん脇のビューホット治療でもこの2点が最も大事ですが、陰部の皮膚は脇に皮膚と比較して、皮膚に厚みがある点でより、より深く強く照射しております。

脇の皮膚では跡が残ってしまうような強度と深度でも、陰部の皮膚は最初から色が濃いこと、皮膚が厚いことから、跡に残りにくい特性を生かしての治療を行なっております。

また、当院で行っているスソわきがのビューホット治療の強度と深度では、通常の局所麻酔では痛みが強すぎて手術が不可能ですが、当院ではマスク麻酔による完全無痛麻酔のもとで、スソわきがのビューホット治療を行なっております。

このマスク麻酔があるからこそ、満足していただけるスソわきが治療ができると言っても過言ではありません。

すそわきが治療は、情報量が少なく、当院を初診で来院される患者様も非常に大きな不安を抱えて受診されている気持ちが僕にもよく分かります。

その不安な気持ちを何とかしてあげたいと常に思っています。

スソわきがのビューホット治療はマスク麻酔が始まると、すぐに深い眠りにつきます。45分程度の治療が終われば、自然に目覚めます。痛みを全く感じることなく、治療は終わります。治療後も患部はさほど痛みはありません。

数日から患部に軟膏を塗布していただくだけで患部の皮膚は自然にきれいに治ります。

すそわきがについて不安な点、わからないことがあれば、是非お気軽にご相談ください。

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2016/04/26

院長ブログトップ > スソワキガにはビューホット治療

スソワキガにはビューホット治療

スソワキガとは脇の腋臭症と同じように、陰毛部分からワキガ臭が発生する状態です。悩んでいる当人でないと世間ではあまり知られていない悩みですが、実は非常に多いご相談です。
女性の比率が非常に高いのも特徴です。たいていの場合、脇の腋臭症を伴います。女性で腋臭症があるかたは、スソワキガがないかどうか一度ご自身で確認することもおすすします。
当院で非常に多いケースとしては、以前に脇のワキガ手術を受けて腋臭症は治ったけど、陰部からも同じ匂いがして、気になってきたというご相談です。
また、スソワキガの厄介なところは、性的な興奮を伴うと、より一層臭いが強くなることです。このためパートナーに指摘されるというケースもあります。
当院では10年以上前よりスソワキガ治療を行なってきました。以前は電気凝固法と言いまして、毛根に電気針を通して高熱で焼くという治療でした。効果がある治療でしたが、1回の治療時間が長く、かつ複数回の治療が必要という点で患者さんにはご負担が大きい治療でした。
脇のビューホット治療が登場してすぐに当院ではスソワキガにもビューホット治療を開始し、非常によい結果を出しております。臭いが改善し、患者様の満足度も非常に高いです。

ビューホット

もしスソワキガでお悩みでしたら、是非ご相談ください。

スソワキガ治療については
船橋スソワキガ治療専用ページ
青山スソワキガ治療専用ページ
もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む
ブログTOP
【船橋中央クリニックについて】
船橋中央クリニック院長は、最高の技術を提供できますよう、美容外科・美容整形の学術会議や研修会等にも積極的に参加し、最新技術・知識の修得に日々努力することを怠りません。
常にご来院された患者様に満足していただける美容整形・美容外科のクリニックであり続けるため、全力で取り組んでおります。
船橋中央クリニックのこのような取り組みをご理解いただき、船橋市内、千葉市内はもちろん近郊の、錦糸町、本八幡、西船橋、鎌ヶ谷、市川、津田沼、習志野、幕張、江東区、江戸川区、八千代、佐倉、市原、五井、蘇我、勝田台、浦安、柏、野田、松戸、八街、流山、佐原、茂原、成田、四街道、房総や遠いところでは、木更津、東金、旭、勝浦、鴨川、君津、富津、袖ケ浦、印西、白井、富里、匝瑳、いすみ、印旛、山武、香取、九十九里、安孫子、銚子からも多数の患者様にご来院いただいております。

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック川口院map
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
埼玉川口院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F
責任者:柴田健了
最終学歴:H11年京都大学医学部卒業
勤務歴:H29年青山セレスクリニック川口開業