BLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の院長ブログBLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の 院長ブログ

カテゴリー:フェイスリフト

2018/06/12

院長ブログトップ > フェイスリフト手術の効果

フェイスリフト手術の効果

加齢によるタルミが強い場合、または持続性があって効果が大きい治療を成果を求める場合、やはり一番効果の面でおすすめするのはフェイスリフト手術です。

フェイスリフト手術の効果について、モニター写真を見ながら解説します。

上記:フェイスリフト手術前の状態です。

上記:フェイスリフト手術後約6か月の状態です。

ちょっと見づらいと思いますので、左右に並べて解説します。

上記左側:フェイスリフト手術前 右側:フェイスリフト手術後

青線:ほうれい線が青線ですが、手術後は頬が上がったことにより、ほうれい線の位置が上に上がっていることがわかります。もちろんほうれい線自体の深さも、フェイスリフト手術後は浅くなっています。

緑線:フェイスラインが緑線ですが、フェイスリフト手術後はフェイスラインがよりシャープになり、鋭角になっています。いわゆる加齢によって四角になった顔が、本来の形に戻ります。

黄色丸枠内:フェイスリフト手術後はたるみ自体大幅に改善していますので、肌のハリと毛穴も改善します。これは写真で見る以上に、実際に治療を受けられた患者様が一番効果を実感できる箇所です。

以上のようにフェイスリフト手術はすべての若返り治療の中で最も効果が大きい治療と言えます。

フェイスリフト手術ではやはり傷跡を気になさるかたが多いのですが、傷跡も時間が経てばほとんどわからなくなります。

上記:フェイスリフト手術後約6か月の耳横の傷跡です。

あまり目立ちませんね。さらに月日が経てば、傷跡はもっと目立たなくなります。

最後に、このモニター様がご記入なさったアンケートです。

・習志野市 60歳代 女性
「フェイスラインは、30代後半頃から気になっていました。
いつか整形してスッキリしたいと思い、60代に入りいよいよ来る時が来た、と(東京のクリニックを訪ねたのですが、折り合いが合いませんでした)。
電車の中で船橋中央クリニックさんの広告を見て、電話で予約の形で訪れ、スタッフの皆さまの優しさにホッとして手術を受けました。
何も手術に関しては問題無く済み、今では周りの人にも気付かれることも無く、10歳以上若返った自分に満足しています。
ありがとうございました。」

以上、今回はフェイスリフト手術の効果についてでした!

フェイスリフト手術については~
船橋美容HP「フェイスリフト」
青山美容HP「フェイスリフト」もご参照ください。
 
美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)
元神賢太

 

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2016/04/05

院長ブログトップ > 切らない若返りフェイスリフト治療ウルセラの動画

切らない若返りフェイスリフト治療ウルセラの動画

このブログでも幾度とご紹介している超音波による引き上げ若返り治療「ウルセラ」ですが、今回は治療の動画をご紹介します。

このように顔にプローブを当てるだけの治療です。治療時間は約20分です。
特に米国ではボトックスと並んで、ウルセラピーultherapyという言葉が市民権を得ているほど普及している若返り治療です。
ほとんど腫れも現れずに、周囲に治療がばれることもありません。
1回の治療だけで、持続性は1年以上あります。
最も気軽に受けられる、最も効果がある若返り治療です。

船橋美容HP「ウルセラシステム」
青山美容HP「ウルセラシステム」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2015/08/25

院長ブログトップ > フェイスリフトリフト・目の下のタルミ除去手術のモニター患者様(最終回)

フェイスリフトリフト・目の下のタルミ除去手術のモニター患者様(最終回)

以前のブログで紹介した患者様の続きです。
今回は総括です。
ビフォーアフターを3方向で掲載します。

アンチエイジング前正面

上記:ビフォー

アンチエイジング前後正面

上記:アフター(フェイスリフトリフト・目の下のタルミ除去手術後)

アンチエイジング前左

上記:ビフォー

アンチエイジング前後左

上記:アフター(フェイスリフトリフト・目の下のタルミ除去手術後)

アンチエイジング前右

上記:ビフォー

アンチエイジング後右

上記:アフター(フェイスリフトリフト・目の下のタルミ除去手術後)

50歳代以上のかたで、顔全体の若返り治療で大きな効果を望まれるなら、フェイスリフトリフト・目の下のタルミ除去手術の組み合わせがベストです。
見違えるように若返りますよ。

船橋美容HP「フェイスリフト手術」
青山美容HP「フェイスリフト手術」

船橋美容HP「目の下のたるみ取り手術」
青山美容HP「目の下のたるみ取り手術」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2015/08/18

院長ブログトップ > フェイスリフト手術後の傷跡

フェイスリフト手術後の傷跡

先々週のブログで紹介した患者様の続きです。

今回はフェイスリフト手術の傷跡についてのお話です。
フェイスリフト手術は最も効果がある若返り手術ですが、やはり手術後の傷跡が気になるということで、受けることを躊躇するかたがたくさんいるのは事実です。
私は他のクリニックで受けたフェイスリフト手術後の傷跡をたくさん見てきましたが、確かに中には傷跡が非常に目立つ傷跡のかたもいます。
フェイスリフトの手術の傷跡が目立つのは、手術を行った医師の技術が未熟であったと断言できます。
顔の傷というものは、本来美容外科の技術を用いれば非常にきれいに治る部位です。顔の傷跡は体の中で一番きれいに治ると言えます。手足やお腹の傷跡と比較すると、圧倒的にきれいに治ります。「昔受けたお腹の手術の傷跡がすごく目立つから、フェイスリフト手術の傷跡も目立ってしまうことが怖くて受けられない」というかたが時々いますが、お腹の手術の傷跡とフェイスリフト手術の傷跡を比較することは全く意味がありません。フェイスリフト手術の傷跡は、どんな方でもきれいに治るからです。
また、「昔の擦り傷がいつまで経っても膨らんでいて目立つ」というかたも時々いますが、これも同様に美容外科手術の傷跡と擦り傷の傷跡を比較すること自体意味がありません。擦り傷の跡が目立つかたでも、フェイスリフトの手術の傷跡はきれいに治ると断言できるからです。
ここで僕が申し上げたいのは、経験豊富な専門家が行えば、どんなかたでフェイスリフト手術の傷跡はきれいに治るということです。
それでは、先々週のブログのフェイスリフト患者様の傷跡を紹介します。

フェイスリフト1WR1

フェイスリフト1WR2

フェイスリフト1WL1

フェイスリフト1WL2

これが手術後1週間の状態です。
1週間だとまだグロテスクな傷跡が目立ちます。
ですので、約1か月は肌色の目立たないテープで傷跡を覆います。

フェイスリフト9MR1

フェイスリフト9MR2

フェイスリフト9ML1

フェイスリフト9ML2

これが手術後9か月の状態です。
黄色の矢印(→)の先に傷跡がありますが、ほとんどわからないと思います。
このようにフェイスリフト手術の傷跡というのは、(経験豊富な専門家が行えば)ほとんど傷跡がどこにあるのかもわからないくらいきれいに治りますよ。

船橋美容HP「フェイスリフト手術」
青山美容H「フェイスリフト手術」
もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2015/07/28

院長ブログトップ > フェイスリフト手術(頬・顎の脂肪吸引同時施行)

フェイスリフト手術(頬・顎の脂肪吸引同時施行)

先々週のブログで紹介した患者様の続きです。

今回はフェイスリフト手術前について解説します。
このモニター患者様のように頬のボリュームが大きく、二重あごもある場合は、フェイスリフトと同時に頬と顎の脂肪吸引を同時に受けられることをおすすめしております。

フェイスリフト手術前(正面)
フェイスリフト前1

フェイスリフト手術後(正面)
フェイスリフト後1

正面の写真では、手術後ではほうれい線が浅くなり、マリオネットラインも目立たなくなっていることがわかります。

フェイスリフト手術前(斜め)
フェイスリフト前2

フェイスリフト手術後(斜め)
フェイスリフト後2

斜めの写真では、手術後ではマリオネットラインが目立たなっており、フェイスライン全体がシャープになって、輪郭がはっきりしていることがわかります。

フェイスリフト手術前(真横)
フェイスリフト前3

フェイスリフト手術後(真横)
フェイスリフト後3

真横の写真では、手術後ではフェイスラインがシャープになったこと、二重あごが解消されていることがわかります。

フェイスリフト手術は頬・首を中心に顔全体のタルミを引き上げますので、このような劇的な効果が得られます。
これほどの大きな若返り効果は、他のどんな若返り治療でも決して得ることができません。フェイスリフト手術が究極の若返り治療と言われる所以です。
また、今回は頬と顎の脂肪吸引を同時に受けることで、フェイスラインがよりシャープになり、二重あごもきれいに解消されました。

船橋美容HP「フェイスリフト手術」
船橋美容HP「頬・顎の脂肪吸引」
青山美容HP「フェイスリフト手術」
青山美容HP「頬・顎の脂肪吸引」
もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2015/07/14

院長ブログトップ > フェイスリフトリフト・目の下のタルミ除去手術のモニター患者様

フェイスリフトリフト・目の下のタルミ除去手術のモニター患者様

フェイスリフトリフト・目の下のタルミ除去手術を当院では受けたモニター患者様が撮影・インタビューにご協力いただけました。

フェイスリフトインタビュー
インタビューの様子

フェイスリフト記念撮影
僕との記念撮影

ちなみにこれがビフォー写真
フェイスリフト前

フェイスリフトリフト・目の下のタルミ除去手術を受けた手術後はこうなりました。
フェイスリフト後

次回より詳細にビフォーアフターを検証するブログ記事を掲載しますね。

当院は若返り専門の美容クリニックです!
船橋美容HP「アンチエジング治療のポイント」
青山美容HP「アンチエジング治療のポイント」
もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2014/03/18

院長ブログトップ > フェイスリフトの傷跡の継時的変化

フェイスリフトの傷跡の継時的変化

50歳以上のかたを対象にした場合、顔全体の若返り治療で最も効果があるのはフェイスリフト手術です。ただ、手術を受けることにためらいを感じるかたも少なくありません。

フェイスリフト手術を受けることをためらう最大の要因はやはり傷痕のようです。

そこで、今回はフェイスリフトの傷跡だけに注目して、月日の経過でどのくらい目立たなくなるか、写真でお見せします。

フェイスリフト抜糸前
フェイスリフト抜糸前2
2011年12月27日撮影

上記の写真は、フェイスリフト手術後3日目の写真です。傷にまだ糸が付いていてグロテスクと感じるかもしれません。

フェイスリフト抜糸前直後1
フェイスリフト抜直後2
2011年12月31日撮影

上記2枚の写真は、フェイスリフト手術後7日目の写真で、抜糸直後の写真です。抜糸直後はやはりこのように目立ちます。

フェイスリフト抜1ヶ月後1
フェイスリフト抜1ヶ月後2
2012年1月28日撮影

上記2枚の写真は、フェイスリフト手術後約1か月の写真です。1か月くらいで、手術直後と比較するとかなり目立たなくなっています。

フェイスリフト抜3ヶ月後1
フェイスリフト抜3ヶ月後2
フェイスリフト抜3ヶ月後3
2012年3月30日撮影

上記3枚の写真は、フェイスリフト手術後約3か月の写真です。3か月も経つと、かなり目立たないですね。手術を受けたと言わない限り、一般人には分からないと思います。

フェイスリフト抜7ヶ月後1
フェイスリフト抜7ヶ月後2
フェイスリフト抜7ヶ月後3
2012年7月15日撮影

上記3枚の写真は、フェイスリフト手術後約7か月の写真です。

もはや外科医でも傷跡を見抜くのが困難なくらい瘢痕は目立たなくなりました。

このようにフェイスリフト手術の傷跡は時間がたてば経つほど、目立たなくなります。

もし手術後の傷跡が心配でフェイスリフト手術を受けることをためらっていらっしゃるのでしたら、それは杞憂です。

傷跡についてはご心配なさらないでください。

以上、今回はフェイスリフトの傷跡の継時的変化についての解説でした。

船橋美容HP「フェイスリフト」
青山美容HP「フェイスリフト」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2013/09/03

院長ブログトップ > フェイスリフト手術の傷跡

フェイスリフト手術の傷跡

フェイスリフト手術では傷跡が残ることが、患者様が手術をためらう要因の一つですが、フェイスリフト手術の傷跡は、経験がある美容外科医が縫合をすれば、ほとんど跡形もなくきれいに治ります。

フェイスリフト右1
フェイスリフト右2
フェイスリフト左1
フェイスリフト左2

写真:フェイスリフト手術後6か月の写真

目を凝らしても傷跡がわからないと思います。

もし傷跡が残ることがフェイスリフトを受けない障壁となっているなら、その障壁はほとんど考える必要がない壁だと思ってください。

アンチエイジング前
アンチエイジング後

写真:フェイスリフト手術を受ける前と半年後の写真

以上、6回にわたってご紹介しました、フェイスリフト手術目の下のたるみ取り手術鼻のバイオアルカミド注射口唇上のしわ治療などのアンチエイジング治療を受けたモニターさんブログはこれで終了です!

船橋美容HP「アンチエイジング治療」
青山美容HP「アンチエイジング治療」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む
ブログTOP
【船橋中央クリニックについて】
船橋中央クリニック院長は、最高の技術を提供できますよう、美容外科・美容整形の学術会議や研修会等にも積極的に参加し、最新技術・知識の修得に日々努力することを怠りません。
常にご来院された患者様に満足していただける美容整形・美容外科のクリニックであり続けるため、全力で取り組んでおります。
船橋中央クリニックのこのような取り組みをご理解いただき、船橋市内、千葉市内はもちろん近郊の、錦糸町、本八幡、西船橋、鎌ヶ谷、市川、津田沼、習志野、幕張、江東区、江戸川区、八千代、佐倉、市原、五井、蘇我、勝田台、浦安、柏、野田、松戸、八街、流山、佐原、茂原、成田、四街道、房総や遠いところでは、木更津、東金、旭、勝浦、鴨川、君津、富津、袖ケ浦、印西、白井、富里、匝瑳、いすみ、印旛、山武、香取、九十九里、安孫子、銚子からも多数の患者様にご来院いただいております。

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック川口院map
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
埼玉川口院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F
責任者:柴田健了
最終学歴:H11年京都大学医学部卒業
勤務歴:H29年青山セレスクリニック川口開業