BLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の院長ブログBLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の 院長ブログ

2018/06/05

院長ブログトップ > ブロウリフトで若い頃の目に!

ブロウリフトで若い頃の目に!

「若い頃の目に戻したい」という希望が多いのですが、この場合安易に二重まぶたの幅を広くしても、分厚い皮膚が乗った不自然な二重になりがちです。
この場合おすすめするのが、ブロウリフト(brow lift;眉下切開による引き上げ)です。
根本的な要因である皮膚のたるみを眉の下で除去し、まぶたを引き上げる手術です。
まぶた切開手術ですが、腫れは1週間程度です。
早速モニター患者様をご紹介します。

上記:ブロウリフトの治療前

目じり側のまぶたのたるみで目じりが下がり、目の形が三角になっています。

上記:ブロウリフト手術後3日目の状態です。

眉下切開手術後の腫れはこの程度です。

上記:ブロウリフト手術後8日目の状態で、抜糸直後です。

一週間もすれば腫れは気にならない程度になります。

上記:ブロウリフト手術後約1か月の状態です。

腫れを完全に引き、二重がぱっちりになっています。
目じり側の瞼のたるみは解消されていますね。

角度を変えてよく見ると更にわかりやすいです。

上記:左側が手術前、右側がブロウリフト手術後です。

上記:同様に左側が手術前、右側がブロウリフト手術後です。

 まだ1か月の状態なので、傷が少しわかりますが、さらに時間が経つと眉下の傷跡は目立たなくなります。

上記:ブロウリフト手術後約5か月の状態です。

眉下の傷跡はほとんどわからない状態になっています。

以上、ブロウリフト(brow lift;眉下切開による引き上げ)のモニター写真のご紹介でした。ブロウリフトは若かった頃の自然な二重に戻す治療です。
切開治療の場合、不自然になるという先入観を思いがちですが、決してそうではなく、埋没法と比較してもより自然な二重に最終的に仕上がります。

最後にこのモニター様がご記入なさったアンケートです。

・習志野市 60歳代 女性 ブロウリフト手術

「上瞼が垂れ下がり、とても不愉快な思いでの生活でした(視野もせまく)。
他院で二重の手術をしましたが変わることもなく、船橋中央クリニックさんを訪ねました。
手術の箇所が眉毛の中を切っていただいたら二重もハッキリして、
早く知っていれば不愉快な思いを長い間しないで済んだのに・・・・・。
今では目元パッチリで満足感たっぷりです。
ありがとうございました。

ブロウリフト(眉下切開)については
船橋美容HP「上まぶたのたるみ取り・ブロウリフト」
青山美容HP「上まぶたのたるみ取り・ブロウリフト」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2018/05/29

院長ブログトップ > ニキビ治療「アグネス」の間違いがない効果

ニキビ治療「アグネス」の間違いがない効果

従来のニキビ治療は表現が悪いですが、非常に「切れ味が悪い」ものばかりでした。
切れ味が悪いというのは、よくなるかたもいれば、効果が弱いかたもいる。または、よくなるけど、スピードが非常にゆっくり。
そしていろんな治療を組み合わせて行う必要がありました。さらに、やはりニキビが治癒するまで非常に長い時間がかかりました。
僕の経験では従来のニキビ治療に要する期間は、その患者さんがニキビで悩んできた年数の最低1/5弱の期間というものでした。
ですので、中学時代からニキビで10年くらい悩んできた20代前半の患者さんの場合、少なくても2年くらいはかかるという感じでした。

ですが、当院グループで扱っている最新のニキビ治療「アグネス」は、今までのニキビ治療を激変させました!
10年以上もニキビで悩まされてきた患者さんも約半年間治療を受けることで劇的にニキビが改善します。
それでは今回の「アグネス」でのニキビ治療を受けたモニター患者様を紹介します。

写真左:治療前(2016年11月5日) 写真右:6回目の治療後約1か月の状態(2017年10月15日)

写真左:治療前(2016年11月5日) 写真右:6回目の治療後約1か月の状態(2017年10月15日)

写真左:治療前(2016年11月5日) 写真右:6回目の治療後約1か月の状態(2017年10月15日)

 今回のモニター患者様のように炎症を伴ういわゆる「赤にきび」の状態でも、アグネスにより数回の治療で改善します。
また、アグネスの最大の特長は、ニキビが再発しないことです。
長年ニキビで悩んでこられたかたは従来のニキビ治療とは一線を画する「アグネス」を是非試してください!
また、ニキビ治療は遅れるとクレーター状の跡や色素沈着が残ります。小さいニキビ、小規模なニキビも早めの治療をおすすめします。小さいニキビ、小規模なニキビもアグネス治療によって再発させることなく、完治させることができます。
是非ご相談ください。

高周波治療器アグネスによるにきび治療は
船橋美容HP「ニキビ治療器アグネス」
青山美容HP「ニキビ治療器アグネス」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)
元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2018/05/22

院長ブログトップ > 美容外科学会に参加

美容外科学会に参加

5月16、17日に日本美容外科学会に参加してきました!

といっても今回の学会では、特に真新しい発見は残念ながらありませんでした。
ここ2,3年は特に斬新な新しい機器の登場もなく、注入材についても同様です。
注入材に関しては成熟期に入ったと言えるのかもしれません。
次々と毎年新しい注入材が登場していた時期もありましたが、自然淘汰され、現状では安全なものだけが残っている感じがします。

豊胸用のアクアフィリングに関しても登場より5年近くになり、大きな副作用や合併症もないことが報告されました。
アクアフィリングに関しては、学会でも豊胸用注射剤としての確固たる地位を確立した感はあります。
僕としても今後はさらにアクアフィリングの良さをアピールしていきたいと思いました。

上記:学会会場にて。

 

元神賢太

 

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2018/05/15

院長ブログトップ > 夏に向けてアクアフィリング豊胸が人気です!

夏に向けてアクアフィリング豊胸が人気です!

薄着になりだすこの季節に、毎年ご相談が増えるのが豊胸です。
中でも、当グループが推奨しているのがアクアフィリング豊胸です。
アクアフィリング豊胸は、仕上がりの自然さで最上の豊胸術です。
早速ですが、アクアフィリング豊胸のモニター様をご紹介します。
今回は片側100㏄、両側合わせて200㏄のアクアフィリング注入を行いました。

上記2枚:アクアフィリング豊胸治療前(2018年9月16日)

上記2枚:アクアフィリング豊胸治療直後

上記2枚:アクアフィリング豊胸治療後1週間(2018年9月23日)

上記2枚:アクアフィリング豊胸治療後約3か月(2016年12月12日)

アクアフィリング豊胸治療直後の状態と3か月の状態はほとんど同じですね。
アクアフィリングは直後から腫れもほとんど出ることなく、持続性も5年以上あります。
あらゆる面で最高、最上の豊胸治療といえます。
動画でもその自然な動きがわかります。

モニター様には特別にご協力いただき、動きの自然さがわかる動画を撮りました。
従来の豊胸のように固くなることがないので、このように元々のバストと同じように動きます。

当院のアクアフィリング豊胸については
船橋美容HP「アクアフィリング豊胸」
青山美容HP「アクアフィリング豊胸」もご参照ください。
  
美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)

元神賢太

 

 

 

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2018/05/08

院長ブログトップ > 僕のダイエット決意(ダイエットの正しい方法①)

僕のダイエット決意(ダイエットの正しい方法①)

先週に引き続き、私事ですが、ベストボディジャパン千葉大会優勝(マスターズ部門)について今週も語りますね。

コンテストに出ることは人生で初めての試みでしたが、そもそも出ようと決意したのは、日々診療での多数受ける痩身の相談がきっかけです。
当院では、脂肪吸引手術のほかにレーザーや注射(メソセラピー、BNLS)による痩身治療を行っていますが、脂肪吸引手術以外の痩身治療においては、患者様自身にも多少のダイエットをする努力をお願いする場合があります。
患者様には「筋トレをメインにした運動を1日最低30分、週2~3回。飲食は、アルコールを控えて、夕食の炭水化物は抜いてください」と簡単に説明することが多かったように思えます。
大会を目指す前から僕はほとんど毎日筋トレをし、炭水化物は控え気味にしていましたので、先ほどの患者への説明は当時に僕にとっては、『簡単なことなので、ちょっとは努力をしてください』と内心思っていました。
ですが、【日々と違うことを挑戦し、努力することはそれ自体が凄くストレスになり得るし、他人が見て、言葉で言うのは簡単でも実践することは難しいのではないか?】と、痩身治療で来院される患者様を診察しながら思うようになりました。僕自身もボディメイクについて、知識も増え、『こうやれば、これくらい脂肪が落ちて、こうなるんだよ』とあたかも全てがわかっている感じになっていました。そういった「知ったかぶり」的な自分も嫌でした。

そこで、『自らダイエット(痩身治療)を実践し、その経験と知識を診療に生かそう』という決意に至りました。ただ、人間やはり目標がないとなかなか気持ちを追い込めないものですよね(笑)。結婚式を控えている女性が頑張ってダイエットするように、僕も何か目標が必要でした。そこで、友人も前年に挑戦して少しは知っていたベストボディジャパン大会に出ようと思いました。また、数あるベストボディジャパン主催の地方大会の中でも「千葉大会」を選んだのは、当法人が千葉県に登記されているという安易な決断からです(笑)。

実際に大会に向けてダイエット(減量)を開始したのは、今年2018年1月4日からです。
年末の12月31日の体重は85.5kgでした。その体重は最大で72.4kgまで落ちました。
いかに約13㎏のダイエットを行ったか、また来週以降書いていきますね!
(このダイエットのネタは毎週でありませんが、症例紹介の間にたまにアップしますね)

上記:大会前日4月28日の背中(笑)

減量中は当院の痩身治療の助けも借りました!

当院の痩身治療については
船橋美容HP「痩せる治療方法のポイント」
青山美容HP「痩せる治療方法のポイント」もご参照ください。
  
美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)

元神賢太

 

 

 

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2018/05/01

院長ブログトップ > ベストボディジャパン千葉大会優勝!

ベストボディジャパン千葉大会優勝!

私事でありますが、先日4月29日に開催されたベストボディジャパン千葉大会マスターズ部門(40~49歳)にてグランプリ(優勝)を獲得しました!

ベストボディジャパンとは、年齢別で競うミスター&ミスコンテストで、「男女共に健康的なかっこよさや美しさ、健康的な身体を競う健康美コンテスト」です。
男性はいかに全身引き締まった筋肉、引き締まったバランスの取れた身体を取れているかが評価基準となり、毎年4月から9月にかけて40以上の地方大会が行われたのち、地方大会の上位入賞者のみ参加できる日本大会が11月末に行われます。

僕はこの千葉の地方大会のマスターズ部門(40~49歳)で優勝することができました!

半裸をさらすのでちょっと恥ずかしいですが、写真公開しますね(笑)

ブルーのサーフパンツ着用写真は予選の模様です。

 

ボクサーパンツ着用は決勝です。

決勝では7人からふるい落とし形式で最後に3人が残りました。

こちらは↓グランプリ獲得の表彰時の写真です。

 

 

今年の年明けからこの大会に向けて最大限の努力をしましたので、成果が出て個人的には満足しております(笑)

大会後、応援にきてくれたスタッフと飲んだビールは最高でした!(今年初のアルコール!)

 

この大会を目指した動機や僕のbefore,after写真などもこのブログで引き続き来週以降も掲載していきますね。お楽しみに!

 

元神賢太

 

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2018/04/24

院長ブログトップ > パープル(紫)のタトゥー除去

パープル(紫)のタトゥー除去

先週に引き続き、今回もレーザーによるタトゥー除去(入れ墨除去)ですが、今回はパープル(紫)が含まれている症例です。
では早速モニター写真を紹介します。

上記:治療前(1回目レーザー治療前:2014年6月16日)

上記:1回目治療後(2回目レーザー治療前:2014年9月27日)

上記:2回目治療後(3回目レーザー治療前:2015年1月7日)

上記:3回目治療後(4回目レーザー治療前:2015年5月5日)

上記:4回目治療後(5回目レーザー治療前:2015年9月28日)

上記:5回目治療後9か月(2016年6月30日)

上記:5回目治療後1年9か月(2017年7月1日)

このモニターさんのように治療期間中や治療後数か月は赤みが強く、治療効果が弱く感じることがあります。
ですが、赤みが引くまでには時間はかかりますが、必ず改善します。
このモニター症例では、最後の治療後9か月と1年9か月の状態とでは、かなり違うことがよくわかりますね(最後の2枚の写真の比較)。
この間に治療は行っていません。
赤みが引くのを待つだけでこれだけ薄くなります。患者様の待てない気持ちもわかりますが、無駄なレーザー照射は余計に赤みを引き延ばすだけです。
時には、治療せずに「待つこと」が大事なこともあります。

最後にこのモニター様がご記入してくれたアンケートです。

 

30歳代 女性 千葉県千葉市

2、このクリニックを選んだ理由は?
HPを見てよさそうだと思った。色々な方の症例がのっていて、効果がありそうだと思った。

3、カウンセリングの感想は?
ていねいでとてもわかりやすかったです。

4、施術の内容、痛みは?
レーザー治療。毎回30分くらい。痛みはそんなになかった。

5、施術当日の様子は?
あまり待たずに施術を受けられました。

7、アフターケアの内容と感想は?
きれいに傷を治すために、どんなことに気をつけたらよいか教えていただけてとても参考になりました。

8、施術結果に対する感想は?
毎回効果が出ているのを実感できました。

9、メッセージをどうぞ。
先生だけでなく、受付の方も看護師さん、みなさんとても優しくていねいに対応していただけてよかったです。ありがとうございました。

 

タトゥー(入れ墨、刺青)のレーザー治療については
船橋美容HP「タトゥー・刺青のレーザー除去」
青山美容HP「タトゥー・刺青のレーザー除去」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)
 
元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2018/04/17

院長ブログトップ > 黒色のタトゥーはレーザーで!

黒色のタトゥーはレーザーで!

タトゥー(入れ墨、刺青)の除去は色によっておすすめする治療がかわってきます。
今回ご紹介するモニターのような黒色の場合は、レーザー治療が第一選択になります。
理由は、タトゥー除去用のレーザーは黒色に対して最も反応が良く、繰り返し受けていただことで完全に色が除去できるからです。
では、タトゥーの除去のモニター患者さまをご紹介します。

上記:治療前のタトゥー(入れ墨、刺青)(2013年12月3日撮影)

上記:タトゥーのレーザー除去1回目治療後(2回目治療前)(2014年2月3日撮影)

上記:タトゥーのレーザー除去2回目治療後(3回目治療前)(2014年5月7日撮影)

上記:タトゥーのレーザー除去3回目治療後(4回目治療前)(2014年7月7日撮影)

上記:タトゥーのレーザー除去4回目治療後(5回目治療前)(2014年10月16日撮影)

上記:タトゥーのレーザー除去5回目治療後3か月後(2015年1月16日撮影)

このように黒色のタトゥー(入れ墨、刺青)はレーザーによって非常にきれいに除去できますので、レーザーが第一選択になります。
上記のモニター様もあと1,2回治療することで完全に除去されます。

タトゥー(入れ墨、刺青)のレーザー治療については~
船橋美容HP「タトゥー・刺青のレーザー除去」
青山美容HP「タトゥー・刺青のレーザー除去」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)
 
元神賢太

 

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む
ブログTOP
【船橋中央クリニックについて】
船橋中央クリニック院長は、最高の技術を提供できますよう、美容外科・美容整形の学術会議や研修会等にも積極的に参加し、最新技術・知識の修得に日々努力することを怠りません。
常にご来院された患者様に満足していただける美容整形・美容外科のクリニックであり続けるため、全力で取り組んでおります。
船橋中央クリニックのこのような取り組みをご理解いただき、船橋市内、千葉市内はもちろん近郊の、錦糸町、本八幡、西船橋、鎌ヶ谷、市川、津田沼、習志野、幕張、江東区、江戸川区、八千代、佐倉、市原、五井、蘇我、勝田台、浦安、柏、野田、松戸、八街、流山、佐原、茂原、成田、四街道、房総や遠いところでは、木更津、東金、旭、勝浦、鴨川、君津、富津、袖ケ浦、印西、白井、富里、匝瑳、いすみ、印旛、山武、香取、九十九里、安孫子、銚子からも多数の患者様にご来院いただいております。

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック川口院map
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
埼玉川口院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F
責任者:柴田健了
最終学歴:H11年京都大学医学部卒業
勤務歴:H29年青山セレスクリニック川口開業