BLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の院長ブログBLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の 院長ブログ

カテゴリー:タルミ(目の上)

2018/06/05

院長ブログトップ > ブロウリフトで若い頃の目に!

ブロウリフトで若い頃の目に!

「若い頃の目に戻したい」という希望が多いのですが、この場合安易に二重まぶたの幅を広くしても、分厚い皮膚が乗った不自然な二重になりがちです。
この場合おすすめするのが、ブロウリフト(brow lift;眉下切開による引き上げ)です。
根本的な要因である皮膚のたるみを眉の下で除去し、まぶたを引き上げる手術です。
まぶた切開手術ですが、腫れは1週間程度です。
早速モニター患者様をご紹介します。

上記:ブロウリフトの治療前

目じり側のまぶたのたるみで目じりが下がり、目の形が三角になっています。

上記:ブロウリフト手術後3日目の状態です。

眉下切開手術後の腫れはこの程度です。

上記:ブロウリフト手術後8日目の状態で、抜糸直後です。

一週間もすれば腫れは気にならない程度になります。

上記:ブロウリフト手術後約1か月の状態です。

腫れを完全に引き、二重がぱっちりになっています。
目じり側の瞼のたるみは解消されていますね。

角度を変えてよく見ると更にわかりやすいです。

上記:左側が手術前、右側がブロウリフト手術後です。

上記:同様に左側が手術前、右側がブロウリフト手術後です。

 まだ1か月の状態なので、傷が少しわかりますが、さらに時間が経つと眉下の傷跡は目立たなくなります。

上記:ブロウリフト手術後約5か月の状態です。

眉下の傷跡はほとんどわからない状態になっています。

以上、ブロウリフト(brow lift;眉下切開による引き上げ)のモニター写真のご紹介でした。ブロウリフトは若かった頃の自然な二重に戻す治療です。
切開治療の場合、不自然になるという先入観を思いがちですが、決してそうではなく、埋没法と比較してもより自然な二重に最終的に仕上がります。

最後にこのモニター様がご記入なさったアンケートです。

・習志野市 60歳代 女性 ブロウリフト手術

「上瞼が垂れ下がり、とても不愉快な思いでの生活でした(視野もせまく)。
他院で二重の手術をしましたが変わることもなく、船橋中央クリニックさんを訪ねました。
手術の箇所が眉毛の中を切っていただいたら二重もハッキリして、
早く知っていれば不愉快な思いを長い間しないで済んだのに・・・・・。
今では目元パッチリで満足感たっぷりです。
ありがとうございました。

ブロウリフト(眉下切開)については
船橋美容HP「上まぶたのたるみ取り・ブロウリフト」
青山美容HP「上まぶたのたるみ取り・ブロウリフト」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
青山セレスクリニック(東京青山院・埼玉川口院)
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2015/12/15

院長ブログトップ > 自然な若返りをしたいかたのための上まぶたタルミ解消手術

自然な若返りをしたいかたのための上まぶたタルミ解消手術

上まぶたのタルミを根本的に解消するにはタルミを切開するしかありません。
目元の切開と言うとどうしても二重を作るというイメージを持たれるかもしれませんが、目の印象を変えずにタルミを解消する手術方法としては、眉下切開(ブローリフト)によるタルミ切除がベストの方法です。
(手術以外の方法ではウルセラピーがあります。ウルセラピーの瞼引き上げ効果についてはこちらを参照)

それでは眉下切開(ブローリフト)による上まぶたのタルミ切除したモニター写真を紹介します。

ブローリフト治療前

上記;治療前

ブローリフト治療後

上記:上まぶたのタルミ取り手術(ブローリフト)治療後3か月

手術では下記の写真でマーキングしてあるように皮膚を切除します。

ブローリフト治療1

多くの美容外科では、皮膚を切除するだけの手術が多いのですが、これだけですと、引き上げ効果が不十分です。
当院では、皮膚の下の筋層を切除・縫縮することにより引き上げ効果を高めます。
また、皮膚を切開することに多くのかたが抵抗を感じるのも事実ですが、ブローリフトの場合、眉の真下を切開するので、傷跡はほとんどわからなくなる程度まで目立たなくなります。
下記は手術後3か月、お化粧なしでの傷跡をアップした左右の状態ですが、ここまで拡大してやっとうっすらと見える程度です。眉のメイクをすれば、全くわかりません。

ブローリフト治療2

ブローリフト治療3 写真眉アップ

最後に上記モニター患者様にに書いていただいたアンケートです。

ブローリフト患者様アンケート

「50代 女性

手術内容:ブロウリフト手術(眉下切開)

姉の紹介でこちらの病院を知りました。以前から目の回りの老化が気になっていたが、
知らない病院へ行くことが不安がありました。
姉が2.3年前にこちらの病院でまぶたをすっきりさせていて、私も何ヶ月か考えていましたが、来院して説明を聞き、先生に手術して頂きました。主人や職場の人から目の回りがすっきりしたと評判がよく、自分でも気持ちが明るくなりました。
ありがとうございます。傷跡も気にならなくなり、満足しています。」

船橋美容HP「上まぶたのたるみ」
青山美容HP「上まぶたのたるみ」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2012/01/24

院長ブログトップ > 総合的な若返り治療(第3回)

総合的な若返り治療(第3回)

総合的な若返り治療の第3回目です。
今回は、目の下のタルミ取り手術について解説します。

この手術でも、手術後の傷跡を気になって手術を躊躇されるかたがいると思いますが、傷跡は、全くわからないくらいきれいに治ります。
手術では、下まぶたのキワを切開しますが、非常に傷跡がきれいに治る場所なのです。

若返り

「傷跡」や「手術前の目の下のふくらみ」に着眼して、ビフォーアフターの写真を見てください。
写真は治療前が58歳で、アフターの写真は治療後6カ月後で、59歳です。

若返り前正面若返り後正面
若返り前サイド若返り後サイド
かなり目元が若返りましたね。

船橋美容HP「目の下のタルミ取り手術」「アンチエジング治療のポイント」
青山美容HP「目の下のタルミ取り手術」「アンチエジング治療のポイント」
もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2011/11/08

院長ブログトップ > 眉下切開で上まぶたのタルミすっきり!(ブローリフト)

眉下切開で上まぶたのタルミすっきり!(ブローリフト)

ブローリフト(eyebrow lift:眉下切開による引き上げ)で、上まぶたのタルミをすっきりさせたモニターさんのご紹介です。

ブローリフト前
手術前の写真です

ブローリフト後
手術後の6カ月の写真です。

手術では眉の下のラインに沿って、切開し、余計なタルミと脂肪を取り除きます。

ブローリフト切除部
上の写真の斜線部が切除した皮膚と脂肪です。
眉下の傷は、眉のラインと重なり、傷跡は、あまり目立ちません。

このモニターさんのように、上まぶたのタルミが強いからと言って、上まぶたを切開して、二重を作ってしまうと、悲惨な、「わざとらしい」二重になってしまいます。
今の日本の美容整形は、どちらかと言うと、「いかに自然な形で仕上げるか」が重視されています。ご老人なのに、二重だけぱっちりというのは、当たり前ですが、一般「受け」はしません。時々中国や韓国で手術を受けた外国の方が当院にも来ますが、いかにも「整形手術を受けてきました」という印象を受けてしますような方が多いように感じます。

文化の違いでしょうかね。中国では、整形していることが、「お金を持っている」という社会的ステータスになるから、「いかにも手術してきた」という状態に仕上げるのが「受け」るのかもしれません。日本では考えられませんけどね。

当院では、いかに自然に仕上げるかを重視して手術を行っています。

最後のモニターさんのアンケートです。

船橋美容HP「上まぶたのたるみ」
青山美容HP「上まぶたのたるみ」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む
ブログTOP
【船橋中央クリニックについて】
船橋中央クリニック院長は、最高の技術を提供できますよう、美容外科・美容整形の学術会議や研修会等にも積極的に参加し、最新技術・知識の修得に日々努力することを怠りません。
常にご来院された患者様に満足していただける美容整形・美容外科のクリニックであり続けるため、全力で取り組んでおります。
船橋中央クリニックのこのような取り組みをご理解いただき、船橋市内、千葉市内はもちろん近郊の、錦糸町、本八幡、西船橋、鎌ヶ谷、市川、津田沼、習志野、幕張、江東区、江戸川区、八千代、佐倉、市原、五井、蘇我、勝田台、浦安、柏、野田、松戸、八街、流山、佐原、茂原、成田、四街道、房総や遠いところでは、木更津、東金、旭、勝浦、鴨川、君津、富津、袖ケ浦、印西、白井、富里、匝瑳、いすみ、印旛、山武、香取、九十九里、安孫子、銚子からも多数の患者様にご来院いただいております。

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック川口院map
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
埼玉川口院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F
責任者:柴田健了
最終学歴:H11年京都大学医学部卒業
勤務歴:H29年青山セレスクリニック川口開業