BLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の院長ブログBLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の 院長ブログ

2014/12/30

院長ブログトップ > 2014年10大ニュース

2014年10大ニュース

今年もあっという間に1年が過ぎてしまいました(^^;)
では、今年も最後のブログは恒例の「船橋中央クリニック・青山セレスクリニック&元神賢太の年間10大ニュース」です。

10位 雲海を見ました!
夏の北海道で生まれて初めて雲海というものを見ました。早朝でタイミングが合わないとなかなか見られない光景らしく、2日間の挑戦で運良く2日目に見られました!

雲海
写真:実際に見た雲海。幻想的な光景で早起きした甲斐がありました。

9位 英語でブログ
英語力と英語診療を向上させるためにも英語でもブログを書き始めました。少しさぼり気味ですので、ここに掲載することで、自分に発破をかけます! ちなみにこちらが英語記事です。

8位 美容外科医との交流増える
先輩の美容外科医の計らいで今年は同業の美容外科医との交流が増えました!

美容外科医
写真:CMでも有名な美容外科医や大御所ドクターとの会食にて。

7位 ブラジルから友人が来る!
お互い医学生だった頃からの友人が日本に学会のために来日し、再会できました!

takashi
写真:ブラジルで大活躍の友人のタカシ君(白内障専門の眼科医)

6位 スタッフが産休から復帰!
産休・育休のために休職していた船橋の看護師が復帰しました!
これが評価され、厚労省のサイトにも掲載されました。

5位 ビューホット導入!
わきが・多汗症の画期的な最新治療、ビューホットを導入しました!船橋でも青山でもたいへん好評で多くの患者様にご満足いただけております。
詳細はこちら

4位 グアムへの社員旅行
今年は、船橋中央クリニックのスタッフでグアムへの社員旅行に行ってきました。いい思い出になりました!
詳細はこちら

<ベストスリー発表前のランク外編>
母校の慶応医学部アメフト部が関東学生アメリカンフットボール連盟の医科歯科2部リーグで全勝優勝し、来年1部に復帰することが決定しました!
こちらのブログ で以前にも1部復帰の記事を書きましたが、実はその翌年に2部に降格し、2部での戦いが2年間あったのです。僕個人としては、(ただの一OBですが、)今年は練習にプレーで参加できず、悔いが残る1年でした。来年こそは、仕事の合間に時間を見つけ、アメフトをやりたいと思います!

<それでは第3位!!>

3位 親友が英国留学
僕の大学時代からの親友が英国に留学してしまいましたorz
ブログ記事にも書いた法律家兼医師の親友ですが、現在は国家公務員として英国留学中です。事あるごとにいろんな悩みを相談していたので、身近にいないのがつらいです。直接会えませんが、LINEで頻繁にコンタクトを取っていることが唯一の救いです。

2位 船橋中央クリニック拡張、クリニック内にジム完成!
今年の2月末に船橋中央クリニックが拡張されました。 詳細はこちらですが、患者様がより快適な時間を過ごせるのはもちろん、ぼくにとっては、いつでも使用できるトレーニングジムが身近にできたことがうれしいです。仕事前や仕事後にここで鍛えるのが僕の日課です。

1位 北海道からの新入社員
僕が以前の職場の札幌で4年くらい一緒に仕事をしていたスタッフが、僕の誘いで船橋の社員になってくれました!生まれも育ちも北海道の彼が、前の職場を辞めて内地(※)に来ることは相当な覚悟が必要だったと思いますが、彼が僕の会社を選んでよかったと思えるように医療法人社団セレスをもっともっと良い会社にして行きたいと思います。
(※)北海道の人から、本州のことは「内地」と呼びます。

tachibana
写真:北海道から来た橘くん。 船橋では女性薄毛のカウンセリングを主に担当しています。

実感としては今年もあっという間の1年でしたが、こうやって思い返すと、意外といろいろありました。無駄に僕も年を取ったわけではないですね (^^;)
社員も当院を今年訪れた患者様も僕との出会いで少しでもハッピーな気分になれたのなら、僕が今年生きていた意味が少しはあるかもしれませんね。

それでは皆様よいお年を!!

年初は1月4日より船橋・青山ともに診療を開始しまーす。

元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2014/12/24

院長ブログトップ > ウルセラによるまぶたの引き上げ治療

ウルセラによるまぶたの引き上げ治療

ウルセラの登場前までは瞼を引き上げるには、外科的な治療しかありませんでした。
ウルセラは超音波の熱で筋膜・筋肉を引き締め、瞼のたるみの引き上げ効果をもたらします。
外科的な方法ではなく、腫れなどのダウンタイムも全くないウルセラは画期的な治療方法と言えます。
それではウルセラのモニター患者様をご紹介します。

60代の女性です。

ウルセラ治療前
治療前の状態です。瞼のタルミの影響で見た目は一重まぶたになっています。
また目尻と眉のラインも下がっています。目の開きも小さいです。

ウルセラ治療後
治療後の状態です。

わかりにくいので、解説付き写真です。

ウルセラ治療前説明

ウルセラ治療後説明

上記を念頭にまた、ビフォー・アフターを見ていただくと、ウルセラの効果がよくわかると思います。

ウルセラ治療前
治療前

ウルセラ治療後
治療後

治療後はたるみの影響で隠れていた二重のラインがはっきり見えるようになっています
上まぶたが引き上がり、眉毛のラインも引き上がっています。また、目の開きもよくなりま
した。黒目の割合が治療後大きくなっていることからも、目の開きが改善していることが確認できます。
全体として治療前に比べてぱっちりした目になっていることがわかると思います。

加齢によって小さくなった目を「ぱっちり」させるのが、ウルセラの最大の効果です。
アイラインなどのメイクも楽になります!

ダウンタイムがある治療は絶対受けたくないというかたにウルセラは特におすすめのアンチエイジング治療です!

船橋美容HP「ウルセラシステム」
青山美容HP「ウルセラシステム」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2014/12/16

院長ブログトップ > 二重まぶた切開法は不自然?

二重まぶた切開法は不自然?

二重まぶたの作り方には、埋没法と切開法の2通りがあります。
切開には抵抗があるかたが多く、埋没法のほうが断然人気はあります。
また、切開法は不自然な仕上がりになると思われているかた多いようです。
ですが、切開法もきちんと手術を行えば、切開法も非常に自然な仕上がりになります。
今回は、切開法が不自然になるという世間の誤解を解くために写真をアップしますね。
それでは、僕が行った切開法のモニター患者様を紹介します。

二重切開法施術前
2010年3月4日
術前は腫れぼったいまぶたで。奥二重の状態です。
末広型の自然な二重まぶたにしたいという希望でした。

二重切開法施術直後
術直後の状態です。切開法の唯一のデメリットは、手術直後はけっこう腫れることです。
腫れはだいたい2~3週間で引きます。

二重切開法施術後1
2010年9月17日
術後約6か月の状態です。腫れは完全に引き、自然な二重まぶたになっています。

二重切開法施術後2
閉眼した状態です。
切開法は傷跡を気にされるかたが多いようですが、傷跡は二重のラインと一致するため、傷跡には見えません。

以上、今回は「二重まぶた切開法も自然な仕上がりになる」というご紹介でした。

船橋美容HP「二重切開法」
青山美容HP「二重切開法」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2014/12/09

院長ブログトップ > 楽しみが大きすぎます!

楽しみが大きすぎます!

今回は映画ネタです。 世界の大多数のかたと同様に、僕も多分に漏れず、スターウォーズが大好きです。 小学生の時にスターウォーズのフィギュアで遊んでいたことはブログ にも書かせていただきました。 そのスターウォーズの最新作の予告が発表されました!

 

遠い昔、はるか彼方の銀河系で…2015年公開「STAR WARS : THE FORCE AWAKENS(原題)」の特報が到着!

Posted by Star Wars on 2014年11月28日

スターウォーズの生みの親であるジョージ・ルーカスが黒澤明監督や日本の時代劇に影響を受けたことは有名な話ですが、シリーズの中で大きな比重を占める「フォース」は、日本人の死生観に共通する要素があり、そこが日本人のファンをこの世界により引き付けているのではないか、と勝手に分析しています(笑)。 来年の12月まで待ちきれない心境です。 楽しみが大きすぎますね! 元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2014/12/02

院長ブログトップ > 女性の薄毛専用サイトが完成しました!

女性の薄毛専用サイトが完成しました!

上記がサイトのイメージです。

当院では2009年より女性の薄毛治療を行ってきました。 (当時のブログ記事はこちら です。)
女性の薄毛治療の道のりは非常に困難でしたが、ようやく自信をもっておすすめできる治療レベルになりましたので、今回専用サイトを作りました。

なかなか綺麗に仕上がったので、満足しています(^^♪
こちらがサイトです。

青山の女性薄毛専門サイト
船橋の女性薄毛専門サイト

根気よく治療を続けていただきますと、女性の薄毛も必ず改善しますので、諦めずにお気軽にご相談ください!

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2014/11/25

院長ブログトップ > 最新のわきが治療、ビューホットの原理

最新のわきが治療、ビューホットの原理

最新のわきが治療「ビューホット」の原理について今回は紹介します。
ビューホットの機器の先端からは、剣山のような針が出ます。

これがその様子を収めた動画です。

針の先端からは高熱が放射され、熱によって汗腺を破壊します!

ビューホット

針の深度を調整することが可能で、通常、皮膚の表面から照射を始め、徐々に深度を深くします。それによって、皮膚の中、皮膚の下に万遍なく熱が放射され、汗腺が漏れなく破壊されます。原理も非常にわかりやすく、ビューホット治療の効果が非常に高いのも納得です。
ただ、このビューホットの機器、少々操作性に難があり、術者や方法・出力設定によって効果が全く違ってきます。当院では、施術件数を重ねるたびに方法に改良を重ね、最もよい方法・出力設定を確立させました!

ビューホットワキガ・多汗症治療については
船橋ビューホットワキガ・多汗症治療専用ページ
青山ビューホットワキガ・多汗症治療専用ページ
もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2014/11/24

院長ブログトップ > The most popular operation for creating “double eyelid”

The most popular operation for creating “double eyelid”

The most popular cosmetic operation in Japan is to create an upper eyelid with a crease. An upper eyelid with a crease is generally called “double eyelid”, and without a crease is called “single eyelid”.
Though there are several methods to create the double eyelid (including the full-incisional incision), the most popular method is the “double eyelid suturing technique”, which is a no incision method.
The “double eyelid suturing technique” is performed only by suturing 2 parts of the eyelid of each side.

In cases such as a “puffy eyelid”, removing the fat tissue is recommended.

I show you below some sample photos which were taken in my clinic.

 double eyelid suturing technique 1
Pre-operation
This is a “puffy eyelid” case.

double eyelid suturing technique2
For removing the fat tissue, a minimum incision has been made. (2mm)

double eyelid suturing technique3
Just removing the fat tissue

double eyelid suturing technique4
Right after the operation (eyes closed)

double eyelid suturing technique5
Right after the operation (eyes opened)

double eyelid suturing technique6
1 week after operation. The eyelids are still swelling
double eyelid suturing technique7

3 months after operation
The swell has gone, and this is the completed state.

double eyelid suturing technique8
3 months after operation(eyes closed)

For more information about the “double eyelid suturing technique” click here.
double eyelid suturing technique (CHIBA Funabashi Office)
double eyelid suturing technique (TOKYO Aoyama Office)

Written by Kenta Motogami
Director of Aoyama Celes Clinic (Tokyo) And Funabashi Chouh Clinic (Chiba)

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2014/11/18

院長ブログトップ > わずか1.5mmの切開創から脂肪除去

わずか1.5mmの切開創から脂肪除去

二重埋没法で脂肪除去した時の動画をご紹介します。

傷の大きさはわずか1.5mm程度です。
こんな小さい傷から脂肪除去することが信じられないという医師もいますが、脂肪がある解剖の位置を正確にわかっていると、意外と簡単に見つけられます。
小さい傷で脂肪除去するメリットは、腫れが少ないことはもちろん、傷が極小のため傷を縫合する必要がなく、通院が不要になります。傷跡も残りません。

腫れぼったい瞼の場合、脂肪除去をしたほうが断然に自然な二重になりますので、脂肪除去(脱脂)をおすすめします!

船橋美容HP「二重埋没法」
青山美容HP「二重埋没法」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む
ブログTOP
【船橋中央クリニックについて】
船橋中央クリニック院長は、最高の技術を提供できますよう、美容外科・美容整形の学術会議や研修会等にも積極的に参加し、最新技術・知識の修得に日々努力することを怠りません。
常にご来院された患者様に満足していただける美容整形・美容外科のクリニックであり続けるため、全力で取り組んでおります。
船橋中央クリニックのこのような取り組みをご理解いただき、船橋市内、千葉市内はもちろん近郊の、錦糸町、本八幡、西船橋、鎌ヶ谷、市川、津田沼、習志野、幕張、江東区、江戸川区、八千代、佐倉、市原、五井、蘇我、勝田台、浦安、柏、野田、松戸、八街、流山、佐原、茂原、成田、四街道、房総や遠いところでは、木更津、東金、旭、勝浦、鴨川、君津、富津、袖ケ浦、印西、白井、富里、匝瑳、いすみ、印旛、山武、香取、九十九里、安孫子、銚子からも多数の患者様にご来院いただいております。

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック川口院map
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
埼玉川口院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F
責任者:柴田健了
最終学歴:H11年京都大学医学部卒業
勤務歴:H29年青山セレスクリニック川口開業