BLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の院長ブログBLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の 院長ブログ

2012/12/25

院長ブログトップ > 2012年10大ニュース

2012年10大ニュース

今年も最後のブログになりました。
恒例の10大ニュースです。(昨年からですが)

10位 マツダロードスター!
極めて私的なことですが、今年購入したマツダロードスターでドライブしています。ブログの記事にもしていましたね。

9位 トイレが2個に!
1個しかなかった船橋中央クリニックのトイレが2個になりました。これまで、ご不自由をおかけしていました。職員にとってはこれが最もありがたかったかも!?

8位 パーソナルトレーナー!
今年の5月くらいから、僕は長年一人でやっていた筋トレに、仲間ができました。パーソナルトレーナーをつけたのです。日々の仕事の疲労で筋トレを怠けそうになりそうな日も、このパーソナルトレーナーのおかげで、強制的にきついトレーニングをさせられています^_^;
成果も現れています。体重が5キロ減り、腹筋も割れ始めてきました。

7位 社員退職(*_*)
僕のもとで、8年間も船橋中央クリニックに勤めていたベテラン美人カウンセラーが結婚を機に退職しました。10大ニュースというよりかは、今年の最も悲しい出来事でした。

6位 今年も年間ご来院数更新!
船橋中央クリニックの患者様のご来院数は、実は毎年増えています、今年もたくさんの患者様に来ていただき、ありがとうございます。今後もより一層皆様にご満足していただけますように、より良い医療のご提供と一層のサービスの向上に努めたいと思います。

5位 レーザートーニング導入!
肝斑専用のレーザーを導入しました。従来のトランサミン内服とビタミンイオン導入の治療に加えて、レーザートーニングを受けていただくことにより肝斑がより劇的に早く薄く治ります!レーザートーニングの記事はこちら

4位 2部降格(+_+)
これも極めて私的なことですが、1年間練習に参加していた後輩のアメフト部チームが、2部に降格してしまいました(+_+) 学生たちと昨年より苦楽を一緒にしてきただけにとても残念な出来事でした。また来シーズン頑張るしかないですね。ちなみ昨年1部に上がって喜んできたときのブログはこちら

3位 ウルセラシステム導入
全くダウンタイムがない初めての「たるみ引き上げ治療マシン」を導入しました。たるみの引き上げは、今までは外科的な治療しかありませんでしたが、ウルセラの登場により患者様の選択肢が増えました!ダウンタイムはありませんが、効果はしっかりありますよ!
詳細はこちら

2位青山セレスクリニック開院間近
2013年1月4日に私がプロデュースする新クリニックが東京・青山で開院します。その準備に秋以降は忙殺されました。東京在住のかたは、青山セレスクリニックへどうぞ!
詳細はこちらです。

1位 弾丸社員旅行!
今年は、船橋中央クリニックで1泊2日弾丸海外社員旅行に行ってきました。
(僕だけ1泊2日で2回も)極めて疲れましたが、いい思い出になりました!詳細はこちら

今年もよく働きました(まだ終わっていませんが)。
10大ニュースで振り返ってみても、つらいこともありましたが、楽しいこともたくさんありました。
楽しいこと≫つらいこと
であれば、つらいことも乗り切れますよね。
皆様にとっては、どんな1年でしたか?
つらいことが多かったかたも、来年は必ず楽しいことがそれを上回りますように。

ロードスター

今年のブログはこれで終了です。
船橋中央クリニックは年内12月31日まで開院しています。年初は1月4日より診療します。
青山セレスクリニックは年初1月4日よりグランドオープンします!
それでは、皆様よいお年を!

元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2012/12/18

院長ブログトップ > 豊胸注入材の異物除去(液体シリコンの除去)

豊胸注入材の異物除去(液体シリコンの除去)

現在、多くのクリニックで使用されている豊胸用バッグや注射剤(ヒアルロン酸)は非常に安全性が高く、しかも、乳房が不自然に硬くなったり、変形することはありません。
ただ、今のような安全な材質が使われる前は、液体シリコンという注入材がけっこう使用されていました。液体シリコンは、豊胸だけではなく、隆鼻術、ペニスの増大などいろんな部位で、昔は使用されていました。この液体シリコンを昔入れて、取り除きたいと患者様は多く、僕も今まで何度か液体シリコンの除去手術をしてきました。
今回ご紹介するのは、乳房の液体シリコン除去です。写真でご紹介するのは、80代のおばあちゃんですが、乳房が液体シリコンで硬くなり、しかも重いために肩こりの原因となっているとのことでした。

液体シリコン除去手術前
手術前:液体シリコンのために乳房が重く垂れさがってしまっています。元々のバストもかなり大きかったようです。

液体シリコン除去手術前1
液体シリコン除去手術前2
仰向けになった状態で、液体シリコンが触れる位置にマーキングをしています。
乳房の手術で一番検討が必要なのは手術の傷の場所です。傷がなるべく目立たないように、傷が脇のシワに重なる部位にしたり、乳輪に円周に重なるように工夫します。ですが、今回は、液体シリコンが大きく、しかも高齢だったため、傷よりも、手術時間がなるべく短く、傷の治りが早い部位を優先しました(※)。このため、液体シリコンの中心部位を切開しました。
 (※)脇や乳輪半円周の切開では、手術時間が2倍以上かかることが予想されました。

液体シリコン除去
写真:除去した液体シリコン
液体シリコンというと、液体というイメージがあるかもしれませんが、これは、注入するときが液体状になっているだけであって、体の中では、硬く重い物質になります。

液体シリコン除去手術後1
液体シリコン除去手術後2
手術後の写真
手術の傷も、時間がたてば、このように意外と目立ちません。
おばあちゃんには、「重いものが取れてすごく楽になった」と言っていただけました。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2012/12/11

院長ブログトップ > 切らない引き上げ治療「ウルセラ」が人気です。

切らない引き上げ治療「ウルセラ」が人気です。

このブログでは3回目のご紹介ですが、超音波のよるタルミの引き上げ治療ができるウルセラシステムが人気の治療です。
美容外科や美容皮膚科の医療機器は数多くあって、しかも毎年目まぐるしく新しい機器が導入されるので、どの機器がいいのか、判断し、導入を決定するのは非常に難しい選択となっています。しかも、医療機器メーカーや代理店のかたは、その機器にとって都合のより情報や論文しか提供しないため、どの機器も「効果抜群!」の宣伝しかしないのです。ただ、実際には、「効果抜群」の医療機器の方が少ないわけで、どの機器が本当に効果があるのか、見分けるのも医師の技量になってきています。
ちょっと、脇道にそれてしまいましたが、今年導入したこのウルセラシステムは、僕が1年以上調査した結果、信頼できると確信したために導入した機器でした。
そして、効果抜群です!
今までは、切るか、ごまかすか、という二者択一の選択しかありませんでした。正しく言うと、「フェイスリフトやスレッドリフトのようにダウンタイムが少しある治療でしっかり引き上げるか」、または「ヒアルロン酸やPRP療法のようなフィラーでたるみを目立たなくさせるか」という選択でした。しかし、このウルセラは、「切らずに、ダウンタイムもなく、引き上げる」ということができるのです。
これが、特に手術のようなメスを使った治療に抵抗がある患者様にとってはかなり喜ばれています。

ウルセラ

ウルセラの専用ページもできました!
是非見てくださいね。
青山美容HPはこちらです。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2012/12/04

院長ブログトップ > 東京・青山でクリニックを開院します。

東京・青山でクリニックを開院します。

東京の青山で私がプロデュースするクリニックを開院する予定です。
下記は、ホームページです。
http://www.aoyamaceles.com/
住所は
東京都港区北青山2-7-26
となります。
内装はこんな感じです。
青山セレスクリニック

まだ準備中ですが、2013年1月4日にオープンする予定です。
もちろん船橋での診療は今まで変わらず行います。
ただ、今まで当院まで千葉の船橋までお越しいただく必要があった東京や関東にお住まいの方々にとっては、青山で同様に私の診療・治療が受けられるようになります。
どうぞよろしくお願いします。

元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2012/11/27

院長ブログトップ > 二重まぶた埋没法+脂肪除去(脱脂)

二重まぶた埋没法+脂肪除去(脱脂)

今回は、このブログでも幾度となくご紹介した二重まぶた埋没法+脂肪除去(脱脂)を受けた患者様のモニター写真です。

二重埋没法前

二重埋没法後

写真上:手術前
写真下:二重まぶた埋没法+脂肪除去(脱脂)後約6か月

二重まぶた埋没法は非常に人気がある治療で、僕が最も行っている治療です。1日2,3人のかたが手術を受けています。今まで何人に対してこの治療を行ったか、数えたことがありませんが、おそらく5000人を超えていると思います。そう考えると、僕はちょっとは社会に貢献しているのだろうか!?(笑)

最後に患者様が書いたアンケートです。

船橋美容HP「二重まぶた埋没法」
青山美容HP「二重まぶた埋没法」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2012/11/20

院長ブログトップ > 目の下のたるみ

目の下のたるみ

目の下のたるみ取り手術を受けた患者さんのモニター写真をご紹介します。
目の下のたるみについては、現在はいろんな方法があり、このブログでも、PRP療法やヒアルロン酸注射などの注入による治療を何度かご紹介してきました。
ただ、持続性と効果の大きさという点で、手術に勝る方法は「現在もありません。
手術もいろんな方法があり、治療を選択する際には、迷う要因となっていますが、僕が考える最も効果が大きい手術方法は、皮膚だけではなく、脂肪も切除して、さらに緩んだ皮膚の下の筋膜をしっかり引っ張り上げる方法です。引っ張り上げた筋膜は目の下の骨にしっかり固定しますので、持続性もあります。

目の下のたるみ取り前
目の下のたるみ取り後
写真上:手術前
写真下:目の下のたるみ取り手術の手術後

手術ではこのようにすっきりしますよ!
(モニターさんは、目の上のたるみ手術も同時に受けています)

船橋美容HP「目の下のたるみ」
青山美容HP「目の下のたるみ」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2012/11/13

院長ブログトップ > 全周性の二の腕の脂肪吸引

全周性の二の腕の脂肪吸引

上腕(二の腕)の脂肪吸引のモニター写真をご紹介します。
太った体型ではないモニターさんでしたが、二の腕をもっと細くしたいということでした。
上腕の脂肪吸引では、一般的には腕を上げた際に重力で下がる部分(下記の赤斜線部分)を吸引します。

二の腕脂肪吸引一般

この赤斜線部分に最も脂肪がついていますので、ここだけ脂肪吸引しても、細くはなります。ただ、それほど多くはないのですが、この赤斜線部分以外にも脂肪がついていますので、より完璧な脂肪を除去するなら、上腕の全周にわたって脂肪吸引を受ける必要があります(下記の黄色斜線部分)。

二の腕脂肪吸引全周性

全周性の脂肪吸引では、手術を行う側も受ける側も手術時間が長くなるので、少したいへんになりますが、満足度はぐっと上がりますよ!
それではモニター写真をご紹介します。

二の腕脂肪吸引前1
二の腕脂肪吸引後2
写真:上段が脂肪吸引前、下段が脂肪吸引後約6か月

二の腕脂肪吸引前3
二の腕脂肪吸引後4
写真:上段が脂肪吸引前、下段が脂肪吸引後約6か月

二の腕脂肪吸引前5
二の腕脂肪吸引後6
写真:上段が脂肪吸引前、下段が脂肪吸引後約6か月

二の腕脂肪吸引前7
二の腕脂肪吸引後8
写真:上段が脂肪吸引前、下段が脂肪吸引後約6か月

下側(最初の写真で赤斜線したところ)だけでなく、上腕の上側(二頭筋の上)の脂肪も除去されていることがわかると思います。通常の下側だけの脂肪吸引では、このような変化はありません。

二の腕脂肪吸引前9
二の腕脂肪吸引後10
写真:上段が脂肪吸引前、下段が脂肪吸引後約6か月

二の腕脂肪吸引前11
二の腕脂肪吸引後12
写真:上段が脂肪吸引前、下段が脂肪吸引後約6か月

術後は、前腕と比較すると、上腕のほうが明らかに細くなっていることもわかると思います。
全周性の脂肪吸引の効果は絶大です!

最後の患者さんのアンケートです。

患者さんにも喜んでいただけました(^O^)

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2012/11/06

院長ブログトップ > 『人を残す』

『人を残す』

最近読んだ新聞記事に『財を残すは下なり、仕事を残すは中なり、人を残すは上なり。』という言葉があり、すごく衝撃を受けました。元々は、後藤新平という明治の政治家が残した言葉のようですが、最近ではプロ野球の野村克也元楽天監督がよく引用しています。この言葉にはいろんな解釈があるようですが、僕は単純に、「財産を残して死ぬ者は、レベルが低い。仕事・事業を残して死ぬ者は、レベルが中程度。人を育てて、人材を残して死ぬ者は、一番偉い」と意味で頭に残りました。今まで仕事は、一生懸命やってきましたが、残念ながら、あまり「人」を育ててきたことはなかったかもれしれない。確かに立場的に若いドクターに手術を教える立場にはありますが、それは、技術を教えているだけであって、「人を育ててきた」と言えるものはではなかったと思う。
『人を残す』。簡単なことではないですが、今後はこれを人生の目標の一つにしたいと思いました。

元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む
ブログTOP
【船橋中央クリニックについて】
船橋中央クリニック院長は、最高の技術を提供できますよう、美容外科・美容整形の学術会議や研修会等にも積極的に参加し、最新技術・知識の修得に日々努力することを怠りません。
常にご来院された患者様に満足していただける美容整形・美容外科のクリニックであり続けるため、全力で取り組んでおります。
船橋中央クリニックのこのような取り組みをご理解いただき、船橋市内、千葉市内はもちろん近郊の、錦糸町、本八幡、西船橋、鎌ヶ谷、市川、津田沼、習志野、幕張、江東区、江戸川区、八千代、佐倉、市原、五井、蘇我、勝田台、浦安、柏、野田、松戸、八街、流山、佐原、茂原、成田、四街道、房総や遠いところでは、木更津、東金、旭、勝浦、鴨川、君津、富津、袖ケ浦、印西、白井、富里、匝瑳、いすみ、印旛、山武、香取、九十九里、安孫子、銚子からも多数の患者様にご来院いただいております。

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック川口院map
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
埼玉川口院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F
責任者:柴田健了
最終学歴:H11年京都大学医学部卒業
勤務歴:H29年青山セレスクリニック川口開業