BLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の院長ブログBLOG 施術症例・美容整形コラム Dr.元神の 院長ブログ

2009/12/21

院長ブログトップ > 2009年を振り返って

2009年を振り返って

今回は、久しぶりの院長日記です。
2009年、今年も残りわずかになりましたね。
2009の今年の漢字は「新」だったそうですが、私もまさにそんな1年でした。
「新しく」学んだこと、「新しく」始めた診療科目などたくさんの「新しい発見」がある1年でした。
■「新しく」学んだこと
新しく学んだことと言えば、ホームページ製作に関する知識です。
美容外科が皆様にとってもっともっと身近なものになって、気軽に何でも相談できるようなクリニックでありたいと考えたときに、皆様に船橋中央クリニックをよく知ってもらいたいと思いました。
そのために、ホームページをしっかりしたものに全面リニューアルしました。
また、医療レーザー脱毛がいかにすばらしいものか、ご存じない方もたくさんいると思います。
脱毛の正しい情報を発信するためにも脱毛専用サイトを作りました。(携帯用も作りました
余談ですが、この脱毛サイトのおかげで、当院を訪れてくださるお客さんが劇的に増えました。私としては、クリニックのお客さんが増えて素直にうれしかったのですが、それ以上にうれしかったことは、みなさんが「脱毛を受けて本当によかった。自己処理するわずらわしさから解放された。もっと早く受ければよかった」などなど純粋に喜んでいただけたことです。
■「新しく」始めた診療科目
「にんにく注射」「PRP皮膚再生医療」「まつ毛の育毛」「性同一性障害(GID)外来」などは今年から始めました。特に、「PRP皮膚再生医療」に関するお問い合わせは多く、実際に受けられる患者さんが非常に多いです。気軽に受けられ、ご自身の血液を利用する点が皆様に好評な理由だと思います。
このほか、以前から行っているのですが、当ブログで取り上げたおかげで、劇的にお問い合わせが増えたのは「目のクマ」の手術「小顔のボトックス治療」です。

以上、ちょっとまとまりがないですが、「新」の多い一年でした。新しくいろんなことに取り組んだだけに、休みがほとんどない1年でもありました。(おそらく20日も休んでいない)
正月はゆっくり寝たいです。

写真:特に意味はないですが、2009年休みの思い出。(西表島にて)

今年も12月31日大晦日まで開院・診察・施術を行っております。
新年は4日より開院。5日より施術を行っております。
どうぞ、良いお年をお迎えくださいませ。

千葉の美容整形外科 船橋中央クリニック 元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2009/12/09

院長ブログトップ > 劇的に小顔に!No.2

劇的に小顔に!No.2

今回は、以前にもこのブログで紹介したこともあるエラボトックスの話です。
以前の話「劇的に小顔に!」はこちらです。
上記のブログを見て「自分も受けたい」と思ってくださった患者さんがモニターになってくれました。

写真左:エラボトックス注射前
写真右:エラボトックス4回注射後

以前と同様に劇的に小顔になりました。
ボトックスの通常の注射方法ではここまで変わることはできません。
船橋中央クリニックで私が考案した方法(少し偉そうですが、、、)でこそ実現します!
一度小さくなったエラは元に戻ることはありません。

船橋美容HP「エラボトックス」
青山美容HP「エラボトックス」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

 

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2009/12/02

院長ブログトップ > 人気です!皮膚再生医療(W-PRP)

人気です!皮膚再生医療(W-PRP)

今年の春より始めた皮膚再生医療が非常に人気の治療になっています。
非常に簡略化した説明をしますと、採血で取ったご自分の血液を加工して薬剤を加えたものをしわやたるみが目立つところに注入する治療です。
従来のシワのヒアルロン酸注射治療と比較して、持続期間が圧倒的に長いのが最大の特徴です。
通常2~3年くらい効果が持続します。
正式名称は、「細胞成長因子添加W-PRP皮膚再生医療(セルリバイブジータ)」と言います。
血液の加工時間に約30分かかりますが、実際の注入時間は2~3分程度です。
今一番人気のアンチエイジング治療です!

写真左:施術前
写真右:W-PRP皮膚再生医療(セルリバイブジータ)施術後2か月

美容HP「PRP皮膚再生医療」もご参照ください。

千葉の美容整形外科 船橋中央クリニック 元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2009/11/23

院長ブログトップ > 最新!女性の薄毛治療

最新!女性の薄毛治療

加齢とともに薄毛が気になるのは、女性も男性も変わりありません。
男性の場合、AGA(男性型脱毛症)に対してプロペシアといういい薬がありますが、女性の場合は今までいい治療がありませんでした。
今回、ご紹介するのは、ハーグ(HARG)療法という新しい治療で、女性に薄毛に対して確実に効果がある治療方法です。

写真左:ハーグ療法前。女性の場合、分け目が薄くなったと実感される方が多いようです。
写真右:ハーグ療法3回施術後。
ハーグ療法は「細胞成長因子」という薬剤を頭皮に直接行き渡らせて、毛髪を再生します。1回の治療は約10分で終了します。1カ月おきに3回受けられると効果を実感できます。
ちなみに今回のハーグ療法を導入するのあたり、同業者をいろいろ調べました。
テレビで年中コマーシャルの流しているところは女性の薄毛に対してトリートメント療法を行っていますが、治療費がウン百万です。その効果もかなり怪しいようです。
また、女性用のウィッグも高額で1個、60万くらいします。
そのような高額なで怪しい治療を受けていた方に是非このハーグ療法をおすすめします。

船橋中央クリニックは「日本医療毛髪再生研究会」認定施設です。
千葉県の美容整形外科 船橋中央クリニック 元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2009/11/17

院長ブログトップ > メディカルダイエット

メディカルダイエット

脂肪吸引とか脂肪溶解注射のような施術は受けたくないけど、痩せたい!と思う方はたくさんいらっしゃると思います。そのような方に、ご紹介するのは、薬で食欲を抑える薬です。
「サノレックス」という薬です。

一日1回の飲み薬で、飲むと食欲がわかず、痩せられるというわけです。
1ヶ月間継続すると平均して3kg前後痩せられます。
当院のスタッフの女性も飲んでいました。
この薬は、決してあやしい薬ではなく、厚生省に認可されている薬で、糖尿病の治療薬として使用されています。
一般病院で処方されるのは、糖尿病患者に限られます。
糖尿病でない方にももちろん同様の効果があり、健康な方にダイエット目的で船橋中央クリニックでは処方しています。もちろん薬ですので、危険な飲み方や既往症のため内服できない場合もありますので、しっかり診察が必要です。(ネットでの薬の個人輸入は危険ですので、決してやらないでくださいね)

その他、メディカルダイエットには脂肪の吸収を抑える薬などもあります。
さらに知りたい方は美容HP 「メディアカルダイエット」もご参照ください!

千葉の美容整形外科 船橋中央クリニック 元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2009/11/11

院長ブログトップ > 脂肪溶解注射(メソセラピー)

脂肪溶解注射(メソセラピー)

前回に引き続き脂肪溶解注射(メソセラピー)についてです。
脂肪溶解注射(メソセラピー)の主な成分はフォスファチジルコリンいう物質です。フォスファチジルコリンは、脂肪細胞に作用して脂肪を溶解させる作用があります。この他に細胞レベルでの脂肪排泄に欠かせないL-カルニチン(アミノ酸の1種)、甲状腺ホルモンの主成分で同じく脂肪代謝に重要なチラトリコルが含まれています。言わば、脂肪代謝に必要なものすべてを盛りだくさん含んでいる注射なのです。


写真左:脂肪溶解注射(メソセラピー)施術前
写真右:脂肪溶解注射(メソセラピにー)5回施術後

効果に個人差はありますが、自力でなかなか痩せられない方にはおすすめです。
自力で、痩せられない方にもう一つおすすめなのが、メディカルダイエットです。メディカルダイエットについては次回お話しいたしますね。

船橋美容HP「メソセラピー(脂肪溶解注射)」
青山美容HP「メソセラピー(脂肪溶解注射)」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2009/10/31

院長ブログトップ > 脂肪溶解注射(メソセラピー)

脂肪溶解注射(メソセラピー)

美容外科で提供している痩せる方法にはいろいろあります。
最も効果があるのは、やはり脂肪吸引なんですが,手術の抵抗を感じる方は多いようです。
手術に頼らず、自力でダイエットするのがベストでしょうが、それがなかなかできないから皆様もこの記事を読んでくださっているんですよね!?
手術は嫌だけど、ダイエットもつらい。そのような方(私を含める世の大半の人たち)にご紹介したいのが、今回の脂肪溶解注射です。別名メソセラピーです。

写真左:脂肪溶解注射(メソセラピー)施術前
写真右:脂肪溶解注射(メソセラピー)5回施術後
施術は脂肪が付いているところを極細に注射針で数回注射します。
全く痛みがないわけではありませんが、冷やしながら注射いたしますので、痛みはそれほど強くありません。
2週に1回の割合で5回ぐらい受けると、効果を実感できます。

後篇に続く。

船橋美容HP「メソセラピー(脂肪溶解注射)」
青山美容HP「メソセラピー(脂肪溶解注射)」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む

2009/10/10

院長ブログトップ > 簡単!お気軽に豊胸!!(バストアップ)

簡単!お気軽に豊胸!!(バストアップ)

バストを大きくする方法には、次の3通りあります。
1.バッグ挿入による豊胸術
2.脂肪注入による豊胸術
3.ヒアルロン酸注射による豊胸(プチ豊胸)
今回、ご紹介するのは、3.ヒアルロン酸による豊胸です。簡単に入れられるので、プチ豊胸とも呼ばれています。
最も簡単にできる方法で、施術は約10分で終わります。手術ではないので、施術後アザができたり、腫れたりすることもありません。終わった直後より、通常通り日常生活をおくることができます。

写真左:プチ豊胸前
写真右:ヒアルロン酸注射を左右のバストに100ccずつ注射後

以前は、バストに注射するヒアルロン酸は非常に高価なものでしたが、最近は価格も安くなり、より身近なものなったと思います。注入したヒアルロン酸は約3年かけて少しずつ体内に吸収されます。ヒアルロン酸はアレルギー反応を起こすことはなく、また、感染したりすることもありません。ヒアルロン酸は元々体内で作られ、皮膚や関節に存在するものなので、非常に安全性が高いのです。
注入する量の目安は片方のバストで50cc~100ccです。元のバストの大きさにもよりますが、50cc入れて、見た目として一回り大きく見えるようになります。100cc入れて、ブラジャーのカップで1つ上がります。もちろんもっと大きくしたい場合は、片方で1回最大150ccまで注入することができます。
 価格が安くなったこともあり、最近はこのヒアルロン酸による豊胸を希望される患者さんが非常に多いです。彼とのデートの前、温泉に行く前、ダンスの発表会の前、など患者さんの注射をご希望される理由はさまざまです。そういう大事な用事の直前に入れても、施術後は何の制限もありませんので、安心して受けられます。もちろん、仕上がりは見た目も触った感じも普通のバストと何の違いもありませんので、他人にばれることはありません。

最後にちょっとだけ宣伝させてください。船橋中央クリニックでは、この豊胸用のヒアルロン酸のキャンペーンを行っていまして、10cc32,000円でご提供しています!

船橋美容HP「プチ豊胸」
青山美容HP「プチ豊胸」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ブログTOPに戻る
▼ 続きを読む
ブログTOP
【船橋中央クリニックについて】
船橋中央クリニック院長は、最高の技術を提供できますよう、美容外科・美容整形の学術会議や研修会等にも積極的に参加し、最新技術・知識の修得に日々努力することを怠りません。
常にご来院された患者様に満足していただける美容整形・美容外科のクリニックであり続けるため、全力で取り組んでおります。
船橋中央クリニックのこのような取り組みをご理解いただき、船橋市内、千葉市内はもちろん近郊の、錦糸町、本八幡、西船橋、鎌ヶ谷、市川、津田沼、習志野、幕張、江東区、江戸川区、八千代、佐倉、市原、五井、蘇我、勝田台、浦安、柏、野田、松戸、八街、流山、佐原、茂原、成田、四街道、房総や遠いところでは、木更津、東金、旭、勝浦、鴨川、君津、富津、袖ケ浦、印西、白井、富里、匝瑳、いすみ、印旛、山武、香取、九十九里、安孫子、銚子からも多数の患者様にご来院いただいております。

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック川口院map
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
埼玉川口院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F
責任者:柴田健了
最終学歴:H11年京都大学医学部卒業
勤務歴:H29年青山セレスクリニック川口開業